FC2ブログ

第5回mokubaの勉強会:公共交通2.0 - 地方バスとオープンデータ -

https://www.facebook.com/events/2118956618375482/

mokubaの勉強会って?
→若手の公務員やビジネスパーソンが集まって、これから社会を変えるテクノロジーについて学び、アイデアをつくる"モックアップ"の"場"(=mokuba)です。どなたも参加歓迎です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は「公共交通2.0 - 地方バスとオープンデータ - 」をテーマに選びました。

公共交通と聞くと、「不便」「時代遅れ」などネガティブな印象を持つ方もいらっしゃるかもしれません。でも少し視点を変えて、「限られたリソースを大勢の人で共有すること」と考えると、シェアリングエコノミーにも通じる時代に合った仕組みに思えてきませんか?

そんな発想で研究をしていらっしゃるのが、ゲストの伊藤昌毅さんです。伊藤さんは、地方路線バスの時刻表をオープンデータ化することで、利便性を高める取り組みをしています。国土交通省の「バス情報の効率的な収集・共有に向けた検討会」の座長も務め、日本におけるバス時刻表の共通フォーマットの作成に大きく貢献した方です。

「バス」というちょっとニッチな分野を通じて、地域公共交通の未来について考えてみましょう!

※交通データの分析・コンサルティングなどを行う株式会社トラフィックブレイン代表取締役社長の太田恒平さんにもお話いただけるのことになりました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■詳細
日時:8/31金 19:00-21:00(18:45開場)
参加費:500円(会場代)
場所:Co-Creation Labo(東京都千代田区平河町1丁目4−3平河町伏見ビル2F、有楽町線麹町駅1番出口より徒歩3分)
https://goo.gl/maps/5aYdH1YDiyM2

■ゲスト
・東京大学生産技術研究所 伊藤昌毅さん
「IT×公共交通」をテーマに掲げ、全国の地域コミュニティやバス事業者などを駆け回っている実践型研究者。2010年から在籍した鳥取大学で地域公共交通とITの融合に目覚め、2013年からは東京大学生産技術研究所助教として、公共交通オープンデータの推進などに取り組んでいる。国土交通省 バス情報の効率的な収集・共有に向けた検討会 座長、公共交通分野におけるオープンデータ推進に関する検討会委員などを担当。

・株式会社トラフィックブレイン代表取締役社長 太田恒平さん
1983年生。交通×ITがライフワーク。東京大学にて土木・交通・地図を研究後、ナビタイムジャパンにて経路探索エンジンを開発、交通コンサルティング事業を創設。「ITで交通を最適に」を理念に、交通データ分析・コンサルティングを行うトラフィックブレイン社を2017年に創業。両備グループの路線バスダイヤ改善、阪神高速の経路情報提供などを手がけている。「バスロケ世直し隊」隊長。

■申し込み方法
「参加予定」を押すだけでOK!

■タイムスケジュール
18:45 開場
19:00 開始
19:00-19:05 オープニング
19:05-19:50 ご講演
19:50-20:00 バッファ
20:00-20:45 ワーク
20:45-20:55 クロージング
20:55 写真撮影
21:00 終了
21:30 完全撤収

■主催
mokuba
:公務員2人を中心としたシビックテック団体です。「行政の情報をわかりやすく整理する」ことを目指して、勉強会やハッカソン、アプリ開発に取り組んでいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR