FC2ブログ

第2回 OpenGLAM JAPANシンポジウム「オープンデータ化のもたらすアーカイブの未来」

https://www.facebook.com/events/1471592599761850/

文化機関のオープン化を推進するOpenGLAM JAPANの第2回シンポジウムを、2014年9月27日(土)に開催します。

参加申込を開始しました。「チケット」欄をクリックして、申込・送信してください。

◆OpenGLAM JAPANとは
 文化施設(Gallery, Library, Archive, Museum)のオープンデータ化をITの活用によって促進する活動をおこなう団体です。2013年10月30日に設立しました。

◆開催趣旨
 文化施設の収蔵物や情報のデジタルアーカイブは、日本でも広まりつつあります。しかし、「無料」で「公開」されているだけでは、「オープンデータ」と呼ぶことはできません。
 データの二次活用の促進により、提供側と利用側の両者にもたらされる利益とはなんでしょうか。また、オープン化をする上での障壁と、その解決方法には何が考えられるでしょうか。
 第2回OpenGLAM JAPANシンポジウムでは、オープン化の進む欧米等の事例を踏まえ、多くのアーカイブが広く活用される今後の世界を模索いたします。

◆概要
・日時:2014年9月27日(土)13:00〜17:00(12:30開場)
・会場:株式会社リクルートテクノロジーズ「アカデミーホール」
    グラントウキョウサウスタワー41F
    JR東京駅、地下鉄各線大手町駅直結
・定員:200名(事前申込制)
・料金:無料
・主催:OpenGLAM JAPAN
・協力:アカデミック・リソース・ガイド株式会社

・講師:
 ・生貝直人(東京大学大学院情報学環特任講師/東京藝術大学総合芸術アーカイブセンター特別研究員)
 ・日下九八(Wikipedia日本語版管理者・編集者/User:Ks aka 98)
 ・高野明彦(国立情報学研究所コンテンツ科学研究系教授)

・司会:
 ・岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社代表取締役/プロデューサー)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR