FC2ブログ

日本図書館研究会 第324回研究例会

http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2016/324invit.html#

第324回研究例会

ウィキペディア・タウンによる図書館の郷土資料活用

研究例会は会員以外の方も含め、どなたでも自由にご参加いただけます。ぜひお越しください。

テーマ:ウィキペディア・タウンによる図書館の郷土資料活用
日 時:2016年11月19日(土)14:00~16:00
会 場:大阪大谷大学ハルカスキャンパス
発表者:青木和人氏(Code for山城,オープンデータ京都実践会代表,立命館大学院公務研究科講師)

要 旨:
 「ウィキペディア・タウン」は,地域にある文化財や観光名所などの情報を,参加者がインターネット上の 百科事典Wikipediaに掲載するという取組みである。2012年にイギリスで始まり,国内でも徐々に拡がってきている。
 Wikipediaは文献に基づく検証可能な情報を記述する必要があり,そのために資料が必要となる。
 そこで京都で開催されている「ウィキペディア・タウン」では,図書館を会場として,その郷土資料を活用し, 司書が参考文献の調べ方をレクチャーするなど,図書館を地域情報の発信拠点とする試みがなされてきた。
 本発表では,国立国会図書館関西館や京都府立図書館などで「ウィキペディア・タウン」を開催してきた
 Code for山城,オープンデータ京都実践会代表者の青木氏が,その内容と図書館の郷土資料活用について報告する。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR