“オープンデータ”をあなたのサイトで可視化してみる!ハンズオン&ミニ・ハッカソン

https://kansai.wordcamp.org/2015/session/opendata-wordpress-of-hackathon/


セッション概要

“オープンデータ”とは,「誰でも自由に利用可能なオープンライセンスで公開されてるデータ」です.
いま,世界的にオープンデータの公開・活用が盛んに進められており,国内で様々なコミュニティにおけるオープンデータ普及の活動*1や行政によるオープンデータ推進施策*2が行われています.

このセッションでは,いま注目されている“オープンデータ”の「公開・利用方法」をハンズオンで解説すると共に,“オープンデータ”を「サイト上で可視化する」ミニ・ハッカソンを行います!

“オープンデータ”に触れるのは初めて,という方にも取り組んでいただけるように,1から解説しますので,どなたでもご参加いただけます.

*1:オープンデータ普及の活動
LODチャレンジhttp://lod.sfc.keio.ac.jp/challenge2014/
特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ:http://linkedopendata.jp/
など
*2:行政によるオープンデータ推進施策
総務省オープンデータ戦略の推進:http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/opendata/

タイムテーブル

午前オープンデータをLINKED OPEN DATA(LOD)として公開するデータソン(ハンズオン)
10:30~11:30関西の自治体などで公開されている“オープンデータ”(CSV形式やエクセルファイル)をLinked Open Data(LOD)と呼ばれる「プログラムでアクセスしやすいオープンデータ」に変換して公開する方法を解説します
12:00~12:30LODをデータベースに登録しSPARQLエンドポイントと呼ばれるAPIを立ち上げる方法を解説します
午後LODを検索し,サイトで可視化するミニ・ハッカソン
13:30~14:30LODの検索に用いるクエリ言語SPARQLの使い方について解説します
14:30~17:00SPARQLによる検索結果をサイト上で可視化するライブラリを用いて,様々な“オープンデータ”の可視化に挑戦します!
※開発が得意な方は,独自の可視化ライブラリの開発に取り組んでいただいてもOKです!
17:00~17:30成果発表

事前準備について

LOD化に利用するツール,LODを公開するためデータベース,可視化に用いるライブラリは,運営側で用意しますので,参加される方はネットに接続できるPCをお持ちいただくだけで結構です.

ハンズオンで利用する“オープンデータ”は,主に関西の自治体で公開されているものを想定していますが,参加者でオープンデータとして公開したいデータを持ち込んでいただいても結構です.

本セッションは,1日を通しての参加を想定していますが,ご希望があれば午前/午後のみの参加も受け付けます.ただし,午後から参加の場合は,空き席がない場合もありますのでご了承下さい.

場所

2F ハンズオンルーム

時間

7/26(日曜日) 10:30-17:45

登壇者プロフィール


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR