関西大学アジア・オープン・リサーチセンター キックオフ・シンポジウム 「デジタルアーカイブが開く東アジア文化研究の新しい地平」

https://www.facebook.com/events/187685075154682/

このたび、2017年度文部科学省私立大学研究ブランディング事業に「オープン・プラットフォームが開く関大の東アジア文化研究」が採択されました。
2017年4月には「関西大学アジア・オ-プン・リサーチセンター(KU-ORCAS)」を立ち上げ、本学の東アジア研究の学術リソースを基盤とする東アジア文化研究のデジタルアーカイブを構築し、世界に開かれたオープン・プラットフォームを形成し、「世界的な東アジア文化研究を牽引する関西大学」というイメージを本学のブランドとして定着させることを目指します。
採択を記念し、キックオフ・シンポジウムとして、デジタルアーカイブにおいて権威のある研究者の先生方を国内外からお招きし、ご講演をいただきます。
参加ご希望の方は下記の参加フォームからお申込下さい。

【日 時】
2月17日(土)13:00~17:00
2月18日(日)10:00~17:00

【場 所】
関西大学千里山キャンパス 以文館4階 セミナースペー
...
【プログラム】日英同時通訳
■2月17日(土)
13:00~13:05 開会挨拶 芝井 敬司 関西大学学長
13:05~13:30 趣旨説明 内田 慶市 (Keiichi Uchida)
関西大学 アジア・オープン・リサーチセンター長
        
13:30~17:30 Nathalie Monnet フランス国立図書館
  「フランス国立図書館におけるデジタルアーカイブの現状と未来」  
         楊 暁捷 (X Jie Yang) カルガリー大学
  「デジタル技術が古典画像にもたらしたもの−「デジタル展示:からいと」の制作をてがかりに」
         Hilde De Weerdt ライデン大学
  「MARKUS, VISUS & COMPARATIVUS: Developing a Text Analysis Infrastructure for East Asian Languages」
         下田 正弘 (Masahiro Shimoda) 東京大学
  「デジタル・アーカイブ時代における日本の人文学の課題」
■2月18日(日)
10:00~11:30 永崎 研宣 (Nagasaki Kiyonori) 人文情報学研究所
  「研究者による研究者のためのオープン・プラットフォームに向けて ――機械ではなく人が決めるルールの集積としてのデジタルアーカイブを通じて――」
         二階堂善弘 関西大学文学部
  「漢字文献情報処理研究会 と研究者コミュニティ」
11:30~12:30 昼食休憩
12:30~17:00 山本 和明 国文学研究資料館
  「歴史的典籍NW事業:その現状と目指すべき未来」
         藤田 髙夫 関西大学文学部
  「木簡の「表情」―中国古代木簡に見る字体と文書の関連性」 
        安岡 孝一 (Koichi Yasuoka) 京都大学人文研情報研究センター
  「東アジア人文情報学研究の現在―漢字処理から漢文処理へ―」
        武田 英明 (Hideaki Takeda) 国立情報学研究所
  「オープンサイエンスとオープンデータ〜ちょっと先の研究のあり方を考える〜」



*事前申し込み要 申し込みフォーム http://qq2q.biz/HXdt


【お問合せ先】 
関西大学 KU-ORCASプロジェクト事務局
ku-orcas@ml.kandai.jp
TEL 06-6368-0653
FAX 06-6339-7721

お問合せ先 
関西大学 KU-ORCASプロジェクト事務局
ku-orcas@ml.kandai.jp
TEL 06-6368-0653
FAX 06-6339-7721

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR