FC2ブログ

スマホでまちづくりが出来るか?~オープンデータ、シビックテック、地図アプリ等々

http://www.gakugei-pub.jp/judi/semina/a1610/index.htm#


都市環境デザイン会議関西ブロック

 

2016年度第7回都市環境デザインセミナーご案内

スマホでまちづくりが出来るか?

~オープンデータ、シビックテック、地図アプリ等々~

~聞き手:鳴海邦碩  話し手:高橋徹~

16.10.27/大阪

趣旨

 スマホは、暮らしのうえでも遊びにおいても欠かせない装置になりつつある。それを支えているのが、情報のデジタル化とSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)技術である。
 今回お話しいただく高橋さんは、奈良先端科学技術大学院大学で学ばれた後、文化学術情報のユーザーインターフェースのデザインに関わり、民博の資料検索システムの開発ではグッドデザイン賞を受賞した。
 さらにアナログ感覚を重視した情報システムに関心を持ち、古地図やイラスト地図を使ったスマホアプリ「ちずぶらり」シリーズなどを手がけている。
 現在は、市民が行なうエリアマネジメントにおける地域資料アーカイブの活用にも取り組みつつある。
 今回のセミナーでは、まず、鳴海がこのような活動を取り囲む社会状況を概説し、その後に以下のような項目について高橋さんにお話ししていただく。
 都市デザイン、まちづくりにおける可能性について、参集の皆さんと意見交換することに期待している。
 <予定している話題>
 *エリアマネジメントにおける市民共同とIT技術
  -地域資料アーカイブや古地図の活用
 *オープンデータ。オープンガバメントの動向
  -行政サービスをスマホのように使いやすく
 *草の根的に広まる「シビックテック」とは
  -関西イベント<オープンデータがあれば、この街を仕掛けられる>
 *アーバンデザインにおけるIT技術の可能性と限界
 *スマホの問題と限界
セミナー委員長 鳴海邦碩

日時・場所

日時:2016年10月27日(木)
   18時開場、18時半スタート、20時半頃終了
場所:大阪市立総合生涯学習センター 第5研修室
   〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
   電話06-6345-5000

参 加 費

会員500円/会員外1000円/学生500円
定員30名/申し込み先着順
終了後懇親会(場所等は未定です。お店で実費精算、4000円ぐらいまで)

主 催 等

主催:都市環境デザイン会議関西ブロック
    都市計画CPD申請中

参加申込

2016年都市環境デザインセミナー(第6回に参加)
メールアドレスは正確にご記入ください。数日以内に返信がない場合は、maeda@mbox.kyoto-inet.or.jpにご確認ください
懇親会参加の有無を記した名簿を事前配布しますので、ご確認ください。
お名前の最初の読み
(前田なら「ま」)
お 名 前
所  属
E-Mail
懇親会参加
懇親会・交流会の参加の有無をお選び下さい。
キャンセルの場合は必ず事前にお知らせください
参加する 参加しない

 

    また上記ボックスでの送信に不具合がある時は下記にメールまたは上記をファックスください。
    お申込への返信は、通常、数日以内に行ないます。お確かめください
    前田裕資 maeda@mbox.kyoto-inet.or.jp/FAX 075-342-2605 


講師プロフィール

高橋 徹 さん
株式会社ATR Creative 取締役会長、共同CEO、特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ 理事、関西支部長
関西学院大学理学部卒、奈良先端科学技術大学院大学博士後期課程修了、工学博士
地域情報化アドバイザー(総務省)
1974年生まれ、高知県出身。

JUDIホームページへ
学芸出版社ホームページへ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR