オープンデータソン2017 in 宇治 vol.2

https://opendatakyoto.connpass.com/event/60428/

宇治のまちを歩いて、歴史・文化資産をみんなでオープンデータにして、
宇治の魅力情報を世界に発信してみませんか?


オープンデータソン2017 in 宇治は、6月~9月にかけて全4回のイベントを予定しています。
日程は6月18日(日)、7月23日(日)、8月26日(土)、9月30日 (土)です。
今回は第2回目!
共通のテーマは観光ガイドに載らないアッと驚く知られざる宇治の歴史。
日本書紀ゆかりのスポットや知ってると自慢できるような場所を巡りながら、
インターネット上のの百科事典であるウィキペディアや、ウィキペディアの地図版と言われる
オープンストリートマップに宇治の情報を編集し、世界へ向けて発信します。


「Wikipedia」や「OpenStreetMap」は誰でも自由に利用が出来るオープンデータの仲間です。
地域の歴史や文化を学びながら、みんなでオープンデータを作りませんか?


宇治のまちをご案内いただくのは、京都巽庵代表の西田尚武さん。
知られざる宇治の歴史や魅力をたっぷり教えていただきます。

初心者向けなので、WikipediaやOpenStreetMapを知らなくても大丈夫。
みなさんのご参加をお待ちしています。

当日資料
Stroly-a 宇治郷総絵図 (江戸中期)
開催概要
・名称:オープンデータソン2017 in 宇治 vol.2
・日時:2017年7月23日(日曜日) 10時-17時
・会場:宇治市中央公民館(http://www.city.uji.kyoto.jp/0000005426.html)
・参加者:どなたでも参加出来ます
・定員:30名程度
・費用:無料
・主催:「オープンデータ宇治の歴史・文化」プロジェクト(同志社大学大学院総合政策科学研究科「キャップストーン」担当教授:新川達郎)、ちはやぶる宇治の未来をつくる会、オープンデータ京都実践会
 後援:京都府
 協力:株式会社Stroly、NPO法⼈まちづくりねっと・うじ

懇親会
イベント終了後、希望者による懇親会を開催します。

会場:調整中
予算:4000円程度
開始:18:00 ~ 20:00

参加時のアンケート
「Wikipediaタウン」と「OpenStreetMapマッピングパーティ」のどちらに参加するか、
アンケートに回答してください。(懇親会の参加可否も合わせてお願いします)
・Wikipediaタウン
   地域の史跡や歴史的建造物を歩き、文献資料を元にWikipediaページを作成・更新します。
   撮影した写真をWikipedia姉妹プロジェクト「Wikimedia Commons」への掲載を行います。
・OpenStreetMap(以下OSM)マッピングパーティ
   地域の史跡や歴史的建造物を歩き、現地調査(サーベイ)した情報を元に地図を作ります。


スケジュール
時間 内容
10:00 宇治市中央公民館集合(無料駐車場あり)
主催者挨拶 概要説明
班分け お昼ご飯
12:00 まち歩き 白川金色院跡~白山神社~茶畑~下居神社
14:00 中央公民館に戻って編集 世界に発信!
16:00 成果発表会
17:00 終了 希望者は懇親会へ
事前準備
Wikipediaタウンを選んだ人
   Wikipediaの編集が初めの方は、事前にWikipediaのアカウント作成 をお願いします。

OSMマッピングパーティを選んだ人
  OSMの編集が初めての方は、事前にOpenStreetMapのアカウント作成をお願いします。
持ち物
昼食をご持参ください(集会所の近くにもコンビニがあります)
以下はあればお持ちください。
OSMマッピングパーティをする人はバインダーと赤ペン(地図にメモして現地調査します)
パソコンとマウス(Macユーザーはマウス必須です)
デジカメ(撮影した写真を Wikimedia commonsに掲載する場合)
Wi-Fiルータ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR