FC2ブログ

外国文化研究発信のためのWikipedia翻訳&執筆ワークショップ

http://www.ku-orcas.kansai-u.ac.jp/news/20191218_528/?fbclid=IwAR3J36167QKPh5rGfM6v8wdEOo9P7AMsRTSIVWe7MORKc_92y5ZX9QdysXo

【2020年3月13日開催】外国文化研究発信のためのWikipedia翻訳&執筆ワークショップ

2020年3月13日に、関西大学総合図書館(千里山キャンパス:大阪府吹田市)を会場に、
「外国文化研究発信

のためのWikipedia翻訳&執筆ワークショップ」を開催致します。

本ワークショップは、Wikipediaに登録されている外国語の記事を和訳したり、
外国に関する新しい記事をWikipedia日本語版で執筆したりする方法について実践的に学び、
人文系研究者による研究成果発信の実践の機会となることを目標としています。
みなさまのご参加をお待ちしております。

※本ワークショップは、2020年11月の「ウィキペディア・アジア月間」に向けた準備ワークショップです。

 

————————————————————————————

【日時】2020年3月13日(金) 10:30〜16:45(10:00開場)

【場所】関西大学総合図書館(関西大学千里山キャンパス:大阪府吹田市)

 

※参加費無料
※事前申込必須
【▶︎▶︎▶︎お申し込みフォームはこちら

 

【プログラム】

10:30〜10:45  ワークショップ趣旨説明菊池信彦(KU-ORCAS特命准教授)
10:45〜11:15  スペインやバスク地方に関する日本語記事の翻訳公開活動と、図書館におけるWikipediaタウンの現状:Asturio Cantabrio(ウィキペディアン)
11:15〜12:30  英日翻訳活動の実際と、研究者・学生向けの記事執筆方法の解説:北村紗衣(武蔵大学准教授)
12:30〜13:30  休憩
13:30〜16:45  ワークショップ(参加者が各自で記事翻訳・執筆を行う):Asturio Cantabrio、北村紗衣両氏がサポーター役
16:45〜16:50  閉会の挨拶

 

<注意事項>
参加者は、各自ノートパソコンをご持参ください(必須)
事前にウィキペディアアカウントを作成してお越し下さい(必須)
▶︎ウィキペディアアカウント作成はこちら
また、図書館内の開架資料の利用は可能ですが、ご自身が翻訳したい言語に関する辞書もご持参いただくことを推奨します。
※本ワークショップは、関西大学アジア・オープン・リサーチセンター(KU-ORCAS)が主催し、パブリックヒストリー研究会の共催として実施します。

 

————————————————————————————

 

【お問い合わせ・お申し込み】
関西大学研究所事務グループ(以文館)
〒564-8680 吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-1834 FAX:06-6368-0235
E-mail: ku-orcas@ml.kandai.jp

 

【▶︎▶︎▶︎お申し込みフォームはこちら



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR