FC2ブログ

「メディアが未来を変えるには 〜伝える技術、伝わる力〜」

http://www.asahi.com/articles/ASG424D4VG42UEHF002.html#

●シンポジウム概要

【開催日時】2014年5月12日(月)午後3時〜6時

【会場】東京ミッドタウンホール(東京都港区赤坂9丁目7−2)

【プログラム】

 パネルディスカッション「メディア×テクノロジー:進化の先のジャーナリズム」と、事例発表などがあります。

 登壇者は次のみなさんです。(敬称略)

・伊藤穣一(MITメディアラボ所長)

・アマンダ・コックス(ニューヨーク・タイムズ グラフィックエディター)

・ニコ・ピットニー(ザ・ハフィントン・ポスト プロダクト部門統括責任者)

・西村陽一(朝日新聞社取締役 デジタル・国際担当)

●登壇者のプロフィル

アマンダ・コックス Amanda Cox

ニューヨーク・タイムズ グラフィックエディター

2005年、ワシントン大学で統計学を学び科学修士号を取得後、ニューヨーク・タイムズ入社。以来、同社のグラフィック部門でエディターを務め、五輪報道をはじめ最先端のデータビジュアリゼーションを数多く世に出している。米国での同分野の第一人者の一人。欧州をはじめとして米国内での講演会も多数。ニューヨーク大学で講師を務める。

ニコ・ピットニー Nico Pitney

ザ・ハフィントン・ポスト プロダクト部門統括責任者

1982年東京生まれ。カリフォルニア州立大学サンタバーバラ校を卒業。シンクタンクで働いた後、2007年にザ・ハフィントン・ポスト入社。以来、政治記者、ワシントンDC総局長、編集局長などを歴任。いったん退社した後、13年にプロダクト部門統括責任者として復帰した。09年のイラン大統領選挙騒乱の際、現地のソーシャルメディアによる情報を集め、ザ・ハフィントン・ポストでライブ中継したことで脚光を浴びた。

伊藤穣一 Joi Ito

MITメディアラボ所長

デジタルガレージ共同創業者で取締役。多数のインターネット企業の創業に携わり、投資家としてもベンチャー企業を幅広く支援。ニューヨーク・タイムズ、米ナイト財団などの役員も務める。米ビジネスウイーク誌が「ネット上で最も影響力のある世界の25人」に選ぶなど、世界的に活躍している。

西村陽一 Yoichi Nishimura

朝日新聞社取締役(デジタル・国際担当)

1981年朝日新聞社入社。モスクワ、ワシントン特派員、アメリカ総局長、政治部長、編成局長、中国・清華大高級訪問学者、GLOBE編集長、デジタル事業本部長を経て、2013年6月から現職。13年5月からザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン代表取締役を兼務。

●主催 MITメディアラボ、朝日新聞社

●メディアパートナー CNET Japan、ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン

●お問い合わせ先

「MITメディアラボ×朝日新聞 シンポジウム」事務局

TEL:03−5847−7739(土日祝日除く、10時〜17時)

e−mail:mit−asahi@entry−jimukyoku.jp
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR