FC2ブログ

オープンデータ東海 in オープンソースカンファレンス2014Nagoya

http://peatix.com/event/38025#thisiscanonical

国や自治体等が所有する様々なデータを公開して、多様なサービスを実現する、
オープンデータ、オープンガバメントの取り組みが国際的に広がりつつあります。
日本では昨年で鯖江市、千葉市等各自治体が独自取組を先行し、東海圏でも4県1市をはじめとして複数の自治体がオープンデータ公開するまでになりました。
しかし、行政現場からすればまだまだデータの公開の効果や課題に不安が残り、
多くのデータはまだ市民が使いやすい形で公開には至っておりません。
そこで、我々は、東海地域において先年に引き続き、オープンデータに対する取組みとして、
「オープンデータ東海 in オープンソースカンファレンス2014Nagoya」
を開催することにいたしました。
当日は行政担当者も交え、開発・企画・デザイン・現場による『使われるサービス』が出来る環境を提供します。
日時:平成26年7月5日(土) 10:00 ~ 17:00
(途中参加、退出も可能です)
会場:名古屋国際センター5F(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号) 第3,4会議室
 ※アクセス: http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess
主催:
 オープンデータ東海
 Code For Tokai
 NPO法人 位置情報サービス研究機構 (Lisra)
 東海総合通信局
 東海ラジカルネットワーク
◆内容:
10:00--10:10
   当日の流れ説明
10:10--10:30
   「オープンデータの近況と全国・東海地域のオープンデータ事例紹介(仮)」
   ・講師:名古屋大学教授/ Lisra代表理事 河口 信夫  
10:30--16:00
    グループに分かれてのアイディアソン・ハッカソン
16:00--16:50
    各グループでの企画・開発物プレゼン
16:50--17:00 
    閉会
(内容は一部変更されることがあります)
◆参加登録:
   セミナーに参加される場合は、こちらから登録をお願いします。
    「オープンソースカンファレンス2014 Nagoya」参加登録ページ
     http://www.ospn.jp/osc2014-nagoya/modules/article/article.php?articleid=2
 アイディアソン・ハッカソンに参加される方は、 [Facebook イベントページ]での参加表明をお願いいたします。
(当日、飛び入り参加ももちろん、大歓迎です。)
◆定員:35名
◆参加費:無料
名古屋だけでなく、東海地域全体の取り組みとして行います。
行政の現場にいる方々にも参加を呼びかけ、行政と市民がそれぞれの得意分野を活かし一緒に新たなものを作り出す場にしたいと思いますので、是非皆様ご参加ください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR