ウィキペディアタウン -地域資料をつかってウィキペディアの記事を編集しよう

www.lib.shimane-u.ac.jp/new/2018021400035/


ウィキペディアタウン(3/9)の開催について【一部追記】

2018年2月14日

島根大学附属図書館では、図書館が所蔵・提供している各種地域資料を活用してウィキペディアの記事を作成・編集するイベント「ウィキペディアタウン―地域資料をつかってウィキペディアの記事を編集しよう―」を開催します。関係者の皆様のご参加をお待ちしています。

 ※以下の内容を含む詳細な案内は、PDFファイルでダウンロードできます。 
 ・ウィキペディアタウンへのお誘い(本学教職員向け)
 ・ウィキペディアタウンへのお誘い(図書館職員向け)

1.開催概要
日時 平成30(2018)年3月9日(金) 10:00~16:00(予定)
場所 島根大学附属図書館(本館) 1Fラーニングコモンズ
    〒690-8504 松江市西川津町1060(島根大学松江キャンパス構内)
対象  1)本学の教職員
    2)県内の図書館関係者
講師(ファシリテーター)
    1)オープンデータ京都実践会メンバー(3名)
    2)当館職員
プログラム概要(予定)
    1)企画趣旨説明、ウィキペディアタウン及びウィキペディア編集の基礎解説
    2)大学周辺の散策
    3)グループまたは個人での記事編集
    4)簡単な発表・講評
主催 島根大学附属図書館/松江市立図書館/島根県立図書館
後援 島根県図書館協会(予定)/島根県大学・高専専門学校図書館協議会(予定)

2.参加申込み
 参加申込書をFAX又はメール添付にてお送りください。
<ご参加にあたっての注意事項>
1)各自ノートPCをご持参ください。(用意できる方のみ)
2)ウィキペディアの個人アカウントを事前に作成ください。 
 同一IPアドレスからの利用者登録数には制限があるため、当日会場でのアカウント登録はできません。
 アカウントをお持ちでない方は、必ず事前にご自宅等で取得の上で参加申込をお願いします。
アカウントの作成方法  ・アカウント作成ページ


3.お問い合わせ先
  島根大学附属図書館(担当:矢田)
  電話:0852-32-6082 FAX:0852-32-6089
  library@lib.shimane-u.ac.jp

■補足情報
<ウィキペディアタウンとは>
ウィキペディアタウンとは、その街にある名所や旧跡などの情報をインターネット上の百科事典「ウィキペディア」(URL:https://ja.wikipedia.org/)の記事として作成する集合型イベントをいいます。イベントへの参加を通じて、地域の魅力を再発見する新たな機会となることが期待されるほか、ウィキペディアの記事編集にあたって確かな情報源を手軽に利用できる図書館などを会場にする場合も多く、図書館資料の活用という面からも注目を集めています。
参考文献)是住久美子「ライブラリアンによるWikipedia Townへの支援」(カレントアウェアネス. 2015, (324), CA1847) http://current.ndl.go.jp/ca1847

<開催趣旨>
島根大学は、そのビジョンにおいて、地域で活躍する学生の育成や地域課題解決に資する研究の推進などを通じて、地域における大学の役割と機能を高めることを教育・研究の両面での大きな柱としています。また、附属図書館では、本学地域未来戦略センターとの連携事業として、「しまね地域資料リポジトリ」(※)を公開しています。この事業では、単なる地域資料の保存・公開にとどまらず、その資料をどう使うか、どう活かすかという視点も重要だと考えており、活用の提案も積極的に行っていきます。本イベントは、図書館資料の活用を通じて、本学における教育活動の活性化させることを目的として企画したものですが、地域の図書館活動活性化の一助ともなると考え、広く県内の図書館関係者にもご参加いただきたいと考えています。


(※)しまね地域資料リポジトリについて
URL: http://coc.lib.shimane-u.ac.jp/ja
島根県内の地方公共団体、教育機関、研究機関、NPO、その他の団体が作成した様々な資料を電子的に保存・公開するための「Web郷土資料室」を目指したもので、平成28年11月に公開を開始しています。現在は行政資料を主として約6,000点を公開しており、PDFの全文検索ができることも特長で、紙資料とは違った情報検索が可能であるため、図書館の所蔵する紙資料と組み合わせた活用法を学ぶことは学生にとっても有効と思われます。テキストコピーが可能なため、ウィキペディアの記事編集の助けにもなることに加え、引用や転載など著作権に関わる教育にもつながると考えています。
参考文献)中野 洋平「しまね地域資料リポジトリGO-GURa構築の取り組み」(図書館雑誌, 11(6)、2017.6)http://ir.lib.shimane-u.ac.jp/ja/39947

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR