FC2ブログ

第4回 交通ジオメディアサミット in インターナショナルオープンデータデイ 2020

https://geomedia2020.peatix.com/?fbclid=IwAR3h1x-GRMtYzyyoaYjXdZIFOnviu4j6TcvjCQ_-LcRBnM7HUXI5F1M7Nec


IT×公共交通の取り組みが日本中、世界中で広がっています。自動運転の実証実験が広く行われているほか、MaaS (Mobility as a Service)を目指したアプリ開発が日本でも世界でも数多く取り組まれており、交通事業者、ベンチャー企業、地域の幅広い関係者、政府や地方自治体など多くの関係者の注目を集めています。

日本においては公共交通オープンデータの取り組みが活発化してきたことも見逃せません。公共交通オープンデータセンターの運用が始まったほか、路線バスに関しても、2020年1月現在175事業者が「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」によるデータ公開に取り組んでいます。この動きは、特に地域公共交通の維持や発展を下支えするとともに、ITによる新しい取り組みを呼び込むきっかけになっています。

このイベントは、全国で進んでいるIT×公共交通の取り組みを集め、事例紹介とともにこの先の方向性について議論を深めます。参加者同士の活発な交流によって、この分野の取り組みがさらに活性化し、日本の公共交通の未来を切り開くことを目指しています。

登壇者募集(2月25日締切)

本イベントへの登壇(15分程度の通常発表、5分のライトニングトーク)を募集します。オープンデータに限らず、IT×交通に関連する幅広い取り組みをぜひご紹介ください。締切前でも随時登壇を確定いたしますので、お早めにお申し込み頂けるとありがたいです。なるべく多くの方にご登壇の機会を作れるようプログラム編成を行いますが、ご希望に添えないことがあることをご了承ください。

応募はこちらから

開催概要

日時: 2020年3月7日(土) 10:30〜18:00(昼休憩を挟みます)
場所: 東京大学 生産技術研究所 An棟2階 コンベンションホール
主催: 標準的なバス情報フォーマット広め隊、東京大学 大口研究室
参加費: 2,000円(登壇者は無料)
申し込み: 本サイト(Peatix)よりお申し込みください
受付: 当日受付に名刺を2枚お持ちください
懇親会: 終了後に懇親会(実費 2,000円〜3,000円程度)を予定しています

登壇予定者

荒巻凌(慶應義塾大学)
伊藤昌毅(東京大学 生産技術研究所)
太田恒平((株)トラフィックブレイン)
木川陽介(北海道拓殖バス)
高野孝一(その筋屋)
諸星賢治((株)VAL研究所)
その他 交通事業者、自治体、企業など様々な方の登壇を予定しています
連絡先
伊藤昌毅(東京大学 生産技術研究所)
mito@iis.u-tokyo.ac.jp
もしくはPeatix経由でご連絡下さい
スポンサーサイト



公共交通を便利にするアイディア検討会(アイディアソン)

https://udc2018takaoka.code4toyama.org/

アーバンデータチャレンジ2018
県民発公共交通オープンデータ利活用事業
公共交通を便利にするアイディア検討会(アイディアソン)

今、バスの時刻表や走行位置の情報活用して、暮らしを便利にしようという取り組みが、全国各地で行われています。富山県でも今年度中に、バス停の位置、時刻表のデータを公開して、民間事業者が無償で活用できるようにする計画です。
このイベントでは、日本全国の事例紹介や県内の様々な取り組み事例をお伝えし、富山県の鉄道・バスなどの公共交通をもっと便利に使えるアイディアを参加者全員で考えます。

日程:平成30年10月20日(土) 13:30〜17:00
参加費:無料 / 定員:30人
場所:高岡駅地下 Crun高岡B1ステージ

ページ下部のボタンよりお申込みください

スピーカー/ファシリテーター

諸星 賢治

株式会社 ヴァル研究所 セールス&アライアンスチーム 公共交通企画担当。
乗換案内サービス「駅すぱあと」におけるバスデータ等の情報収集、データ制作等の実務を10年以上担当。データを利用したサービス企画の他、オープンデータに関する活動として、民間、行政のアドバイザー、データ制作業務や全国各地における講演、イベント企画等を実施。 専門知識を活かし国土交通省「標準的なバス情報フォーマット」の仕様策定にも関与。

web site

堀田 裕弘

富山大学 都市デザイン学部 副学部長、大学院理工学研究部 教授。
主な研究分野は、マルチメディア・データベース、画質・映像評価、ITS、生体情報計測(NIRS, EEG)、バスナビゲーションシステム。
2017年 道の駅「たいら」を拠点とした自動運転サービス地域実験協議会会長, 2015年 電子情報通信学会 イメージメディアクオリティ研究会 委員長, 2015年 国土交通省 北陸圏広域地方計画有識者懇談会 副委員長, 2012年 計測自動制御学会 北陸支部長 など。

web site

東出 賢一

IT×地域×モビリティを切り口に、2016年より Code for Takaoka で活動中。
毎年、公共交通アイディアソンのファシリテーターを務めながら、富山県高岡市の新幹線駅エリアを盛り上げる「シン・タカオカ・ランド」を開発。
また、地域のバスのオープンデータ化の活動も行う。

web site

会場

curun高岡B1ステージ

JR/あいの風とやま鉄道 高岡駅 地下1F

お店のサイトはこちら



第5回mokubaの勉強会:公共交通2.0 - 地方バスとオープンデータ -

https://www.facebook.com/events/2118956618375482/

mokubaの勉強会って?
→若手の公務員やビジネスパーソンが集まって、これから社会を変えるテクノロジーについて学び、アイデアをつくる"モックアップ"の"場"(=mokuba)です。どなたも参加歓迎です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は「公共交通2.0 - 地方バスとオープンデータ - 」をテーマに選びました。

公共交通と聞くと、「不便」「時代遅れ」などネガティブな印象を持つ方もいらっしゃるかもしれません。でも少し視点を変えて、「限られたリソースを大勢の人で共有すること」と考えると、シェアリングエコノミーにも通じる時代に合った仕組みに思えてきませんか?

そんな発想で研究をしていらっしゃるのが、ゲストの伊藤昌毅さんです。伊藤さんは、地方路線バスの時刻表をオープンデータ化することで、利便性を高める取り組みをしています。国土交通省の「バス情報の効率的な収集・共有に向けた検討会」の座長も務め、日本におけるバス時刻表の共通フォーマットの作成に大きく貢献した方です。

「バス」というちょっとニッチな分野を通じて、地域公共交通の未来について考えてみましょう!

※交通データの分析・コンサルティングなどを行う株式会社トラフィックブレイン代表取締役社長の太田恒平さんにもお話いただけるのことになりました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■詳細
日時:8/31金 19:00-21:00(18:45開場)
参加費:500円(会場代)
場所:Co-Creation Labo(東京都千代田区平河町1丁目4−3平河町伏見ビル2F、有楽町線麹町駅1番出口より徒歩3分)
https://goo.gl/maps/5aYdH1YDiyM2

■ゲスト
・東京大学生産技術研究所 伊藤昌毅さん
「IT×公共交通」をテーマに掲げ、全国の地域コミュニティやバス事業者などを駆け回っている実践型研究者。2010年から在籍した鳥取大学で地域公共交通とITの融合に目覚め、2013年からは東京大学生産技術研究所助教として、公共交通オープンデータの推進などに取り組んでいる。国土交通省 バス情報の効率的な収集・共有に向けた検討会 座長、公共交通分野におけるオープンデータ推進に関する検討会委員などを担当。

・株式会社トラフィックブレイン代表取締役社長 太田恒平さん
1983年生。交通×ITがライフワーク。東京大学にて土木・交通・地図を研究後、ナビタイムジャパンにて経路探索エンジンを開発、交通コンサルティング事業を創設。「ITで交通を最適に」を理念に、交通データ分析・コンサルティングを行うトラフィックブレイン社を2017年に創業。両備グループの路線バスダイヤ改善、阪神高速の経路情報提供などを手がけている。「バスロケ世直し隊」隊長。

■申し込み方法
「参加予定」を押すだけでOK!

■タイムスケジュール
18:45 開場
19:00 開始
19:00-19:05 オープニング
19:05-19:50 ご講演
19:50-20:00 バッファ
20:00-20:45 ワーク
20:45-20:55 クロージング
20:55 写真撮影
21:00 終了
21:30 完全撤収

■主催
mokuba
:公務員2人を中心としたシビックテック団体です。「行政の情報をわかりやすく整理する」ことを目指して、勉強会やハッカソン、アプリ開発に取り組んでいます。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR