FC2ブログ

大阪から考えるCivicTechハッカソン

http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000289410.html





「エンジニア・デザイナーの力で大阪の地域課題を解決せよ!」大阪から考えるCivicTechハッカソンを開催します

[2014年12月15日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

 
  • Facebookでシェア
  •  
  • twitterでツイートする
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪から考えるCivicTechロゴ
別ウィンドウで開く

 大阪市では、市民の力とITで地域課題解決をめざす「大阪から考えるCivicTech(シビックテック)」の取り組みの一環として、ITエンジニアやデザイナーといった技術者が集まって地域で役立つITサービスの開発・製作を行うワークショップイベント「ハッカソン」を開催します!

 このハッカソンで生まれたアプリやITサービスは、今後本市で開催する予定の「アプリコンテスト」にエントリーできます。

(事業の概要や全体スケジュール等については『大阪から考えるCivicTech』紹介ページからご覧ください)

多くの皆様のご参加をお待ちしております!

開催概要

【日時】平成27年1月24日(土曜日) 10時~19時(開場9時30分)

【会場】大阪イノベーションハブ別ウィンドウで開く
   (大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階別ウィンドウで開く

【定員】30名(要事前申込)

【参加費】無料

【参加申込】次のリンク先フォームよりお申し込みください。
        http://goo.gl/zh9vNj別ウィンドウで開く

【主催】大阪市

【共催】大阪イノベーションハブ

【企画運営】株式会社CCL

【プログラム(予定)】
 10時~10時30分 アイデアソン振り返り
 10時30分~12時30分 ハッカソン
 12時30分~13時30分 昼休憩
 13時30分~18時00分 ハッカソン
 18時00分~18時45分 成果発表
 18時45分~19時 各種ご案内

  ※プログラム、時間配分等は当日の状況により変更になる場合があります。

【ファシリテーター】 原 亮(はら りょう)
  (株式会社CCL 取締役)

 1974年生まれ。東京都品川区出身。編集者・ライターを経て、仙台にてモバイルコンテンツの製作会社へ。営業、ディレクター、取締役等を歴任し、フリーへ転身。以後、東北を拠点に、地方×モバイルで飛躍できるプレーヤーを輩出する活動を継続。東北と全国の地域間連携や、ハッカソンの企画・運営なども手がけている。

 

※「ハッカソン」…「ハック(ハック:『(コンピュータの)プログラミングに取り組む』の意味)」と「Marathon(マラソン)」を合わせた造語。特定の開発テーマの技術に興味のあるITエンジニアや関係者が会議室などにノートPC持参で集まり、みんなで一緒にソフトウェアをハックし、最後に開発したアプリケーションやサービスを参加者全員の前でプレゼンするというイベント。

大阪から考えるCivicTechハッカソン チラシ

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR