「研究者のためのオープンデータセミナー」

http://www.kansai-u.ac.jp/Kenkyushien/2018/05/post_83.html


すべての分野の研究者の皆さま 
「研究者のためのオープンデータセミナー」 
-新しい研究アイデアを生みだしても、見せなきゃ研究費もらえないんです- 

研究データの公開により、ジャンルを越えた新しい研究の創出や、共同研究の促進、研究の効率化が期待されます。しかし、公的研究費の獲得の条件にオープンデータへの対応がうたわれ始めており、今後は科研費にも求められると予想されます。今回、国立情報学研究所の武田英明先生をお迎えし、なぜ今オープンデータが注目されているのか、社会にどのような変革をもたらすのか、オープンデータの基本的な考え方についてご講演いただきます。研究者として、大学としてどのように対応すべきかを学ぶ機会にしたいと思います。 

■日程:2018年7月18日(水)13:00~15:40(受付12:30~) 

■会場:関西大学 尚文館1階マルチメディアAV大教室 https://goo.gl/NiATqG 

■対象者:関西大学、他大学の研究者 
(すべての分野の研究者、PD、RA、院生、URA、図書館職員、研究支援業務を担当する大学職員) 

■プログラム 
13:00 セッション1:「研究オープンデータにおける大学と研究者の役割」  
武田英明(国立情報学研究所情報学プリンシプル研究系教授) 
14:30 セッション2:「それぞれの研究費とオープンデータの条件」 
関西大学 学長室URA 矢野周治 
14:50 セッション3:「URAが研究者をサポートします-URAって何?-」 
関西大学 学長室シニアURA 古宮行淳 

■参加費:無料 

■申込方法:以下の申し込みフォームより申し込み下さい。 
https://goo.gl/Lih4Wy 

■併催:関西大学研究推進部、学長室URA、関西大学図書館 

■問い合わせ:関西大学 学長室URA 舘(やかた) 
 TEL 06-6368-1111(内線3036) Mail:kenkyushien@ml.kandai.jp 

詳しくはこちら https://goo.gl/3MQEBZ をご覧ください。

公共交通オープンデータ最先端都市フォーラム in 岡山

http://d-cradle.or.jp/forum2018/

岡山では今、自治体、交通事業者、地域コミュニティなどがそれぞれ公共交通のオープンデータ整備に熱心に取り組んでおり、全国でも有数の公共交通オープンデータ先端地域になろうとしています。

このイベントでは、現在岡山で公開されている公共交通オープンデータを一堂に集め、データ整備の状況や活用可能性を事例を交えながら紹介します。そして、地域の課題を解決するためのデータ活用の可能性を広く議論します。岡山県における公共交通オープンデータの現状への理解を深めて頂くとともに、公共交通に関心を寄せる皆様がデータの更なる充実や活用のために何が出来るか、考えるきっかけとなることを願っています。

交通・街づくりに関心のある方、IT・データもエンジニア、交通事業者・自治体関係者等、ご興味のある方はぜひご参加ください。

開催概要
開催日時:2018年7月14日(土)13:30~16:30(開場 13:00)

会場:岡山県立図書館多目的ホール(岡山県岡山市北区丸の内2-6-30)

主催:公共交通オープンデータ最先端都市フォーラム in 岡山実行委員会(一般社団法人データクレイドル・東京大学 瀬崎研究室・アーバンデータチャレンジ2018実行委員会・一般財団法人地域公共交通総合研究所・code for KURASHIKI)

定員:80名

その他:参加無料 終了後懇親会(会費制)を予定しております。

プログラム
フォーラムのプログラム

13:30~13:40 挨拶・趣旨説明
13:40~14:30 基調講演 オープンデータが変える公共交通
        講師:伊藤昌毅 東京大学生産技術研究所 助教/地域公共交通総合研究所研究員
14:30~15:10 話題提供1 岡山県の公共交通データ スピーカー:岡山県庁データ作成担当者
14:50~15:10 話題提供2 コミュニティバスデータを作ってみた スピーカー:岡山大学学生
15:30~16:30 アイデアソン
16:30     閉会

FIIプロジェクト特別講演会「ウズベキスタン共和国における電子政府・オープンデータの取り組みについて」

http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/event/fii%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E7%89%B9%E5%88%A5%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A%E3%80%8C%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%99%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%85%B1%E5%92%8C

東京大学情報学環FIIプロジェクト特別講演会

「ウズベキスタン共和国における電子政府・オープンデータの取り組みについて」



主催:東京大学情報学環FII(Future Inforamtion Initiative)プロジェクト 東京大学情報学環オープンデータセンター

協力:一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)

日時:2018年6月27日(水)10:30~12:00

会場:東京大学本郷キャンパス ダイワユビキタス学術研究館3階 ダイワハウス石橋信夫記念ホール



! なお、講演はロシア語で実施され、逐次通訳がつく予定です。



OSCE(欧州安全保障協力機構)とウズベキスタン共和国情報通信省との共同プロジェクト

「オープンデータのポータル完全化に向けたウズベキスタン政府情報通信省への協力」の枠組みに基づき、

東京大学情報学環オープンデータセンター(センター長:越塚登教授)では、ウズベキスタン共和国研修外交団に向け、

オープンデータならびに電子政府分野における学術交流を実施いたします。

その一環として、ウズベキスタン共和国における電子政府・オープンデータの取り組み状況について、

ウズベキスタン共和国の方からご講演をいただきます。

東京大学に在籍する教職員並びに学生・大学院生は誰でも受講できるオープンな講演会といたしますので、

海外の電子政府の動向や、オープンデータの取り組みの具体的事例にご関心のある方々は、ふるってご参加ください。



! 学外の方でも以下の問合先に事前にお申し込みいただければ聴講できます。



担当: 越塚 登 教授、住友 貴広 准教授

問合先:symposium@koshizuka-lab.org

プレゼン資料を強くする!『オープンデータデザイン講座』

http://www.city.ikoma.lg.jp/0000013349.html

プレゼン資料を強くする!『オープンデータデザイン講座』参加者募集!
 せっかくプレゼン資料を作ったのに、「説得力がない」「伝わりにくい」…と悩んだことはありませんか?
 プレゼン資料は、データを根拠として活用し、見やすくデザインすることで、グッと伝わりやすくなります。
 誰でも使える「オープンデータ」を題材に、負けないプレゼン資料作りのコツを現役のグラフィックデザイナーから学びませんか?


対象

► 対象者:生駒市に住むか通勤・通学する高校生以上で、Microsoft® Power Pointでスライドを作った経験のある人

日時・場所

► 日 時:6月2日(土曜日)、23日(土曜日) 各13:00~16:00(3時間)
► 場 所:生駒市テレワーク&インキュベーションセンター イコマド

内容

► 1日目(6月2日):「”負けない”オープンデータの見つけ方」

   オープンデータを知り、目的にあったデータの探し方をワークショップで学ぼう!

► 2日目(6月23日):「”負けない”オープンデータデザイン」

   Microsoft® Power Pointを使って、取り込んだオープンデータをデザインし、「負けない」プレゼン資料を完成させよう!

持ち物

► Microsoft® Power Pointが入ったノートパソコン

定員

► 20名程度(応募多数の場合は抽選)

講 師

平本久美子さん
グラフィックデザイナー。1976年生まれ、横浜市出身、生駒市在住。イベントポスターやチラシ、パンフレットなどのグラフィック/WEBデザインを手掛けるほか、市内のボランティア・NPO団体を対象とした「伝わるチラシの作りかた」講座の講師を務める。講座のスライドが好評を呼び、2016年12月、ノンデザイナー向けデザイン入門書「やってはいけないデザイン」を出版。累計刷数は3万部(2018年4月現在)を突破し、素人にもわかりやすいデザイン入門書の定番となっている。

参加費

► 無料

お申込み・お問い合わせ

下記申し込みフォームからお申込みください。

締め切り:平成30年5月20日(日曜日)

申し込みフォームはこちら(別ウインドウで開く)

注意事項

講座でデザインされた資料の一部は8月25日(土曜日)に関西初開催のプレゼンバトル「シビックパワーバトル大坂夏の陣」の生駒市チームの発表にも使用する予定です。

4月28日(土):オープンデータにまつわるエトセトラ – 国、地方、世界の動きのお話 –

code4nerima.org/


講師はCode for Nerimaのメンバーの森隆大郎(もりりゅうたろう)さんに担当していただきます!森さんは内閣官房でIT戦略推進に関わる仕事に携わっていて、まさにオープンデータの黎明期に仕事をされてた経歴をお持ちです。

かなり「ガチ」なセミナーになりますが、分かりやすく時間もたっぷりありますので、みなさん一緒に勉強しましょう!

セミナーはUDトークによるリアルタイム字幕(日本語/多言語)が付きます。

Facebookイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/420377281743555/

ーーーー
講師プロフィール

森隆大郎

日本ユニシス株式会社 新サービス技術本部AI企画室長
元内閣官房IT情報通信技術(IT)総合戦略室参事官補佐

日本ユニシス(株)新サービス技術本部AI企画室長。SE、プリセールスコンサルタントを経て、2000年より商品企画・マーケティングを担当。2013年に内閣官房に出向し、オープンデータ等の国のIT戦略推進に従事。2016年よりデータ活用/AI関連サービスの企画を担当し、2017年より現職。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR