FC2ブログ

オープンデータカフェ@大阪 in このはな

 https://www.facebook.com/events/555511371246831/?ref_newsfeed_story_type=regular

行政と市民の協働で、地域の課題をオープンデータを通じて解決する取組みが、広がってきています。
オープンデータとは何なのか? 大阪では、どのような課題を解決していこうとしているのか? 他の都市では、どのような取組みをしているのか?、などを交えてお伝えします。

今回のテーマは「環境」で、ゲストスピーカーの 森とIT 代表の國枝裕介 氏にお話を伺います。
後半からは、ご来場された皆様を交えて議論をしつつ、飲食も交えながら交流を深めていければと思っております。
あなたも地域の課題について話し合ってみませんか?

ぜひ、お待ちしております。

▼日時  :2014年12月1日(月) 19:00 - 21:00
▼会場  :ハードロックカフェ ユニバーサルシティウォーク 大阪店
      (大阪市此花区島屋6-2-61)
▼定員  :40名
▼会費  :580円(ワンドリンク) ※ソフトドリンク飲み放題/事前申込不要
▼参加申込:当イベントページで参加表明をいただけると嬉しいです。
▼プログラム
19:00~19:15 あいさつ・趣旨説明
19:15~20:15 ゲストスピーカーによる事例報告 ~環境とシビックテック
      1.國枝 裕介氏(CODE for GIFU リーダー、NPO法人「森とIT」代表)
      「ITで支える環境学習、環境保全活動の展開例」

      2.佐藤 拓也氏(Fandroid KANSAI代表、Code for IKOMA代表)
      「5374.jp大阪市版と各地における5374.jp活用事例のご紹介」
20:20~20:50 参加者同士による意見交換
20:50~21:00 今後の取り組みの説明

▼主催  :大阪市
▼企画運営:株式会社CCL

▼ゲストスピーカー紹介
國枝 裕介氏(くにえだ ゆうすけ)
Code for GIFU リーダー 特定非営利活動法人「森とIT」代表
岐阜県大垣市で、NPO法人「森とIT」を立ち上げ、森林資源とITを組み合 わせることで、中山間地域を活性化させる活動をしている。また、シビッ クテックの分野では、CODE for GIFUのリーダーを務め、「税金はどこへ 行った」(岐阜県ビンテージ版など)や同県輪之内町や大垣市などでオー プンデータを活用したサービスの開発や、地域住民との協働によるまち歩 きのワークショップなどを実施。

佐藤 拓也 氏(さとう たくや)
宮城県仙台市出身、奈良県生駒市在住。
東京でSIer、大阪の民間気象会社でSEを経験し、同志と共にシステム開発やデータ提供業務を主軸とするYuMake.LLCの設立準備中。
エンジニアとして勤務する傍ら、関西でのITコミュニティ活動にも注力。
東北と関西をつなぐFandroid KANSAIを立ち上げ、防災×ITのワークショップを仕掛けたほか、居住地の奈良県生駒市では、Code for IKOMAとして活動を開始。ITを活用した地域活性化での貢献を展開している。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR