FC2ブログ

自治体の中で働く新たな外部人材、フェローとは一体何なのか? Code for Japan フェロー募集説明会

https://peatix.com/event/343683?utm_campaign=follow-organizer&utm_medium=email&utm_source=event%3A343683&kme=reco-clk&km_reco-str=PodMember

Code for Japan フェローの秘密に迫る!新フェロー募集説明会
私達コード・フォー・ジャパン(Code for Japan)は、地域の課題を解決するためのアイデアを考え、テクノロジーを活用する市民参加型のコミュニティ運営を通じて、地域の公共サービスを改善していく団体です。

Facebookで友人と繋がり、食べログでレストランを探し、Google Mapsで行き先を調べる。私たちの毎日の生活はテクノロジーなしでは考えられません。
一方、住んでいる街のウェブサイトは見難くて、情報を探すのも四苦八苦。とはいえ、待機児童数など行政だけが持っている情報も多く、行政サービスの向上が必要です。

しかし、行政を批判するだけでは、何も変わりません。
Code for Japanでは、「ともに考え、ともにつくる」というモットーのもと、エンジニア、デザイナー、クリエイター、起業家、大学や高校、企業など様々なメンバーが国や自治体などとも連携し、テクノロジーを活用した地域課題解決を行なっています。

民間人材を行政機関に派遣する「フェローシッププログラム」では、福島県浪江町や兵庫県神戸市などに民間人材を派遣し、自治体だけでは難しいIT活用や企画作りを行ってきました。自治体と自治体と共創関係を作りながら、よりよい仕組み作りをサポートしています。派遣されたフェローは自治体の職員として数年間フルタイムで働き、Code for Japan と共に課題解決を行なっていきます。

この度、関西の某大手自治体にて、来年4月から働く次期フェローを募集しております。(説明会は大阪ですが、募集自治体は大阪市ではありません。)
詳しくはこちら→https://www.wantedly.com/projects/179270

しかしながら、フェローという職業がどのようなことをやるものなのか、実体はあまり知られていません。そこで、フェローがどのように自治体の中で活躍しているのか、自治体の担当者やフェローを交えて、説明会を行わせていただきます。(受け入れ自治体の担当者が参加します)

また、企業派遣型の短期フェローシップである、コーポレートフェローシップの経験者にもトークに参加してもらいます!

応募を検討中の方にとっては、実際に担当者から話を聞く機会になりますし、越境人材やオープンイノベーションに興味のある方にもお勧めのイベントになっております。ぜひお気軽にお申込みください。

イベント概要
主催:一般社団法人コード・フォー・ジャパン
共催:ヤフージャパン OsakaMixLeap事務局
日時:1月30日 19:00〜21:00
場所:ヤフー株式会社 大阪富国生命オフィス
(大阪府大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル 26階)
対象者:フェローの活動に興味のある個人やメディア
参加費:無料
定員:50名
スケジュール
18:45 開場
19:00 開始、趣旨説明、注意事項など
19:05〜19:15 フェローシップ制度について説明(CfJ関)
19:15〜19:25 ◯◯市のスタートアップ支援について(◯◯市担当者より解説)
19:25〜19:35 フェローとして働くということ(現役フェローからのプレゼン)
19:35〜19:45 質疑応答
19:45〜19:55 ヤフージャパン コーポレートフェローの発表
        田村健さん(神戸市派遣)、葛城友香さん(鯖江市派遣)
19:55〜21:30 パネルディスカッション:フェローって実際どうなの?
21:30〜21:50 名刺交換、ネットワーキング
21:50〜22:00 クロージング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR