FC2ブログ

Japan Open Science Summit 2019(JOSS2019)

続きを読む

スポンサーサイト

ウィキデータを始めよう! on Social Hack Day

https://wikidata2019.peatix.com/?fbclid=IwAR3Xb4lyRGHBOPNFxTKwBFe44EGzYgKXHwMbMsYGavUwngBojmhQBsJbnsw


ウィキデータを始めよう! on Social Hack Day
詳細
このイベントはCode for Japan主催「Social Hack Day」の一部として開催されるものです。

◯日時 2019年5月25日(土)12:50~18:00

◯会場 SENQ霞が関
 (東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F)

◯参加費:無料

◯趣旨
いまや項目数が6300万件に達したウィキデータはオープンなデータのハブとして、ウィキメディア財団のプロジェクトをはじめ地理系、GLAM系、市民科学系など多数のプロジェクトとの連携や活用が始まっています。2019/4/19現在ウィキメディア財団のプロジェクト全体では36%のページでウィキデータが使われ、ウィキペディア日本語版でも34%、WMコモンズの16%で使われています。(使用率の詳細)しかしながらウィキデータはそれと意識せずに使う分にはよくても、いざ活用しようとするとなかなかに奥深く、日本語での解説等もさほど多くないためややとらえどころのないプロジェクトとなっています。
今回はウィキデータ全般を理解するとっかかりとして、またウィキペディアやコモンズなど既存プロジェクトでのウィキデータの使い方を知る手がかりとして、ハンズオンを中心にできるだけ平易に説明いたします。

◯登壇者
山本 泰智(ライフサイエンス統合データベースセンター特任准教授)
加藤 文彦(国立情報学研究所オープンサイエンス基盤研究センター 特任研究員)
小俣 博司(オープン川崎/Code for Kawasaki)
東 修作(オープン・ナレッジ・ジャパン事務局長)

◯プログラム<一部調整中。講師敬称略>
12:30 開場
12:50-13:00 会場案内、本日の流れ
13:00-13:40 1時間目「ウィキデータ概論」(山本)
<10分休憩/質問タイム>
13:50-14:30 2時間目:実習1「Wikibaseの操作」(東)
<10分休憩/質問タイム>
14:40-15:20 3時間目:実習2「ウィキペディアで使うウィキデータ」(小俣)
<10分休憩/質問タイム>
15:30-16:10 4時間目:実習3「コモンズで使うウィキデータ」(東)
<10分休憩/質問タイム>
16:20-17:00 5時間目:実習4「SPARQLとWDQS」(加藤)
<10分休憩/質問タイム>
17:10-17:50 6時間目:「応用事例紹介」(加藤、山本)
<10分休憩/質問タイム>
18:00 終了
※内容は調整中のため予告なく変わることがあります。

* 18:30頃(詳細未定)〜 会場片付け後に近場で懇親会(任意参加、ワリカン)を予定していますのでよろしければご参加ください。


◯事前準備
参加される方は円滑な運営のために、事前にWMFのアカウント(ウィキペディア、コモンズ、ウィキデータなど)をいずれか取得しておいてください。当日はハンズオン中心となりますのでご自分のPCをご持参ください。Wifiは会場に用意されています。

画像の出典: https://wmdeanalytics.wmflabs.org/WD_ExternalIdentifiersDashboard/

第30回KYOTOオープンサイエンス・ミートアップ

https://kyoto-open.science/?p=738

暗記科目、趣味の対象、政治の道具、それとも無形文化遺産? ~21世紀の歴史学と歴史教育を考える~
2019年5月15日 / 世話人 / 0 COMMENTS
第30回KYOTOオープンサイエンス・ミートアップのスピーカーは桃木至朗さん(大阪大学)と中村翼さん(京都教育大学)です。


スピーカーからのメッセージ
人類社会には、過去の記憶や理解なしには存続できない側面があります。では「近代歴史学」とそれにもとづく歴史教育は、これまでどんな役割を果たし、今後はどんな意味で必要とされうるのでしょうか。「人文系無用論」「教科書から龍馬が消える?騒動」などを手がかりに考えてみましょう。

日 時 2019年5月22日(水) 19:00-20:30
スピーカー 桃木至朗さん(大阪大学)
中村翼さん(京都教育大学)
場 所 FabCafe / MTRL KYOTO 1階(アクセス)
本イベントは当勉強会が運営し、当会場のスペースをお借りする形ですので、ご質問等は会場に直接問い合わせず当勉強会世話人までご連絡ください。
参加費 会場カフェにてオーダー(1点500円〜)
※ 1階カウンターでご注文後、ご自由にご着席ください。

デジタルシティTSUKUBA2019

http://www.city.tsukuba.lg.jp/kankobunka/event/1006805.html?fbclid=IwAR0UUmFLTLnt_nhfUd8kISrdjD_ZPyH8f97210vH_Mmygcz9AXExQIRoDro

デジタルシティTSUKUBA2019
ーデータを活用した持続可能なまちづくりのためにー
デジタルシティTSUKUBA2019

2019年6月に「G20貿易・デジタル経済大臣会合」がつくばで開催されることを機に、今後の地域におけるデータ利活用を推進するためのシンポジウムを行います。
このイベントでは、国の動向や先進事例紹介のほか、今後のつくばでのデータ利活用の取組を発展、促進させていくための方策などについて議論するパネルディスカッションを行う予定です。

どなたでも参加可能(参加費無料)です。 是非、御参加ください。

※本事業は「G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合サポート事業」です。

参加申込み
参加を希望される方は、以下のサイトから申込みをお願いします。

参加申込みページ(いばらき電子申請・届出サービス)(外部リンク)新しいウィンドウで開きます
開催概要
開催日
2019年5月17日(金曜日)

開催時間
午後1時 から 午後5時 まで

(受付開始 午後0時30分 から)

開催場所
つくばカピオホール(茨城県つくば市竹園1-10-1)
※お車でお越しの方は、お近くの有料駐車場を御利用ください。

内容
各講演、パネルディスカッション等を行います。

申込み締め切り日
2019年5月16日(木曜日)

申込み
上記申込みページから申込みをお願いします。

費用
無料

募集人数300名参加資格どなたでも参加可能です。プログラム
主催者挨拶
つくば市長 五十嵐 立青
総務省 情報流通行政局 地方情報化推進室長 松田 昇剛 氏



基調講演【20分】
筑波大学システム情報系社会工学域教授
/総務省地域情報化アドバイザーリーダー 川島 宏一 氏
「これまでとこれからのデータ利活用について」(仮)



講演【40分(各20分)】
内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室参事官 吉田 宏平 氏
一般社団法人コード・フォー・ジャパン代表理事 関 治之 氏



休憩



パネルプレゼンテーション【60分程度】
一人10分程度の説明後、全体での質疑応答等
※会場へのリアルタイムアンケート等を実施予定
 

コーディネーター:

朝日航洋株式会社 営業企画部 エバンジェリスト 浅野 和仁 氏
 

パネリスト:
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 常務理事 坂下 哲也 氏
一般社団法人リンクデータ代表理事 下山 紗代子 氏
姫路市 総務局情報政策室 原 秀樹 氏
宮崎県 総合政策部統計調査課 落合 謙次 氏



休憩



パネルディスカッション【60分】
テーマ:「データ利活用が拓くこれからの社会」(仮)
 

コーディネーター:
筑波大学システム情報系社会工学域教授 川島 宏一 氏
 

パネリスト:
総務省 情報流通行政局 地方情報化推進室長 松田 昇剛 氏
内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室参事官 吉田 宏平 氏
一般社団法人コード・フォー・ジャパン代表理事 関 治之 氏



閉会挨拶
つくば市副市長 毛塚 幹人



※プログラムは変更となる場合がございます。あらかじめ御了承ください。

共催
つくば市、総務省

後援
茨城県、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)、一般社団法人リンクデータ

運営

朝日航洋株式会社

問合せ
政策イノベーション部情報政策課 企画推進係

電話:029-883-1111(内線5971、5973)

関連情報
G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合

Japan SciCo| Forum 2019 mastering Wikipedia / ワークショップ

https://japanscicom.github.io/?fbclid=IwAR2J-bBTKZLRr5FbTAt1_QAaHedph0I_P0YW2O_sRhHCIZRHvAk-BE4hgqo

英語による科学広報やアウトリーチは今、日本で活気を帯びています。ジャパン・サイコム・フォーラム2019では、サイエンスコミュニケーター、サイエンスライター、研究者、ジャーナリストに加え、海外で活躍する選りすぐりの専門家が一堂に会する場を提供します。海外に向けた研究成果の情報発信に携わる方、科学広報やアウトリーチに興味や関心のあるすべての方がご参加いただけます。

 基調講演では、科学や研究成果を題材とした広報や情報発信に特有の課題について、研究者や実務家の視点から探ります。ワークショップでは、対面で議論したり実際に手を動かしたりすることで、科学広報やアウトリーチの実務に活かせる実践的な知識を共有します。また、2日間にわたるプログラム中には参加者同士で議論し、ネットワーキングできる機会を設けています。本イベントの使用言語は英語ですが、基調講演は日英の同時通訳があります。

 ジャパン・サイコム・フォーラム2019で、英語による科学広報やアウトリーチのスキルを磨き、横のつながりを作り、お互いのベストプラクティスを情報交換しませんか。

Thursday, May 16
14:00 - 14:30 Registration / 開場と参加受付
14:30 - 14:45 Opening remarks / 開会挨拶(✴︎)
14:45 - 15:15 Keynote presentation(1)/ 基調講演(1)- Kumi O. Kuroda(✴︎)
15:15 - 15:25 Q&A / 質疑応答(✴︎)
15:25 - 16:00 Coffee / コーヒーブレイク
16:00 - 17:30 Workshop(1)- mastering Wikipedia / ワークショップ(1)- Wikipedia編集のコツ
17:30 - 18:15 Discussion session / ディスカッション
18:15 - 20:00 Reception sponsored by EurekAlert! / 懇親会

Friday, May 17
9:00 - 9:25 Doors open / 開場
9:25 - 9:30 Opening remarks / 2日目挨拶(✴︎)
9:30 - 10:00 Keynote presentation(2)/ 基調講演(2)- Pete Farley(✴︎)
10:00 - 10:10 Q&A / 質疑応答(✴︎)
10:10 - 10:40 Keynote presentation(3)/ 基調講演(3)- Drew Berry(✴︎)
10:40 - 10:50 Q&A / 質疑応答(✴︎)
10:50 - 11:20 Coffee / コーヒーブレイク
11:20 - 12:20 Flash talks: hear from institutions around Japan / 国内の各機関より5分間プレゼン(✴︎)
12:20 - 12:30 Group photo / 集合写真撮影
12:30 - 14:00 Lunch: explore local restaurants in the Ōokayama area / 昼食(各自)
14:00 - 15:30 Workshop(2)- scientific design / ワークショップ(2)- 科学イラストレーション
15:30 - 16:00 Coffee / コーヒーブレイク
16:00 - 17:30 Workshop(3)- media strategy / ワークショップ(3)- メディア戦略
17:30 - 17:45 Conclusions / まとめと閉会挨拶

MyData Japan 2019

mydatajapan.org/events/mydata-japan-2019.html



MyData Japan 2019

MyData Japan 2019

開催概要

日時:2019年05月15日(水) 10:00~19:00(9:40開場)
会場:一橋講堂(詳細 
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内(GoogleMap
定員:早割・通常チケット 500名 
フリーチケット 200名
主催:MyData Japan 
一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン 
共催:国際大学グローバル・コミュニケーション・センター
後援:MyData Global  
一般財団法人 情報法制研究所 

チケット

早割チケット 

1,000円
すべての会場に入場いただけます。 
先着200名限定!

通常チケット

2,000円
すべての会場に入場いただけます。

フリーチケット

無料
展示スペースオープンスペースのみ入場いただけます。

会場案内

MyData Japan 2019

有料プログラム

10:00~
開会宣言 会場案内Track A - 1
太田 祐一
MyData Japan 理事候補 
株式会社DataSign Founder 代表取締役社長
10:15~
オープニングトークTrack A - 2
Sarah Medjek
MyData Global Chair of the Board
10:45~
MyData Japan の設立についてTrack A - 3
庄司 昌彦
MyData Japan 理事候補 
一般社団法人オープン・ナレッジ・ファウンデーション・ジャパン 代表理事
11:25~
MyData と BLTSTrack A - 4
佐古 和恵
MyData Japan 副理事長候補 
Sovrin Foundation Trustee
12:00~休憩(オープンスペースへどうぞ)
13:00~
データによる自由とデータからの自由Track A - 5
宍戸 常寿
東京大学大学院法学政治学研究科 教授
AI倫理と個人データTrack B - 5
中川 裕志
理化学研究所 革新知能統合研究センター(AIP)グループディレクター
13:35~
社会的弱者への電子身分証明発行プロジェクト(The Invisibles)を通したIdentity for Allの実現Track A - 6
安田 クリスチーナ
InternetBar.org Institute Director of Digital Identity Programs
FintechとパーソナルデータTrack B - 6
瀧 俊雄
株式会社マネーフォワード 取締役 Fintech研究所長
14:10~
ヘルスケアデータの取り扱いについてTrack A - 7
藤田 卓仙
世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター 
ヘルスケアデータ政策プロジェクト長
e-KYCと官民データ連携の進展と課題Track B - 7
楠 正憲
一般社団法人OpenID Foundation Japan代表理事
14:40~休憩(オープンスペースへどうぞ)
15:00~
安全なデータ共有を実現する秘密計算技術Track A - 8
竹之内 隆夫
日本電気株式会社 セキュリティ研究所 主任研究員
異業種データ連携がもたらすイノベーション  ~世界最先端!電子国家エストニアの連携技術を応用~Track B - 8
平尾 憲映
Planetway Corporation CEO & Founder
15:35~
データポータビリティ法制に関する諸外国の状況Track A - 9
生貝 直人
東洋大学経済学部総合政策学科 准教授
個人に力を与える情報銀行ネットワークを!〜分散型PDSとDID(分散型ID)の統合で実現できる世界〜Track B - 9
下野 暁生
富士通株式会社 Personium Project Lead
16:10~
ビッグデータの『憲法』的論点Track A - 10
山本 龍彦
慶應義塾大学法科大学院 教授
教育への応用: PLRによるeポートフォリオの運用Track B - 10
橋田 浩一
MyData Japan 理事候補 
東京大学大学院情報理工学系研究科 教授
16:40~休憩(オープンスペースへどうぞ)
17:10~
「情報銀行・PDS」事業者による Special Panel DiscussionTrack A - 11
モデレータ:クロサカ タツヤ
株式会社企 代表取締役
パネリスト:太田祐一
株式会社DataSign Founder 代表取締役社長
パネリスト:齊藤 達哉
三菱UFJ信託銀行株式会社 経営企画部 FinTech推進室 調査役補
パネリスト:鷹雄 健
株式会社サイバーエージェント Chief Blockchain Officer
パネリスト:森田 弘昭
株式会社マイデータ・インテリジェンス 取締役執行役員COO
18:30~
クロージングトークTrack A - 12
伊藤 直之
MyData Japan 理事候補 
株式会社インテージ エバンジェリスト
18:45終了

オープンスペースプログラム

オープンスペースOpenSpace
MyDataに関連する製品・サービスの紹介や、その他MyData関連の取組みなどについて自由に発表をしていただく場です。 発表枠に限りがありますが、最大30分の枠で発表いただける方を募集しています! 
決定している登壇者を以下に順次掲載していきます。
10:45~開会宣言 会場案内 
青柳 伸宏
MyData Japan 理事候補 
グリーンウィロー株式会社 代表取締役社長
11:00~「MyData Japan の設立について」 
伊藤 直之
MyData Japan 理事候補 
株式会社インテージ エバンジェリスト
11:30~「Blockchainを活用したPDS「DataForward」とは」 
鷹雄 健
株式会社サイバーエージェント Chief Blockchain Officer
12:00~「個人中心のアプローチに欠かせないユーザブルプライバシー:動向と課題」 
坂本 一仁
セコム株式会社 IS研究所 主務研究員
12:30~「MyDataとデータプラットフォームの共生」 
猪谷 誠一
株式会社博報堂DYホールディングス
13:00~「マイデータ・バンク「MEY」で実現する、生活者と企業の新たな関係」 
福田 勝
株式会社マイデータ・インテリジェンス 取締役執行役員
13:30~「OpenID Connect / OAuth の最新動向と Authlete のソリューション」 
工藤 達雄
Authlete, inc. VP of Solution Strategy
14:00~「MyDataのWebを目指す、オープンソースPDS「Personium」ご紹介」 
下野 暁生
富士通株式会社 Personium Project Lead
14:30~「PDS内蔵情報銀行「paspit」のご紹介」 
太田 祐一
株式会社DataSign Founder代表取締役社長
15:00~パネルディスカッション「PAIを実現するための個人情報の持ち方とコンピュータパワー」 
中野 誠二 × 生島 高裕
株式会社オルツ 取締役CFO・エバンジェリスト / 株式会社数理先端技術研究所代表取締役社長
15:30~「情報信託プラットフォーム「DPRIME(ディープライム)」」 
齊藤 達哉
三菱UFJ信託銀行株式会社 経営企画部 FinTech推進室 調査役補
16:00~「JIPDECにおける個人情報の利用と保護に関する取り組み」 
保木野 昌稔
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 電子情報利活用研究部
16:30~「パーソナル情報のワイズユースのための情報銀行」 
砂原秀樹
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
17:00~「PLRのビジネスモデル」 
橋田 浩一
東京大学大学院情報理工学系研究科 教授 
JST-RISTEX「人と情報のエコシステム」研究開発領域 研究開発プロジェクト「パーソナルデータエコシステムの社会受容性に関する研究」研究代表者
17:30~「”プライバシーをスマートに” 分散型PDS「younode」(ユーノード)ご紹介」 
新井 史朗
Younode株式会社 代表取締役CEO
18:00終了
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR