FC2ブログ

第21回社会情報システム学シンポジウム

http://www.ni.is.uec.ac.jp/ISS/#





第21回社会情報システム学シンポジウム

参加者募集


概要

 社会情報システム学研究会では,2015年1月22日(木)に,第21回社会情報システム学シンポジウムを,電気通信大学大学院情報システム学研究科社会知能情報学専攻社会情報システム学講座,電気通信大学ソーシャル・セキュア・コミュニケーション科学研究ステーション,一般社団法人社会情報学会関東支部と共催にて,開催する予定です.
 本シンポジウムでは,基調講演を行いますとともに,社会情報システム学に関する最先端の研究発表を公募いたしまして,採用の論文につきまして,学術講演論文集(ISSN:1882-9473)を発行いたします.また,学術講演論文集に掲載された論文の抄録は,独立行政法人科学技術振興機構のデータベースJDreamⅢのJSTPlusに収録されます.ご関心をお持ちの多数の方々のご参加をお願い申し上げます.



日時:2015年1月22日(木)9:45~17:00 <今回は1月開催です>
会場:電気通信大学情報システム学研究科棟2F233(大会議室),2F215(中会議室)他
所在:〒182-8585東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 京王線:調布駅(北口)下車,徒歩9分
アクセス:http://www.uec.ac.jp/about/profile/access/
プログラム 詳細プログラム(PDF)
10:00~12:00一般セッション1

マルチエージェント制御1
マルチエージェント制御2
一般セッション2

防災
地方自治
一般セッション3

社会的ジレンマ
(11:00-12:00)
12:00~13:15休憩
13:15~15:15一般セッション4

つぶやきの活用
地理情報の活用
一般セッション5

パーソナルデータの利用と課題
社会課題の解決
一般セッション6

アジア市場における日本
ビジネスマネジメント
15:15~15:30休憩
15:30~17:00
基調講演


 講演者1:富山慶典(群馬大学)
  タイトル:集合的意思決定と社会情報システム学
  概要:入試・就職・結婚に代表されるソーシャル・マッチングや、電子投票を含むeデモクラシーといった集合的意思決定の研究を、社会情報システム学の基本枠組みとなっている「太田フレーム」で捉え直しながら、これからの社会情報システム学を展望する。

 講演者2:山本仁志(立正大学)
  タイトル:社会的意思決定問題の基盤としてのソーシャルメディア
  概要:社会的意思決定問題において、参加者間の熟議の成立・多様な情報への接触は欠かせない要件となる。そのための基盤としてインターネットは有効に機能しうるのではないかという期待が大きい。一方で、インターネット上での世論形成過程においては意見の極化・分断を招くという危惧も存在する。本発表では社会情報システム学としてこれらの諸問題にアプローチする方法論と方向性について概観する。
17:30~19:30懇親会:学内会場


  <一般セッションプログラム>
    【10:00-12:00 午前一般セッション】
     セッション1: T1:マルチエージェント制御1,T2:マルチエージェント制御2
     座長:寺野隆雄(東京工業大学)
       1-1 マルチエージェントプランニングにおける動的協調形態共存メカニズムに関する一考察
          -artisocを用いた実装と評価-
         布施太章(電気通信大学),篠田孝祐(電通大), 諏訪博彦(奈良先端大),栗原聡(電通大)
       1-2 マルチエージェントモデルを用いた分散協調信号制御メカニズムの提案
         高橋光紀(電気通信大学),篠田孝祐(電通大),諏訪博彦(奈良先端大),栗原聡(電通大)
       1-3 インタラクティブデスクトップ作業支援システムにおけるウィンドウ制御メカニズムの構築
         藤田真康(電気通信大学),諏訪博彦(奈良先端大),篠田孝祐(電通大),栗原聡(電通大)
       1-4 群知能アプローチに基づく時系列パターンマイニング法による可視化についての考察
         坪井一晃(電気通信大学),篠田孝祐(電通大),諏訪博彦(奈良先端大),栗原聡(電通大)
      
     セッション2: T1:防災,T2:地方自治
     座長:遠藤薫(学習院大学)
       2-1 防災アプリケーションの現状と課題と可能性 -情報品質の視点からの評価-
         有馬昌宏(兵庫県立大学),蘇日娜(兵庫県立大),Monang Gultom(兵庫県立大)
       2-2 マルチエージェントによるデマ情報拡散メカニズムのモデル:AIDM Agent-based Information Diffusion Model
         池田 圭佑(電気通信大学),岡田佳之(大阪大)、鳥海不二夫(東大)、榊剛史(東大)、風間一洋(和歌山大)、
         野田五十樹(産総研)、篠田孝祐(電通大)、諏訪博彦(奈良先端大)、栗原聡(電通大)
       2-3 地域密着型イベント情報サイト活用に関する事例と考察
         伊藤千輝(電気通信大学),篠田孝祐(電通大),諏訪博彦(電通大),小野良太(北大),平田圭(北大),
         川村秀憲(北大),栗原聡(電通大)
       2-4 群馬県の地域行政における住民ニーズに関する一考察
         -北毛地区の多様化する住民ニーズへの対応-
         武石有実(群馬大学),税所哲郎(群大)
      
     セッション3:社会的ジレンマ
     座長:諏訪博彦(奈良先端大)
       3-1 表情と言語情報は協力に影響をもたらすのか
         盛岡 魁人(立正大学),遠藤はるか(立正大),大西直人(立正大),竹之下鎮利(立正大),山本仁志(立正大)
       3-2 迷惑行動の抑制と援助行動の促進にメッセージの違いが与える影響の分析
         田中駿一(立正大学),中込泰平(立正大),浦山敦紀(立正大),山本仁志(立正大)
      
    【13:15-15:15 午後一般セッション】
     セッション4: T1:つぶやきの活用,T2:地理情報の活用
     座長:小川祐樹(立正大学)
       4-1 従業員のつぶやきに基づくプロジェクト状況の分析
         岩本茂子(電気通信大学),諏訪博彦(奈良先端大),太田敏澄(行政情報システム研究所)
       4-2 クラウドソーシングを用いたツイートからの住宅物件探索フェーズの推定
         楡井泰行(電気通信大学),篠田孝祐(電通大),諏訪博彦(奈良先端大),清田陽司(株式会社ネクスト),
         栗原聡(電通大)
       4-3 マイクロブログにおける地域固有表現にもとづく位置推定
         石田和成(広島工業大学),
       4-4 飲食用不動産向け集客ポテンシャル分析に向けた地域の類似度分析
         伊藤晶(九州大学),荒川豊(奈良先端大),諏訪博彦(奈良先端大),福田晃(九大)
     
     セッション5: T1:パーソナルデータの利用と課題,T2:社会課題の解決
     座長:岩井淳(群馬大学)
       5-1 IT利用監査におけるデータ分析のシナリオ作成手法
         石島 隆(法政大学)
       5-2パーソナルデータ活用とプライバシー保護データマイニング
         泉 晃(筑波大学)
       5-3オープンガバメント時代の電子政府とエンタープライズアーキテクチャ
         本田正美(東京大学)
       5-4大学における情報教育の抱える課題とそのあり方
         -情報社会で実践できる情報リテラシー教育の観点からの考察-
         目黒 雅昭(群馬大学)
     
     セッション6: T1:アジア市場における日本,T2:ビジネスマネジメント
     座長:梅原英一(東京都市大学)
       6-1 日系小売業のアジア進出戦略に関する一考察
         -中国市場を中心とした欧米系企業と日系企業の実態と課題-
         真仁田栞(群馬大学),税所哲郎(群大)
       6-2 ベトナム銀行による日系企業支援の実態と課題に関する一考察
         -BIDV Japan Desk の事例を中心として-
         税所哲郎(群馬大学)
       6-3 ネット生命保険における経営戦略に関する一考察
         大竹佐知香(群馬大学),税所哲郎(群大)
       6-4 外部委託業務の改善から始める病院コンサルテーション手法の開発
          ― 病院長との段階的信用構築の第一段階として ―
         神林 宏(法政大学),石島隆(法政大)


<参加費等>
  • 参加費3,000円,懇親会費4,000円 ※事前振込の場合,各500円引きとなります.
  • 事前振込みの方は,2015年1月16日(金)までにお振り込みください.
     金融機関名:ジャパンネット銀行 
     支店名:すずめ支店 
     口座種別:普通口座 
     口座番号:7193739 
     口座名義人:シヤカイジヨウホウシステムガクケンキユウカイ
  • 当日払いの方は,受付にてお支払いください.
<一般セッション講演論文応募規定概要>
  • web上の画面にて,300字程度の要約および必要事項を記入の上,2014年11月21日(金)2014年11月28日(金)(必着)までに,お申し込み下さい.発表申込みは締め切りました.
  • 採用の方は,2014年1月16日(金)必着にて,カメラレディ原稿をお送り下さい.
  • カメラレディ原稿は,A4版6枚以内(偶数ページ)で,図表を含みます.段組などは自由です.
  • 予稿集は,電子データとして配布いたします.冊子が必要な方は,別途有料にて承ります.

<過去の開催情報>
第20回社会情報学システム学シンポジウム
第19回社会情報学システム学シンポジウム
第18回社会情報学システム学シンポジウム

<お問い合わせ先>
社会情報システム学研究会事務局 研究会幹事 諏訪博彦 e-mail:iss-office<at>ni.is.uec.ac.jp
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR