FC2ブログ

Code for Tokyoアイディアソン vol.1 〜オリンピック×シビックテック企画を考えよう〜

https://www.facebook.com/events/295198704020053/

お申し込みはDoorKeeperサイトでお願いします。
http://codefortokyo.doorkeeper.jp/events/15187
(こちらのFacebookイベントでも参加表明いただけると、当日の交流がよりスムーズだと思いますのでお願いします。)

2020年、夏季オリンピック・パラリンピックが東京で開催されます!
その時、みんなでこのイベントを楽しむために、どんな東京になっていたいか? どんなイベントにするか? そのために今できることはなにか? 一緒に考えてみませんか。

オリンピックを控えた東京が抱える課題や魅力は多岐にわたります。このイベントでは、ITやテクノロジー技術を利用して、東京が抱える課題の解決や、東京の魅力を発信する企画のアイディア出しを、ワークショップ形式で行います。

「えっ、技術なんて分からない!」そこはご心配なく。強い味方がいます!

私たちCode for Tokyo は、ITを活用して社会に貢献するエンジニア集団です。ですから参加者の皆様は、「こういうことが出来たら、オリンピックがもっと楽しくなるのに!」「こんな東京になったら、みんながもっと楽しくなるのに!」といったアイディアを出していただければよいのです。

今回のワークショップで出たアイディアをもとに、今後Code for Tokyoでは、6年後にそれらが実現するよう、活動やイベントを実施していきます。

こんな方にオススメ・・・
・オリンピックやスポーツが好き
・何らかの形でオリンピックに関わってみたい
・ITを使ってこんなイベントをしたいというアイディアを持っている
・オリンピック(2020年)までに解決したい東京の課題がある。
・地域のコミュニティを盛り上げたい
・シビックテックやアイデアソン、ハッカソンという言葉に興味がある

東京に住んでいる方に限らず、東京が好きな方や縁のある方なら、どなたでもご参加頂けます!

当日は、プログラミングなどの開発は一切ありませんので、お子様やご高齢の方でもご参加可能です。

プログラム詳細

14:00「はじめに〜オリンピックとシビックテック」
 ・シビックテックってなに?
 ・オープンデータってなに?ハッカソンってなに?
 ・ITを活用すると何ができるの?どんないいことがあるの?誰が参加できるの?
 ・これまでのどんなシビックテックが行われてきたの?

14:30「Code for Tokyoの活動趣旨」

14:40「オリンピック×シビックテックのイベントを企画しよう!」
 ・話し合いたいテーマごとにチームに分かれてアイデア出し
 ・チームごとにアイデアを1つの企画にまとめていきます
 ・休憩をはさんで、結果を発表!

16:50「クロージング」
 ・発表内容の講評や、今後についてQ&Aします

17:00〜 時間に余裕のある方は会場での交流や、二次会にご参加下さい。

お申し込みはDoorKeeperサイトでお願いします。
http://codefortokyo.doorkeeper.jp/events/15187
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR