FC2ブログ

Open Data for Future ─開発者の立場からオープンデータを考える会議─

http://www.mri.co.jp/NEWS/seminar/other/2013/2048762_2288.html#

開催日
2013年10月2日 (水) 13:30〜17:30(終了後、会費制の懇親会を予定)
会場株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室 [会場地図]
(東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)
※駐車場のご用意はありませんので、お車での来場はご遠慮願います。
概要
主催: Open Data for Future 実行委員会
共催:
オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン(OSMFJ)
オープンデータ流通推進コンソーシアム(ODPC)
オープンナレッジファンデーションジャパン(OKFJ)
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(CCJP)
公共交通オープンデータ研究会(ODPT)(予定)
Code For Japan(+Code for Sabae、Code for Kanazawa)
Hack For Japan
ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会
横浜オープンデータソリューション発展委員会
Linked Open Data Initiative(LODI)
LODチャレンジ実行委員会
(50音順)

※Open Data for Future実行委員会
(1)実行委員(50音順、敬称略)
大向一輝(LODI)、川島宏一(OKFJ)、庄司昌彦(OKFJ)、関治之(C4J、H4J、OSMFJ)、高木祐介(OKFJ、C4J)、村上文洋(ODPC・実行委員長)、渡辺智暁(CCJP)
(2)事務局(ODPC事務局(三菱総合研究所))
前田由美、津國剛、森崎千雅、福島直央、高野侑子

※三菱総合研究所は、本会議の共催団体のひとつであるオープンデータ流通推進コンソーシアム事務局として会議開催に協力しており、会議室の提供や参加申し込み受付を行っています。


2013年度はわが国のオープンデータに関する官民の取り組みが本格化する年です。総務省、経済産業省など、各府省が積極的にオープンデータに取り組んでいるほか、2013年9月には政府のデータカタログサイト試行版が公開されます(下記「ご参考」をご覧ください)。また、自治体におけるオープンデータの取り組みも拡大しつつあります。

一方で、オープンデータは国民が直接利用するケースよりも、企業やNPO団体、個人などが開発するサービスを介して利用されるケースのほうが多いと考えられます。したがって、オープンデータが社会に普及するためには、開発者向けサイトの設置や開発者コミュニティの構築など、開発者のモチベーションを高め、開発者の負担を極力減らす仕組みが不可欠です。オープンデータで先行する米・英などは、この点に注力しています。

そこで、開発者の立場から、オープンデータをより活用しやすくするために必要な機能や取り組みなどを考え、国や自治体などに提案していくほか、自らもオープンデータの積極的活用に向けて取り組むための検討の場として本会議を開催します。会議は今後も必要に応じて継続して開催するとともに、ソーシャルメディアなどを活用して、メンバー間で意見交換や情報共有を行う仕組みも用意する予定です。

(ご参考)オープンデータに関する国の主な取り組み(例)
・OpenDataMETIサイト公開(2012年度・経済産業省)
・防災情報XMLフォーマットの公開(2012年度・気象庁)
・情報通信白書のオープンデータ化(2012年度・総務省)
・次世代統計利用システム(統計データAPI)試行運用開始(2013年6月・総務省)
・政府データカタログサイト試行版の公開(2013年9月予定・内閣官房)  など

プログラム
13:30 開会司会進行 ODPC 村上文洋 氏
13:30〜13:35 挨拶Code For Japan 関治之 氏
13:35〜13:55 政府におけるオープンデータの取り組みと今後の方向性内閣官房 平本健二 氏
13:55〜14:15 「復旧・復興支援データベース」ハッカソンとAPI改善提言について(Hack For Japanの紹介を兼ねて)Hack For Japan 鎌田篤慎 氏
14:15〜15:45 関係団体の取り組みのポイントと方向性
・オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン(OSMFJ) (古橋大地 氏)
・オープンデータ流通推進コンソーシアム(ODPC) (村上文洋 氏)
・オープンナレッジファンデーションジャパン(OKFJ) (庄司昌彦 氏)
・クリエイティブ・コモンズ・ジャパン(CCJP) (渡辺智暁 氏)
・経済産業省 (和田恭 氏)
・公共交通オープンデータ研究会(ODPT) (小林真輔 氏(予定))
・Code for Japan、Code for Sabae、Code for Kanazawa (関治之 氏)
・総務省 (井幡晃三 氏)
・Hack For Japan ※冒頭の鎌田氏の講演でご紹介
・ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会 (松島隆一 氏)
・横浜オープンデータソリューション発展委員会 (杉浦裕樹 氏)
・Linked Open Data Initiative(LODI) (大向一輝 氏)
・LODチャレンジ実行委員会 (佐藤宏之 氏)
(50音順、各6分ベル付き)
15:55〜16:00 (15分休憩)
16:00〜17:30 パネルディスカッション 「開発者が望むこと・行うこと」
・庄司昌彦 氏(OKFJ)
・関治之 氏(Code for Japan)
・武田英明 氏(Linked Open Data Initiative)
・平本健二 氏(内閣官房)
・福野泰介 氏(Code for Sabae)
・村上文洋 氏(ODPC・進行役)
(50音順)
※終了後、懇親会(会費制)を予定しています。
※プログラムは都合により変更になる場合があります。

申込要領
対象者 オープンデータに関心がある技術者、取り組んでいる団体関係者など。
※一般募集の他、共催団体関係者等が参加します。
募集人数 40名程度
※先着順に受け付けます。
※定員を超えた場合、たいへん申し訳ありませんが、会場の都合で参加をお断りする場合があります。
参加費 無料(ただし懇親会は会費制)
申込方法 「個人情報のお取扱いについて」にご同意のうえ、下記参加申し込みフォームからお申込みください。
申し込みフォーム

備考 参加申し込みを受け付けた方には、参加申し込み受付メールをお送りいたしますので、印刷してご持参ください。参加証の代わりになります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR