FC2ブログ

Code for Kanazawa Civic Hack Night Vol.21

https://cfk.connpass.com/event/56333/

Civic Hack Night Kanazawa

初めての方も大歓迎です。 解決して欲しい地域課題をお持ちの方、技術を用いて課題解決したいエンジニアの方、そういったことに興味がある企業の方々、自治体、大学、どなたでも参加できますよ!

イベント概要

本会は、原則毎月第2木曜日に開催される誰でも参加可能な無料イベントで、エンジニアやデザイナーはもちろん、行政職員の方、地域課題に興味がある方、主婦、学生など、広く市民の方が集まって地域課題やシビックテックについての議論やものづくりを行う場です。

基本的に特定のテーマはなく、集まった人たちが自由にそこで議論しあうミートアップの場として考えています。

とにかくここに来れば、シビックテックを知ることができる、地域課題について一緒に考えることができる、Code for Kanazawaやそのメンバーに出会うことができる、というような場を定期的に用意することが一番の目的となっています。

興味がある方なら、どなたでもご参加頂けます。

開催会場は、石川県内各地で行うことを予定しています。「ここで開催してほしい!」などリクエストあれば、イベントページなどにお書き込みください。

内容

日時:2017年5月11日(木)19:00〜21:00ごろまで

  • 18:30 開場
  • 19:00 開演、オープニング
  • 19:05 Code for KanazawaとCivic Hack Nightについて
  • 19:15 テーマ提供者のプレゼン
  • 19:30 フリーディスカッション
  • 20:40 グループ毎による報告
  • 20:50 告知、クロージング
  • 21:00 撤収

場所

ITビジネスプラザ武蔵 4F サロンスペース

定員

20名程度

費用

無料

申込方法

本イベントページよりお申し込みください。(Facebookでも並行して募集しております。)

テーマについて

こんなことを相談したい、こんなことを皆で話したい、作りたいという方は、ぜひテーマとして当日お持ちください。

注意事項

商品宣伝やアンケート調査など企業の営業活動に関する活動をイベント中に行うのはご遠慮ください。但し、シビックテックに資する活動という場合は、事前にご連絡ください。

Code for Kanazawaについて

Code for Kanazawaは、ITとデザインを用いて地域課題を解決しようという非営利コミュニティです。

例えば、Code for Kanazawaが開発した 5374(ゴミナシ).jp は、いつどんなゴミが自分の住んでいる地域で捨てられるのか分かりづらいという課題を解決しました。現在、5374はオープンソースという無料で誰でも利用できる形式で公開され、各地のコミュニティが自分たちの地域で使えるように改造しています。その結果、全国90都市以上にまで広がりました。

一般社団法人コード・フォー・カナザワ(Code for Kanazawa) 5374(ゴミナシ).jp

シビックテックについて

市民参画型でITを用いて地域課題を解決する活動のことを指します。日本でもシビックテック系の多くの団体やコミュニティが生まれ始めています。

会津では消火栓マップをはじめとした様々なアプリを開発し、生駒では地域の育児コミュニティと連携して子育てアプリの開発を始めています。また、札幌でも保育園マップの開発を行いました。 多様な市民が自らが集まって課題に取り組み、ITという道具で地域課題を解決する取り組みは、これからの時代に注目されています。

こうした活動に参加する人は、ITに詳しくなくてもよく、むしろ様々なスキルや役割が必要とされています。

これまでの様子


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR