FC2ブログ

デジタルアーカイブのオープンデータ化とビジネス新展開

http://www.tokai-ic.or.jp/2014activities/archive-opendata#

東海インターネット協議会はプロジェクト・TEN E-BOOK研究会と共同で以下のテーマで講演会を開催いたします。ふるってご参加下さい。

プロジェクトTEN (e-Book研究会)シンポジウム

「デジタルアーカイブのオープンデータ化とビジネス新展開」

ヨーロッパでは、「Europeana」が図書館・文書館・博物館・美術館等のデジタルアーカイブを着実に進めていて、そこに蓄積された文化資源をオープンデータとして商用利用する流れを加速させています。文化資源を統合的に検索できる「Europeana」の事業モデルを日本にも定着させようという「アーカイブ立国」の機運が高まっています。また、東日本大震災の被害を目の当たりにして、現実の自然財や文化財のアーカイブ化が懸案事項として全国で真剣に議論されるようになってきました。

今回、プロジェクトTENでは、国立情報学研究所 高野 明彦教授をお迎えして、こうしたアーカイブとオープンデータの問題とその利用方法を包括的にお話いただき、デジタル化における諸問題について考える機会を持ちたいと思います。

また、日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムの石橋 映里事務局代表・常務理事には、文化資料アーカイブや文化資料保存の可能性の先行事例として、脚本・台本のアーカイブについてホットな話題提供をしていただきます。

デジタルアーカイブについて関心のある方々、オープンデータ化について関心のある方々、アーカイブのアグリゲーターとして野心のある方々、様々な方々にご参加をお願いします。

参加ご希望の方はページ下部の参加フォームにご記入下さい。

3月20日(金)14:00~17:00

参加費:無料
会場:あいちベンチャーハウス 3階セミナールーム



あいちベンチャーハウス


13:40 受付開始

14:00~15:00

国立情報学研究所 高野 明彦教授

「アーカイブとオープンデータにおける現実的諸問題」(仮題)

15:10~15:55

日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム 石橋 映里事務局代表・常務理事

「脚本アーカイブズ」の新たなるステップへ -未来に向けた保存と利用」(仮題)

16:10~17:00

トークセッション

お二人のお話を受けて様々な質問を元に議論を深めます。

17:00 終了

17:20~

懇親会


進行役:
東海インターネット協議会理事長(プロジェクト・TEN E-Book研究会代表) 中田 平
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR