FC2ブログ

地図をつくる旅〜粟島と周辺の島、そして荘内半島(OSM)

https://www.facebook.com/events/481204292265683/?acontext=%7B%22ref%22%3A%223%22%2C%22ref_newsfeed_story_type%22%3A%22regular%22%2C%22feed_story_type%22%3A%22361%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D

2017年11月1日~2018年3月1日
AW1
〒769-1108 香川県 三豊市詫間町粟島857

インターネット時代では情報が広く流通し、自由で平等な世界を人々が実現するためのもっとも強力なツールとなりました。
しかし、情報発信という点では、その質と量に関しては地域や人々の意識には鮮明な格差があり、情報絡繰りされ旧態依然としたムラ社会となる一因となっている。
東京から地方に暮らしの拠点を移して最も実感することのひとつが、公共インフラへの違和感。どんな壁でも道路や橋といった土建が充実しているのとは反対に、公共交通や情報は貧困だ。
公共交通は情報はジモトには自家用車や知識があり必要ないが、移住者や旅行者には必須だ。インバウンドや地方移住が声高にとなえられているわりに、必要とされる基本的インフラが全くなってないというのは、他の地域振興施策にもみられる矛盾点。

情報に関して言えば、基本中の基本ですが・・・地図は”実にヒドイ”ものです。レンタカーのカーナビ情報は昭和時代のまま、Google Mapでさえ、不正確あるいは記録されていない道も多く、不便さが極まっています。

また、地方は地図情報の不足もありますが、昔は使っていた生活道路が過疎化で草木が生い茂り自然に戻り、道自体が消失しています。そういった古い道はジモトの人々の記憶からも失われつつありますが、日本の田舎を訪れる外国人旅行者にとっては、自然を愉しむ素晴らしいトレイルになり、格好のトレッキングコースとなることも多いのです。

今年は瀬戸内海の島プロジェクトAW1を本格化させます。メインの舞台となる粟島には、3つの山があり、やはり人口減から使われなくなり消失する路がたくさんあります。その中には、瀬戸内の島々を見渡すことの出来る素晴らしいコースもあったようです。

Open Street Mapは、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。
https://openstreetmap.jp/map

AW1プロジェクトではOpen Street Mapを活用し、忘れられた道を再開拓して記録し、この地を訪れる人達に楽しんでもらおうと考えています。
月に一度、粟島とその周辺の情報を実際に自分たちの足と目で確認しながら、地図をつくっていきます。

■記録されていない道を記録する 11月
■城ノ山の道を再興し、道を記録する 12月
■城ノ山の道を再興し、道を記録し、初日の出を愉しむ 1月
■失われた集落、姫路の道を再興し、道を記録する 2月
■阿島山の道を再興し、道を記録する 3月
■阿島山の道を再興し、道を記録する 4月
■xxの道を再興し、道を記録する 5月
■xxの道を再興し、道を記録する 6月
■xxの道を再興し、道を記録する 7月
■xxの道を再興し、道を記録する 8月
■xxの道を再興し、道を記録する 9月
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR