FC2ブログ

OSC2014 Tokyo/Spring Code for Japan セミナー

https://www.ospn.jp/osc2014-spring/modules/eguide/event.php?eid=45

2014-02-28 (金) 11時00分
あなたの住む街のコミッターになろう。オープンな技術で地域課題を解決する、Code for Japan セミナー
このエントリーをはてなブックマークに追加
講師:関 治之(代表理事)
担当:Code for Japan
レベル:入門編
対象者:地域課題解決に興味のあるエンジニア。オープンガバメントに関心のある自治体職員。
前提知識:特になし

地域課題をオープンなテクノロジーで解決する、「シビックテクノロジー」。
今流行りのオープンデータもそういった技術の一つです。
本セミナーでは、シビックテクノロジーを活用して地域課題を解決するコミュニティ、
Code for Japan のメンバーが、実際に様々な地域で Code for ◯◯を立ちあげ、運営する方法に
ついての事例紹介や、イベントを開催するノウハウについてお伝えします。

【カテゴリ】オープンデータ/公共・自治体
スポンサーサイト



「平成25年度地域高度情報化セミナー〜迅速な震災復興・再生期を支えるICT利活用の動向〜」

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/ho20140213-4.html#

「平成25年度地域高度情報化セミナー〜迅速な震災復興・再生期を支えるICT利活用の動向〜」の開催について
 このたび,県は, 宮城県高度情報化推進協議会との共催で,下記のとおり「平成25年度地域高度情報化セミナー〜迅速な震災復興・再生期を支えるICT利活用の動向〜」を開催いたします。

1 目的

 東日本大震災から間もなく3年。本県震災復興計画の「復旧期」に続く「再生期」に進もうとしています。より安全・安心で豊かな宮城の実現に必要なICT利活用の動向を御紹介いただき情報交流を行うことで,県全体の高度情報化の推進と,産学官民各方面における復興に向けた取組の手がかりとします。

2 開催日時 

平成26年2月28日(金曜日)午後3時から午後5時15分まで(予定)

3 開催場所 

宮城県庁行政庁舎1階みやぎ広報室

4 主催 

宮城県,宮城県高度情報化推進協議会

5 内容(予定時刻)      

(1) 講演1(15時05分〜16時05分)

   「オープンデータの動向と利活用」

   講師 国際大学GLOCOM(グローバル・コミュニケーション・センター)
       客員研究員 林  雅 之 様

 (2) 講演2(16時15分〜17時15分)

   「災害に強い無線通信ネットワークの構築〜市町村や民間事業者と連携した研究成果〜」

   講師 東北大学 電気通信研究所
       教授 末松 憲治 様

セミナー終了後,宮城県高度情報化推進協議会会員及び入会希望者等を対象とした交流会を開催します。

6 定員 

約100名(宮城県高度情報化推進協議会会員の他,一般の方も参加できます。)

7 参加費 

無料(事前申し込みが必要です)。

8 参考 

 本セミナーは,県及び県が産学官民と組織する「宮城県高度情報化推進協議会」との主催により平成19年度から開催しています。
 取材を希望される場合は,当日会場で受付を行ってください。

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

このページに関するお問い合わせ
広報課
Tel:022-211-2281  Fax:022-263-3780  メールでのお問い合わせはこちらから
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR