FC2ブログ

開発者と行政をつなぐ「Code forJapan」の説明と『Code for KINKI』立上げに関して・活動報告

https://www.ospn.jp/osc2014-kyoto/modules/eguide/event.php?eid=66

講師:大田垣 恭子・藏野 文子・青木 和人・佐藤 拓也(Code for KINKI 世話人一同)
担当:Code for KINKI
レベル:入門編
対象者:地域の課題解決に興味のある方・アプリ開発者・行政担当者
前提知識:Code for Japan/X の活動に興味がある方・近畿圏内でCode for X の活動をされている人/希望する人等

開発者と政府・自治体をつなぎ、コードで行政を改善するプロジェクト「Code for America」の日本版として、
2013年11月「Code for Japan」が発足。その趣旨に賛同して近畿圏で活躍している各地のメンバーが、各エリア
をまたいだ連携体勢を作ることを目的に、『Code for KINKI』を立ち上げます。市民のみんなで地域課題を解決しよう!
という「Code for X」の活動に興味がある方は、是非ご参加下さい。

【カテゴリ】公共・自治体/オープンデータ/Web アプリ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR