FC2ブログ

第1回 富洲原マッピングパーティ

https://connpass.com/event/81126/preview/

第1回 富洲原マッピングパーティ
万葉の松風、浜辺の潮風、街角のおいしい風を楽しみながら、富洲原の魅力を発見しませんか
ブックマークする
主催 : 富洲原地区まちづくり委員会 歴史部会
募集内容
一般
無料
先着順
0/10人
富洲原地区
無料
先着順
1/10人
イベントの説明
イベント紹介
三重県四日市市の北部にある富洲原地区のまちを歩いて、歴史・文化資産などをみんなでオープンデータにして、富洲原のお宝を世界に発信してみませんか?
万葉集の聖武天皇の御詠「妹に恋い吾乃松原見渡せば潮干の潟にたづ鳴渡る」に由縁のある聖武天皇社や、勇壮なけんか祭りの舞台となる飛鳥神社、漁師町の面影を残す町並み、明治から昭和の工業化の時代や自然災害の痕跡などをたどり、昼食をはさみながら約5キロのコースを写真やメモをとりながら歩きます。
その後、郷土史などの参考文献を頼りにインターネット上の百科事典であるウィキペディア「Wikipedia」や、世界地図であるオープンストリートマップ「OpenStreetMap」に情報を書き込み、世界へ向けて発信します。
最後に、エッセンスをUmapに落とし込んで「富洲原のお宝マップ」として完成させます。

初心者向けなので、WikipediaやOpenStreetMapなどを知らなくても大丈夫。 みなさんのご参加をお待ちしています。

名前はマッピングパーティですが中身はオープンデータソンとお考えください。 今回は、さらにUmapにも挑戦します。

開催概要
日時:2018年3月17日(土曜日) 10:30~18:00
会場:松原地区公会堂
参加者:小学生以上でパソコンの使える人(小学生は保護者同伴)
定員:20名程度(一般10名、地元10名)
費用:無料
主催:富洲原地区まちづくり委員会 歴史部会
協力:code for 山城

講師
Wikipedia講師
 Miya Masaさん、青木和人さん
OpenStreetMap講師
 西田隆人さん、瀧口典子さん  

行程
JR富田駅(集合)⇒聖武天皇社⇒飛鳥神社⇒富田一色の街並み⇒
富双地区(昼食各自 まぐろレストラン、ひもの食堂など)⇒
⇒富洲原漁協⇒天カ須賀の街並み⇒松原公会堂(作業会場)

持ち物
パソコンとマウス(Macユーザーはマウス必須です)

以下はあればお持ちください。
OSMマッピングパーティをする人はバインダーと赤ペン(地図にメモして現地調査します)
デジカメ(撮影した写真を Wikimedia commonsに掲載する場合)
Wi-Fiルータ

参加時のアンケート
「Wikipedia」と「OpenStreetMap」のどちらに参加するか、アンケートに回答してください。
(懇親会の参加可否も合わせてお願いします)

・Wikipediaタウン
   地域の史跡や歴史的建造物を歩き、文献資料を元にWikipediaページを作成・更新します。
   撮影した写真をWikipedia姉妹プロジェクト「Wikimedia Commons」への掲載を行います。

・OpenStreetMap(以下OSM)マッピングパーティ
   地域の史跡や歴史的建造物を歩き、現地調査(サーベイ)した情報を元に地図を書き込みます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR