FC2ブログ

IoT時代のオープンデータによるイノベーションと物流

http://contest.frameworxopendata.jp/symposium.html


開催概要

日 時2016年4月21日(木) 14時00分〜16時00分(受付開始:13時30分より)
場 所 東京大学本郷キャンパス[ダイワユビキタス学術研究館 3F ダイワハウス石橋信夫記念ホール]
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_14_04_j.html

丸ノ内線、大江戸線「本郷三丁目駅」各徒歩約5分。春日通り沿いに、本郷消防署本富士警察署の方向に向かっていただき、本郷消防署のすぐ手前にある「春日門」からすぐです。
参加費 無料
主 催株式会社フレームワークス
共 催YRPユビキタス・ネットワーキング研究所
協 力東京大学大学院情報学環ユビキタス情報社会基盤研究センター
後 援大和ハウス工業株式会社/大和物流株式会社/トラスコ中山株式会社/国立研究開発法人産業技術総合研究所(予定)/
株式会社マイクロベース

IoT時代のオープンデータによるイノベーションと物流

大和ハウスグループで物流システムの構築をしているフレームワークスは、「物流オープンデータ活用コンテスト」を2016年4月18日から実施します。
賞金総額500万円、IoT時代における物流への新提案を、一般の開発者、研究者、学生など皆様から広く募集しています。
オープンデータは、従来組織が抱え込んできたデータをインターネットを通じ、コンピュータプログラムから直接利用できる形で公開するという動きです。先行して英米ではすでに、個人も含め多くの人がそのデータを利用したアプリを開発することで、データを抱え込んでいる組織では考えもつかなかった多様な応用が生まれ、イノベーションに繋がる効果が実証されています。社会が成熟した国では数少ないイノベーションの伸びしろのための資源として、このオープンデータが世界的に注目されているのです。
また賞金をかける公開コンテストは、多くの人にチャレンジしてもらう事でイノベーション加速の手段として世界的に広く行われています。
日本においても、政府や自治体などではオープンデータの動きが徐々に広まってはいますが、民間企業では公共交通系など一部にとどまっています。今回のフレームワークスの試みは、倉庫や物流関係のオープンデータコンテストであり、日本だけでなく世界的にも珍しい試みです。
ネット通販の隆盛によりインターネットと倉庫や物流の関係は、より深く複雑になっています。ネットの世界と現実の世界の連携を進めるIoTでも、倉庫や物流は大きなテーマになっています。この分野で普通では出てこないような可能性が現れることを期待して行うのが、今回のコンテストです。
今回、オープンデータと物流の可能性に理解を深めていただくことを目的としてシンポジウム「IoT時代のオープンデータによるイノベーションと物流」を開催します。ぜひ、ふるってご参加ください。

プログラム

14:00 – 15:00基調講演「オープンデータによるイノベーションと物流」
坂村 健(東京大学教授)
15:00 – 15:15「フレームワークスの考える物流」
秋葉 淳一(株式会社フレームワークス 代表取締役社長)
15:15 – 16:00パネルセッション
秋葉 淳一(株式会社フレームワークス 代表取締役社長)
小笠原 治(さくらインターネット株式会社 フェロー)
坂村 健(東京大学教授)

登壇者プロフィール

坂村 健

東京大学大学院情報学環教授


オープンなコンピュータアーキテクチャTRONを構築、カメラ、携帯電話、家電などの組込OSとして世界中で多数使われている。ユビキタス社会実現のためIoTの研究を推進。2002年よりYRPユビキタス・ネットワーキング研究所長を兼任。
2003年紫綬褒章、2006年日本学士院賞、2015年ITU150Award受賞。

秋葉 淳一

株式会社フレームワークス 代表取締役社長


多くの企業のサプライチェーンマネジメントシステム(SCM)の構築とそれに伴うビジネスプロセス・リエンジニアリング(BPR)のコンサルティングに従事。2005年8月株式会社フレームワークスに入社、SCM・ロジスティクスコンサルタントとしてロジスティクスの構築や改革、および倉庫管理システム(WMS)の導入をサポートしている。

小笠原 治

さくらインターネット株式会社 フェロー


さくらインターネット共同創業者を経て、IT起業家を支援するnomadを設立。13年にはIoT時代のモノづくり支援の会社ABBALabを設立。近年 はハードウェア・スタートアップを支援するDMM.make AKIBAを設立、エヴァンジェリストとして活動。14年よりさくらインターネットにフェローとして復帰。

申込方法

本シンポジウムへのお申し込みは symposium@frameworxopendata.jp 宛に、「ご所属」と「お名前」をご記入のうえお送りください。特に受付の返信はいたしませんが、定員を超えた場合にのみご連絡をいたします。

お問い合わせ

フレームワークス物流オープンデータ 活用コンテスト 事務局
(YRPユビキタス・ネットワーキング研究所内)
E-mail: support@frameworxopendata.jp



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR