FC2ブログ

『社外×社内データの分析で変わる! ビジネスの「意思決定」』

http://news.mynavi.jp/ad/2014/enterprise/wingarc_bi/#

名古屋プログラム

本ページからお申し込みいただいた方限定!
ご来場された方に方全員に、「EJOICAセレクトギフト」1,000円分をプレゼントいたします
※名古屋会場限定となります

14:00~14:45

【基調講演】過渡期を迎えるデータ市場
企業が今目を向けるべき外部データとその活用シナリオとは

政府主導の産業や企業を超えたデータを活用した仕組みの促進、地方自治体によるオープンデータ利活用強化、民間レベルでの様々なデータ活用の取り組みやコンソーシアムの立ち上げなどデータ市場は過渡期を迎えつつあります。 社内データの利活用を超え、社外に存在する有益なデータに目を向け活用することで、時代の変化に対応したスピーディーな経営判断、担当レベルでの業務判断が可能となります。
今回の基調講演では、このデータ市場の動向をお伝えするとともに、外部データの有効活用の例として、各種統計データを地図上に取り込む課題解決、意思決定に活用するGISマーケティング分野で35年の実績を有する株式会社JPS様をゲストにお迎えし、エリアマーケティング成功事例や、データ活用について企業が持つべき視点をお伝えします。
株式会社JPS 代表取締役 平下 治 氏
株式会社JPS 代表取締役 平下 治 氏基調講演 講師プロフィール

平下 治 氏
山口県出身。1978年GISに出会い、翌1979年10月ビジネスGIS専門会社株式会社ジェー・ピー・エス設立、以後 一貫してビジネス分野でのGISの運用コンサルタント業務に従事、またビジネスGISソリューションの開発・制作を行う。2003年12月株式会社JPSへ商号変更。GIS関連政府委員、各種団体常任講師、GIS学会理事等を歴任現在に至る。GIS学会公認「GIS上級技術者」。
GIS関連著書、専門誌への投稿も多数。全国各地で講演活動をはじめ北京、大連、米国、香港、セルビアモンテネグロなど海外での講演も多数。
14:45~15:35

タブレット活用、超Excel、高速集計……
現場力を最大限引き出すデータ活用環境の作り方

タブレットを使用し、時間や場所を選ばない集計・分析を行う。現場が使うExcelデータを全社での情報活用に直結させる。
既存の社内データ資産を最大活用する。……データ活用に伴う負荷を最小限にし、現場のデータ活用を促進するための環境づくりについて解説します。

ウイングアーク1st株式会社 営業本部 営業企画部 副部長 大畠 幸男 氏
ウイングアーク1st株式会社 営業本部 VARIOクラウド営業部 部長 森脇 匡紀 氏
15:35~15:45

休憩


15:45~16:25

【事例講演】情活®先進企業に聞く
13期連続成長を支える情報活用の実践とその秘訣

株式会社伊藤久右衛門 事業統括本部 本部長 広瀬 穣治 氏ECを主軸に実店舗、カタログ通販等での販売で13期連続の成長を続ける京都老舗宇治茶専門店「伊藤久右衛門」。
Dr.Sum EAを導入し、全社でデータを活用して成果を上げてきた同社が、現場でなにを実践してきたのか、さらに現在行っている外部データ活用の新たな取り組みについてご紹介いただきます。
流通・小売業に携わる方はもちろん、企業内でのデータ活用を推進される方にも役立つ、情報活用の秘訣をお伝えいただきます。
株式会社伊藤久右衛門 事業統括本部 本部長 広瀬 穣治 氏
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR