FC2ブログ

ビッグデータ・オープンデータで、地域社会、地域経済がどうかわっていくのか?

https://www.facebook.com/events/738206112887612 

国、自治体などがが保有するデータを「公開」という視点ではなく、「利用」という視点でとらえ、再利用可能な形で広く公開することで、新たな価値創造を期待する「オープンデータ」の取り組みが注目を集めています。
新しいビジネスを生み出し、地域経済を活性化することにつながるという観点から、政府においても積極的に推進しようとする動きがはじまっています。
今後、企業にとってビジネスチャンスを生み出し、自治体においても取り組みが必要になってくるオープンデータ、ビッグデータについて学ぶためのセミナーを開催します。
講師は、民間コンサルタントから千葉市役所の総務局次長(CIO補佐監)に就任され、オープンデータ、ビッグデータを活用した新しいまちづくりに取り組んでおられる三木浩平さんです。
ふるってご参加ください。

■日時
平成26年8月1日(金曜日) 18時45分~20時00分

■場所
加古川商工会議所4階会議室
675-0064 兵庫県加古川市加古川町溝之口527-5
電話079-424-3355
JR加古川駅から徒歩5分 加古川プラザホテルの隣
http://www.kakogawa-cci.or.jp/top/syutizu.pdf

■講師・テーマ
三木浩平さん(千葉市役所の総務局次長(CIO補佐監))
「千葉市が取り組むビッグデータ/オープンデータ施策群」

(プロフィール)
米国アメリカン大学にて社会学修士。コンサルタントやCIO補佐監として国や自治体の情報通信政策に関わる。
日本総研副主任研究員、三菱総研主席研究員等を経て、平成25年4月より千葉市総務局次長(CIO補佐監)。
特定個人情報保護委員会「特定個人情報保護ガイドライン検討会」委員、内閣官房「マイナンバー制度に関する国と地方公共団体の推進連絡協議会」委員、総務省「地方公共団体における番号制度の活用に関する研究会」委員、総務省「地方公共団体における中間サーバー・ソフトウェアの設計・開発に係る実務者懇談会」委員、総務省「スマートプラチナ社会推進会議戦略部会」委員、IPA「共通語彙基盤事業語彙データベース検討会」委員

■参加費
無料 ※どなたでもご参加いただけます

■定員
約50人(先着申込み順)

■主催
兵庫ニューメディア推進協議会SannnomiyaLabo(三ノ宮ラボ)ワークショップ
NPO法人コミュニティリンク

■申し込み方法
メールかお電話にて、氏名、所属、連絡先をお知らせください。

■申し込み
NPO法人コミュニティリンク
メール lab@communitylink.jp
Tel : 078-381-6624
受付時間:0900~1800
※兵庫県からオープンデータ活用モデル事業とオープンデータカタログサイト構築モデル事業を受託し、「オープンデータラボ」を開設しています。
http://kobe.keizai.biz/headline/1693/

※このセミナーは、兵庫県域の一層の高度情報化をめざして、産・官・学が一体となって非営利かつ自由な立場から、積普及・啓発活動、調査・研究活動に取り組んでいる兵庫ニューメディア推進協議会の認定を受けたワークショップ事業として実施するものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR