FC2ブログ

肥前名護屋城アイディアソン2014

http://code4saga.org/archives/84#


Code for Saga
ICTの力で、私たちの街をもっと暮らしやすいところに…
コンテンツへスキップ
ホーム

Code for Sagaとは

カレンダー

事務局

お問い合わせ
検索:
肥前名護屋城アイディアソン2014を開催します
Posted on 2014年8月16日 by code4saga
今年度、佐賀県立名護屋城博物館では肥前名護屋城周辺の当時の様子をVR・ARを使いバーチャルに再現する取り組み、バーチャル名護屋城事業に取り組まれています。

この事業を進めるにあたり、実測した名護屋城周辺の航空測量データをオープンデータ化する計画があります。このオープンデータの有効活用について、みんなで考えてみよう!というアイディアソンを下記の要領で開きます。併せて既存の博物館が保有する調査研究資料等のデータについても有効活用を模索して行きます。

参加申し込みは、以下のフォームからお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/1uM6Fvgy4lJY1jbjo5qXeBxc87lkYnPX_4sT4-y6ZpFY/viewform?usp=send_form

■催事名 肥前名護屋城アイディアソン2014 〜肥前名護屋城のデータから秀吉が見た世界を紐解く
■期日 9月6日(土) 13:00〜17:00
■会場 名護屋城博物館(佐賀県唐津市鎮西町名護屋)
※当日は、JR佐賀駅を9:00に出発するマイクロバス(唐津駅経由)を準備します。帰りも佐賀までお送りします。

■主催/佐賀県立名護屋城博物館
■協力/Code for Saga ・ Code for Japan

【タイムテーブル】

■11:00〜12:00(プレ) 名護屋城跡の見学、名護屋城博物館の見学
■13:00〜開会のごあいさつ
森本登志男さん(佐賀県最高情報統括監)

■講演(45分)「オープンデータの可能性(仮)」
関治之さん(Code for Japan代表)

■報告「バーチャル名護屋城プロジェクトについて」
松尾法博さん(名護屋城博物館学芸員)

■14:30〜アイディアソン
今回の事業で生成されるデータ、既存の収蔵データ等を活用して、どういったサービス、アプリケーションを作るのか、グループごとにわかれ、アイディア出しとまとめ作業、プレゼンテーションを行っていただきます。

■17:00終了予定

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR