FC2ブログ

CIVIC TECH FORUM 2015


http://wired.jp/special/ctf2015/#


  • Introduction
  • Introduction
  • About
  • Agenda
  • Speakers
  • Partners

Buy Ticket

Civic Tech Forum 2015 Powerd by Wiredimage from Shuttersock

公共とITの新しい関係〜シビックテックの課題と可能性〜

いま公共が解決できない課題を解決するためにITができること シビックテックの「始め方」「続け方」「役立て方」のショウケース

  • Introduction
  • About
  • Agenda
  • Speakers
  • Partners

Buy Ticket

Date
2015.3.29 SUN
Place
科学技術館
  •  
  •  
  •  

Introduction

あたらしい公共のあり方を、問い直そう

「コミュニティ」や「公共」の概念が変わってきている。
社会にセーフティネットをもたらすのは
既存の公共サービスではもはやなく、
テクノロジーの力を得た市民自らの手、なのだ。
そのときぼくらは、どんなプロセスを積み上げればいいのか?
そのときテクノロジーをどう役立てることができるのか?
いま、確かに起きているシビックテックの潮流を
見て、感じて、考えるための機会が、ここに集まる。

About

CIVIC TECH FORUM 2015

第1回目の開催となる「CIVIC TECH FORUM」は、シビックテック、つまり、テクノロジーを活用した市民の手による地域課題の解決方法の未来について語る場。米国におけるシビックテックの先進事例、シカゴのエコシステム構築において中心的な役割を果たしてきたシビックハッカー、クリストファー・ウィテカーをはじめ、東日本大震災時にsinsai.infoという震災情報収集サイトの代表を務めて以降、「シビックテックの旗振り人」として活躍するCode for Japan代表理事の関浩之らが一堂に会し、これからのシビックテックについて議論します。また、彼ら先達たちによる講演だけではなく、数々の市民活動事例がシェアされるとともに、参加者同士で学びを深めることができるワークショップの時間も用意されています。

名称
CIVIC TECH FORUM 2015
日時
2015年3月29日
12:3012:00受付開始〜19:30
※終了〜21:00まで懇親会
会場
科学技術館6・7・8号館
東京都千代田区北の丸公園2-1
料金
¥2,000税込/科学技術館入場料、懇親会費込
※領収書がご入用の方は、当日会場受付にて発行をさせていただきます。
定員
300人
主催
CIVIC TECH FORUM 2015 運営委員会
お問い合わせ
info@civictechforum.com
地図データ ©2015 Google, ZENRIN

Agenda

Agenda

Room ARoom BRoom C
12:40

オープニングセッション
シビックテックは何をもたらすのか「オープンソース文化とシビックテックがもたらす共創社会」

関 治之Code for Japan

交流スペースとして、シビックテックの取り組みやツールなどの展示を行うと同時に、休憩や交流の場として用意しています。参加者の皆さんの取り組みの発表や、講演者を交えて議論するワークショップを行う時間ももうける予定です。詳細は追って掲載します。

オープニングセッション
ROOM A 中継

13:10

基調講演
地域を支えるコミュニティの変遷とこれからの姿「産官民の関わり合いにいま起きている変化」

小泉秀樹東京大学大学院

基調講演
ROOM A 中継

13:50

講演
公共とITのあたらしい関係「公と共の担う役割に変化が起きている」

信岡良亮巡の環

パネルディスカッション
シビックテックのNEXT STEP

モデレーター:柴田重臣Code for Ibaraki/本田正浩たからのやま

14:10

パネルディスカッション
公共とITのあたらしい関係「地域のつながりをITでバージョンアップする方法」

モデレーター:信岡良亮巡の環

15:00

スポンサーセッション
リクルートとシビックテック

15:20

LT
ぼくらの市民活動・事例発表ライトニングトーク

パネルディスカッション
シビックテックスタートアップの育成環境

16:30

基調講演
シビックテックのための新しいエコシステムづくり「シビックテック大国の、ちいさな取り組み」

クリストファー・ウィテカーSmart Chicago Collaborative)

基調講演
ROOM A 中継

17:00

休憩

アンカンファレンス
創造的井戸端会議

17:20

パネルディスカッション
ローカルコミュニティを育てる「ITとローカルコミュニティとは融合する!?」

モデレーター:角めぐみNPO法人ハナラボ

18:20

講演
だれでも参加できる、社会をつくる取り組み 

市川望美ポラリス

19:00

クロージングセッション
シビックテックがひらく可能性

関 治之Code for Japan

クロージングセッション
ROOM A 中継

19:15

クロージング

クロージング
ROOM A 中継

プログラムは予定であり、変更となる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

“These are tools for the front line! Tools that help ease the interaction between the government front line worker and the residents they’re trying to help.”
これは最前線のための「ツール」だ。政府の最前線で働く者と住民とのつながりをゆるやかに進めるツールなのだ。

──クリストファー・ウィテカー(Smart Chicago Collaborative

PHOTO COURTESY OF CODE FOR AMERICA

Buy Ticket

日程 2015年3月29日 会場 科学技術館6・7・8号館
時間 12:3012:00受付開始〜19:30 チケット ¥2,000税込
チケット特典 当日は、科学技術館全館にも入館いただけます。

Buy Ticket

  • 申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • お申し込み後のキャンセル及び返金はお受けいたしかねます。
  • 当日の模様を記録する画像および映像は、CIVIC TECH FORUM 2015 運営委員会』に帰属いたします。
  • ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、CIVIC TECH FORUM 2015 運営委員会』のメンバーおよびメインスポンサーである株式会社リクルートホールディングス、および『WIRED』の出版社であるコンデナスト・ジャパンからの事務連絡に使わせていただくことがございます。
  • 株式会社リクルートホールディングスおよびコンデナスト・ジャパンより製品やサーヴィス、イヴェント、展示会、刊行物などの各種ご案内をお送りする場合がございます。
  • 株式会社リクルートホールディングスおよびコンデナスト・ジャパンの個人情報取り扱いにつきましては、下記ウェブサイトに記載されているプライヴァシーポリシーをご覧ください。
    http://www.recruit.jp/privacypolicy.html
    http://corp.condenast.jp/statement/privacy/

お問い合わせ: info@civictechforum.com

Civic Tech Forum 2015 Powerd by Wired



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR