FC2ブログ

第4回 Code for Wakayama オープンデータをクラウドで活用しよう!

 https://codeforwakayama.doorkeeper.jp/events/25009





第4回 Code for Wakayama オープンデータをクラウドで活用しよう!

 2015-05-30(土)13:00 - 17:00


締め切り参加費
募集終了無料

和歌山県は、GitHubでオープンデータを公開している日本で唯一の自治体です。
https://github.com/wakayama-pref-org

今回のイベントでは、Code for WakayamaとJAWS-UGが共同で和歌山のオープンデータとAWSのいろいろなサービスを活用するハンズオンを行います。

オープンデータとクラウドを活用するための勉強をしよう!

  • KinesisやEMRなどをを使ってビッグデータを扱ってみよう!
  • SPARQLを使用してオープンデータの縦断検索
  • CKANやWordPressをつかったオープンデータカタログサイトの作成

などなど、AWS+オープンデータの可能性は無限大です。

時間内容スピーカー
13:00-13:10はじめに
13:10-13:40和歌山県のオープンデータへの取り組みについて和歌山県情報政策課 田中課長
13:40-14:10AWSについての紹介宮内 隆行
14:10-14:40SPARQLでマッシュアップ特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ 上田 洋様
15:00-17:00ハンズオン
  • ハンズオンに参加をご希望の方はノートパソコンのご用意をお願いします。
  • ハンズオンはチームごとに行いますので、見学も可能です。

希望者が多ければ懇親会を行います!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR