FC2ブログ

2015年 社会情報学会(SSI)学会大会 連携報告  オープンデータ・オープンガバメント

http://2015ssi.mond.jp/?page_id=323

連携報告  オープンデータ・オープンガバメント リバティータワー1F 1011教室司会:庄司昌彦(国際大学)
・公共図書館を情報発信拠点とした市民参加型オープンデータ作成イベントが果たす意義 青木 和人(立命館大学)
・シビックテックのための社会課題Linked Open Dataの設計に向けて 白松 俊(名古屋工業大学)
・産官学民連携によるオープンデータ推進の現状と試行 遠藤守(名古屋大学)
・「日本におけるオープンデータ」の系譜学に向けて 庄司昌彦(国際大学)


大会概要
      ・日  程 :     2015年9月11日(金)~13日(日)

      ・場  所 :     明治大学 駿河台キャンパス

      ・大会テーマ:  「社会情報学と知の創造・再編」



ご挨拶

 社会情報学会では、毎年、社会情報学の研究成果を発表し、急速に変化しつつある社会の中にあって社会情報学に課されている現在的な課題に取り組むために研究大会を開催しています。今年の大会テーマは、「社会情報学と知の創造・再編」としました。これは、とりわけ人工知能研究の発展によってもたらされるインパクトの社会への広がりを意識したものです。人工知能の高度化は、たんに生活を便利にする技術的な革新というレベルをこえたインパクトを持ちうるものです。つまり究極的には、「人間とは何か」、そして「社会とは何か」といった根源的な問いにまで及ぶ問題地平の広がりを有しています。今大会では、第一線の専門家による基調講演・シンポジウムを中心としてこの問題について議論を深めたいと思います。同時に、社会情報学のいまを映し出すような多様で刺激的な研究成果が発表され、活発な議論が交わされます。社会情報学会大会は、この分野の研究者が一堂に会して、情報という視点から見えてくる現代社会の課題や新たな可能性、未来に向けた提言を提示する創造的な場となることをめざしています。皆様のご参加を心よりお待ちしております。


2015年社会情報学会大会企画委員長
高橋 徹




アクセス
【住所】
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1

【最寄駅からのアクセス】
■JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
■東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
■都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分

【アクセスMAP】
surugadai_1
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR