FC2ブログ

歩行者移動支援アイデアソン・ハッカソン@本郷

www.hokoukukan.go.jp/hongo/about.html


歩行者移動支援アイデアソン・ハッカソン@本郷~歩行者のバリア解消に役立つサービス、オープンデータの活用方法を考えよう~

主催:国土交通省 政策統括官付

共催:東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター

開催概要

歩行者移動支援が目指すこと

歩行者移動支援サービスは、「ユニバーサル社会」の実現に向けた取り組みの一環として、身体的状況、年齢、言語等を問わず、「いつでも、どこでも、だれでも」社会参加や就労、観光などに必要となる「移動経路」、「交通手段」、「目的地」等の情報を入手することができる環境を全国的に整備していくことを目的としています。

実施内容

本郷地区を訪れた歩行者の、日常生活、観光・レジャー、災害などの移動シーンにおいて生じる様々なバリアを解消するために、国土交通省を始め様々な組織が提供するオープンデータを用いて何ができるのか?そのアイデア出しや、そのアイデアに基づいた多様なアプリやサービスの開発を行います。

例えば、本郷地区では、障がい者や高齢者等が移動する際に下記のようなことに困っています。

  1. 本郷3丁目駅から東大病院に行きたい。車いす使用者や視覚障がい者、高齢者が安心して移動できる最適なルートは?
  2. 見どころがいっぱいの東京大学本郷キャンパス。観光中に車いす使用者や視覚障がい者、高齢者が利用しやすいお店やトイレはどこ?
  3. ゲリラ豪雨で神田川が。。。視覚障がい者や高齢者が、安全に逃げることができる最も近い避難所はどこ?
  4. 東京大学で国際会議開催のため海外からのお客様がたくさん来日。でも外国語の案内が少ない。会議場までどうやって行ったらいいの?

イベント概要

日程
2015年10月31日、11月1日(土日、2日間連続での開催)
主催
国土交通省 政策統括官付
共催
東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター
後援
東京都、一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構、トロンフォーラム事務局、トロンイネーブルウェア研究会
協力
東京大学博士課程教育リーディングプログラム「社会構想マネジメントを先導するグローバルリーダー養成プログラム」(GSDM)
参加者
学生、エンジニア、デザイナ、地域事業者など、アプリケーション 開発が出来る方(チーム単位で募集、1チーム3~5名程度、30名程度を想定)
応募資格
  • 学生、エンジニア、デザイナ、地域事業者などアプリケーション開発ができる方であれば、どなたでも応募可能です。国籍、年齢、居住地等の制限もありません。
  • 高校生以下の方が応募する場合は、保護者又は監督者(学校の先生等)の許可を得てください。
  • 暴力団、暴力団員、右翼団体、その他これに準ずる者(以下、「反社会的勢力等」)、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営、経営に協力もしくは関与する等、 反社会的勢力等との何らかの交流、関与を行っていると主催者が判断した方のご応募はお断りいたします。

タイムテーブル

1日目
時間実施内容
9:00~9:30開場・受付
9:30~9:35開会挨拶
9:35~9:40趣旨の説明
9:40~10:00各団体の取り組み状況、地域の課題等の説明
10:00~10:20イベントのテーマ、オープンにしているデータの説明
10:20~11:30フィールドワーク
11:30~12:30昼食
12:30~14:00ブレインストーミング
14:00~15:30発表
15:30~18:00(以降21:00まで必要に応じて)アプリケーション開発(1日目)
2日目
時間実施内容
9:00~9:30開場・受付
9:30~16:00アプリケーション開発(2日目)
16:00~17:20発表
17:20~17:40審査・講評
17:40~17:50表彰
17:50~17:55閉会あいさつ

知的財産権等の扱いについて

  • 歩行者移動支援アイデアソン・ハッカソン(以降、「本イベント」といいます)は、オープンかつ活発に行うイベントであることを鑑み、参加者は、本イベント内で提供したアイデア及び情報に関し、他の参加者が自由に利用できることを承諾します。さらに、他の参加者は秘密保持義務を負わないことについても承諾します。

  • 参加者は、本イベントにおいて議論・発表された情報・アイデアを自由に利用することができます。ただし、主催者は、当該情報・アイデアの正確性、完全性、有用性及び知的財産権等を含む第三者の権利を侵害していないことについて、一切保証しません。当該情報・アイデアを利用したことにより発生したトラブルは、自己の責任と費用負担で解決し、主催者、当該情報・アイデアを提供した者は一切責任を負いません。

  • 本イベントでの最終成果の著作権等の知的財産権は、応募グループに帰属します。

  • 本イベントでの最終成果を改良し、製品化した場合は、主催者である国土交通省 政策統括官付 (info@hokoukukan.go.jp) までアップロードされているURLも含め報告するものとします。また製品化されたアプリケーションをホームページ等で紹介する場合、以下のクレジットを掲載することとします。

    本アプリケーションは、「2015歩行者移動支援アイデアソン・ハッカソン@本郷(主催:国土交通省 政策統括官付)において出された成果をもとに製作しました。

  • 参加者は、主催者より提供されたデータについて、それぞれのデータの利用規約に従い利用します。

  • 最終成果物について、著作権等の知的財産権等に関わる問題が発生した場合は、応募グループの責任及び費用負担で解決するものとします。また、本コンテストの主催者及び共催者又は第三者が、応募グループの責任により損害を被った場合は、応募グループが損害賠償責任を負うものとします。

  • 応募グループは、主催者が最終成果(最終成果を改良し製品化した場合も含みます)の名称、概要、画面例(動画を含む)、応募グループ名などを、WEBサイトの掲載又は報告書等により国内外で公表・公開することを承諾するものとします。

個人情報の取扱いについて

応募の際にご提供いただいた個人情報については、歩行者移動支援アイデアソン・ハッカソン事務局を務める株式会社パスコの「個人情報のお取扱いについて」に従って対応いたします。

  1. 入力いただいた個人情報の利用目的
    1. イベントに関する連絡、お問い合わせ
    2. イベント開催後の作品紹介
    3. 主催者である国土交通省への開示
    4. 上記の利用目的に付随する利用目的のため
  2. 入力いただいた個人情報の管理について
    1. 不正アクセス、紛失、漏洩、改ざんなどを防止するために、厳重なセキュリティ対策を実施致します。
    2. 利用目的終了後は、当社が責任を持って廃棄致します。

個人情報の取扱いに関するご連絡先、相談窓口

開示、訂正、利用停止等のお申し出は、下記窓口までご連絡ください。

株式会社パスコ
中央事業部技術センター インフラマネジメント部 コンサルティング課
TEL: 03-6412-2911
FAX: 03-6412-2971
E-mail: hongo_hokoukukan2015@pasco.co.jp

当社の個人情報保護管理者

株式会社パスコ 基幹業務部長 川久保 雄介

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR