FC2ブログ

第1回 能美アートオープンデータシンポジウム

https://ipublishing.doorkeeper.jp/events/22774

石川県能美市で芸術分野のオープンデータ化について考えるシンポジウムを開催します。

世界では、美術館や博物館、資料館が保有する芸術分野のデータをアーカイブして公開、さらにそれをオープンデータにする動きが加速化しています。
例えば、ユーロピアーナはEUが進める文化芸術系のアーカイブプロジェクトで2015年までに3,000万件をデジタルアーカイブ化しようと進めていますし、OpenGLAMは文化施設のオープンデータ化を促進する活動などを担っています。

日本でもこれに呼応して文化芸術分野のオープンデータ化に関する取り組みは始まり出しており、石川県能美市でも「ウルトラアート」というアート観光事業で、能美市九谷焼資料館所蔵の九谷焼の写真データがオープンデータとして公開され始めています。

当日は、こうした取り組みについて考え、アートオープンデータ公開と利活用への一歩になればと考えています。

また、第1回目となるシンポジウムを記念して行われるコンサートは、その全てを動画で記録し、後日、オープンデータとして公開する予定です。
プロの演奏者が含まれるライブをオープンデータとして公開するのは非常に珍しい試みです。こうした取り組みを通じて、過去のものだけでなく、今後生まれるアートデータのオープンデータ化も啓発していきたいと考えています。

オープンデータ関係者や研究者はもちろんですが、自治体の方々、学芸員の方々も、ご興味ある方は、ぜひご参加ください!
ご自身の作品も公開していきたいと考えている方へのヒントにもなると思います。

○能美市のウルトラアート
http://ultraart.jp/

○ユーロピアーナ
http://www.europeana.eu/portal/

○OpenGLAM
http://openglam.org/

○The American Art Collaborative(AAC)
http://americanartcollaborative.org/

【イベント詳細(予定)】
※詳細が決まりしだい、随時、更新します。
※今後、予定は変更される場合もあります。

日時:2015年4月11日(土) 13:30-17:00
場所:根上総合文化会館 小ホール

13:00 開場
13:30 開演、オープニング
13:40 基調講演:「広がるオーブンデータ活動と芸術・文化資源の可能性 —つかえるデータからつながるデータへ」
東京藝術大学 芸術情報センター/総合芸術アーカイブセンター 芸術情報研究員
特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ(LODI)理事 嘉村 哲郎氏
14:40 休憩
15:00 シンポジウム記念コンサート
 打楽器アンサンブル 渡邉昭夫(オーケストラ アンサンブル金沢 ) / 平松智子 / 福島里美 / 横山亜希子
15:30 パネルディスカッション:
「アート系オープンデータのこれから」
 モデレーター:福島 健一郎(アイパブリッシング)
 パネラー:嘉村氏、北野氏(マシロ)、他九谷焼作家、学芸員、県内芸術家など
17:00 クロージング
18:00 撤収完了
19:00 懇親会予定

【お申し込み方法】
本イベントページから参加登録ください。

主催:能美アートオープンデータシンポジウム実行委員会
(株式会社マシロ、アイパブリッシング株式会社)
協賛:アイパブリッシング株式会社
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR