FC2ブログ

さがみオープンデータデイ2018

www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisei/opendata/1013513.html

「さがみオープンデータデイ2018」を開催します!

世界各地で開催されるオープンデータ推進イベント「インターナショナルオープンデータデイ」の一環として、『わたしたちのまちってどんなところ?プログラミングから始めるオープンデータ』をテーマに、オープンデータやプログラミングについての講座を開催します。

「オープンデータってなんだろう?」
「プログラミングに挑戦してみたい!」
そんな方はぜひご参加ください!お待ちしています。

※オープンデータとは
自治体などが保有するデータを、市民や企業などが利活用しやすいように、機械判読に適した形式、二次利用可能なルールで公開することです。

※プログラミングについて
2020年から小学校教育でプログラミング教育が必修化されます。プログラミングとは、コンピュータを動かす指示を作ることで、論理的思考力の育成が期待されます。

開催日時

平成30年3月10日(土曜日)午後1時~午後5時(受付 午後0時30分開始)

開催場所

相模原市南区合同庁舎3階 講堂(神奈川県相模原市南区相模大野5-31-1)

対象者

オープンデータやプログラミングに興味のある人
※本イベントは小学校5年生以上の方に理解しやすい内容を予定しています。
オープンデータやプログラミングに興味のある方であればどなたでも歓迎です!

定員

約40名(事前申し込み・先着順)

参加費用

無料

参加方法

次のe-kanagawa電子申請(相模原市)の「さがみオープンデータデイ2018参加申込みフォーム」にてお申し込みください。

  • 申込みは先着順で、定員に達し次第締め切ります。
  • 申込みには、メールアドレスが必要です。
  • 電子申請が利用できない場合は、お電話にてお申込みください。

主催

さがみオープンデータ推進研究会
(構成:相模原市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、神奈川工科大学、東京工芸大学、青山学院大学)

共催

一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン

協賛団体

株式会社大塚商会相模原支店、日本電気株式会社相模支店、富士通株式会社神奈川支社

イベント内容

オープンデータとは何かについてお話しした後、オープンデータの活用方法をご紹介します!また、プログラミング言語「スクラッチ」を用いて、実際にパソコンを操作しながらプログラミングを体験していただきます。プログラミングは、オープンデータの活用に役立ちます。

  1. オープンデータって何?~今日のイベントがもっと楽しくなる話~(約15分)
    藤井博之氏((一社)オープン・コーポレイツ・ジャパン)
  2. オープンデータを使ってみよう(約60分)
    上野亮氏(青山学院大学)
  3. プログラミングから始めるオープンデータ(約120分)
    渡邊茂一氏(相模原市総合学習センター)

※スクラッチ(Scratch)について
「3.プログラミングから始めるオープンデータ」では、スクラッチを使ってプログラミングを学びます。スクラッチとは、アメリカのマサチューセッツ工科大学メディアラボのグループが作った、小学生でも簡単にプログラミングができるソフトウェアで、誰でも利用することができます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR