オープンガバメント シンポジウム phase 0 から phase 1 への課題を探る

http://www.pp.u-tokyo.ac.jp/events/2013-11-19/index.htm#

日本のオープンガバメントは、まだまだ揺籃期である。その定着には、生活者の立場、民主主義の次代を開く視点などから、広く深く課題を探り、解決策を模索しなければなりません。 このため、「行政と情報通信技術(PADIT)研究プロジェクト」の一環としてオープンガバメント推進に積極的に取り組んでいる方々・オープンガバメントに関心を持つ方々を広くお招きし、オープンガバメントの現状と、これからの展望を考えるシンポジウムを開催します。
【日時】
2013年11月19日(火)10:00-16:25
【場所】
東京大学農学部内 一条ホール MAP
【主催】
東京大学 公共政策大学院
【共催】
東京大学 政策ビジョン研究センター
参加登録
このページの先頭へ
【プログラム】
10:00-10:05
開会挨拶
城山 英明(東京大学 公共政策大学院 副院長 教授)
10:05-10:35
キーノートスピーチ
奥村 裕一(東京大学 公共政策大学院 客員教授)
10:35-10:45
休憩
10:45-12:00
リレースピーチ
庄司 昌彦氏(国際大学GLOCOM 主任研究員・講師、Open Knowledge Foundation Japan 代表)
川島 宏一氏(佐賀県特別顧問)
市川 裕康氏(株式会社ソーシャルカンパニー 代表取締役)
工藤 卓哉氏(アクセンチュア株式会社 アナリティクス インテリジェンス グループ統括)
12:00-13:00
休憩
13:00-14:30
事例報告&パネルディスカッション〈第1部〉
杉浦 裕樹氏(横浜コミュニティデザイン・ラボ 代表理事)
田中 美乃里氏(NPO法人地域魅力 理事長、藤沢市市民電子会議室運営協議会 委員)
目黒 章三郎氏(会津若松市議会 前議長)
松永 英也氏(NPO法人ドットジェイピー 事務局長)
14:30-14:45
休憩
14:45-16:15
事例報告&パネルディスカッション〈第二部〉
牧田 泰一氏(鯖江市 政策経営部 情報統括監)
田口 仁氏(独立行政法人 防災科学技術研究所 研究員)
関 治之氏(合同会社Georepublic Japan 代表社員)
ハリス鈴木絵美氏(change.org日本代表)
16:15-16:25
総括
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR