FC2ブログ

記事紹介:全国からオープンデータ関係者が集結した「オープンデータ・フォーラム 2013 in Gifu」 #odgifu

全国からオープンデータ関係者が集結した「オープンデータ・フォーラム 2013 in Gifu」 #odgifu:『ビジネス2.0』の視点:ITmedia オルタナティブ・ブログ岐阜県では、これからオープンデータを推進していくための検討を進めていますが、オープンデータを推進していく上で、GISの活用が一つの鍵になりそうです。 ...


備忘録まとめ引用:
2013年11月29日、全国から、政府や自治体、団体、大学、民間企業、ベンチャー企業などオープンデータにかかわる総勢約80名が集結した「オープンデータ・フォーラム 2013 in Gifu」が岐阜県大垣市のソフトピアジャパンセンターで開催されました。
テーマは、『オープンデータで紡ぎだす社会・産業の新しい姿とは?』です。
自治体、ビジネス、地域活性化の3つのテーマでセッション(分科会)が開催されました。

セッション?「自治体発イノベーションを探る」
自治体の行政内部の理解をどう高めていくのかがテーマとなり、
うまく進んでいるところとそうでない自治体には差があり、
自治体内部の視点でどのように進めてきたのかというのが議論となりました。

岐阜県では、これからオープンデータを推進していくための検討を進めていますが、オープンデータを推進していく上で、GISの活用が一つの鍵になりそうです。

「データは公共財。情報公開度ランキングが出ているが、これからは、活用度ランキングが注目されていくのではないか」という意見もありました。

セッション?「ビジネス創造へ向けたオープンデータ活用」
オープンデータをビジネスにどう応用していくか、いくつかの事例や市場規模、各プレイヤー立ち位置など、整理しつつ、議論が行われました。

オープンデータを活用したビジネスは、
あるビジネスの目的や課題に対して、そのツールの一つとしてどのようにデータ活用していくのか。
また、オープンデータ関連ビジネスでは様々なプレイヤーがいる中で、どのような立ち位置でビジネスを展開していくのか
というのがひとつのテーマになりました。
また、データだけでなく人のマッシュアップを通じてビジネスを広げていくことの重要性も示されました。


セッション?「オープンデータが牽引する地域活性化」
民間、行政、市民、というそれぞれの立場から、オープンデータを使い地域全体の相乗効果を出していくのかという点が議論の中心となりました。


リアルな場を通じてデータだけでなく、人のマッシュアップも通じて、地域課題の解決や地域活性化、ビジネス創出につなげていくことの大切さを感じた一日でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR