FC2ブログ

オープンデータ×エシカル -データをとおして社会とつながる-

http://edayajourney2-8.peatix.com/#





「わたし」と「社会」のリ・デザイン展 EDAYA JOURNEY展 vol.2内イベント
詳細
「わたし」と「社会」のリ・デザイン展 EDAYA JOURNEY展 vol.2 内イベント
→展覧会趣旨の詳細に関してはコチラをご覧ください。
2013年3月に第1回を開催したEDAYA JOURNEY展。失われつつある北ルソン山岳先住民族カリンガの竹楽器の今を、現地取材を通して切り取り、映像や写真にて発表しました。第2回目となる今回は、前回の展覧会から一歩深く踏み込んだカリンガの世界観を、日本の皆さまにご紹介するとともに、ご覧くださった方が、自らが生きる世の中のあり方(日本)と自分との関係性を見直すきっかけとなることを願って企画しています。テーマは、「わたし」と「社会」のリ・デザイン。年間3万人が孤独死で亡くなる国日本で、孤独死などなかなか起こりえない南の島の秘境カリンガに生きる人々の事例を紹介することが、「あなた」自身の社会への関係性の再考を問うことにつながるのではとの思いから、私たちなりの挑戦的な展示を予定しています。

そんな展覧会の中で開催される特別イベントも、ゲストのみなさん自身がそれぞれの活動フィールドで、どのように社会との関係性を紡いできたのかをご紹介し、来てくださる皆さんにとってのインスピレーションとなるような構成を考えました。

本イベントでは、テクノロジーやオープンデータを活用した社会の課題解決や地域活性につい て、国内外の事例から 学び、ワークショップ形式で参加者のみなさんとイノベーションを起こす方法を一緒に考えます。オープンデータとは、保有するデータを、機械可読な形式かつ二次利用可能なルールで広く公 開することです。「公開」という視点ではなく、「利用」という視点でとらえることで、例えば、“エシカル”なファッション産業であれば、透明性向上やブランドへの信頼を高 めるだけでなく、新しい価値創造が期待されます。EDAYAは、本展覧会を通じて、いわゆる“エシカル”な分野で活動する人の間では、おそらく初となるオープンデー タへの試みに挑戦します。


【ゲスト プロフィール】
榎本真美(えのもとまみ)
建設コンサルタントに勤務し都市計画に従事する傍ら、2020年オリンピックを契機として、テクノロ ジーを活用した東京の 課題解決や魅力発信ができないかとCode for Tokyoの設立・運営に参画。シビックテックの活動を広めるとともに、オープンデータの促進・活用に取り組んでいる。

Code for Tokyoは、2020年東京オリンピックを契機とし、ITやデザインの力で東京をより魅力的で居心地のよい場所にすべく、魅力や課題を都民とともに発見 し解決する非営利団体です。自治体と市民、企業とがポジティブに協働するコミュニティづくりを行い、課題解決を図る関係性をつ くっていくこと、テクノロジーを活用したアクションを創発することを目指しています。

☆開催概要☆
【日時】6月6日(土) 15時30分開場 16時~18時

【場所】六本木ストライプスペース 
http://striped-house.com/access.html

【定員】40名

【参加費】前売り:2000円(peatix経由、イベント前日まで発売) 当日:2500円 (現地払い)
なお本イベントの参加費は、イベント開催に必要な経費を除いた分はすべて展覧会準備とフィリピンからの招聘費に充てられます。

【申込み】本peatixイベントページよりお申込み下さい。

【プログラム】
15:30 開場
16:00 イベント開始
前半トーク:
 ・オープンデータってなに?なにかいいことあるの?
 ・事例紹介(国内外)
 ・Edayaの取り組み事例紹介
後半ワークショップ: 
「テクノロジーやデータで、社会に イノベーションを起こす方法は?」
18:00 イベント終了

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR