FC2ブログ

アンカンファレンス(OSS Cafe 2019/12/11)

http://axies.jp/ja/event/3j4ok9

アンカンファレンス(OSS Cafe 2019/12/11)のお知らせ

2019年次大会(12/12-14)の前日に、アンカンファレンス(OSS Cafe)を開催します。会場の大きさの都合で先着20名までとさせて頂きます。
日時2019年12月11日
14時30分 から 17時30分 まで
場所九州工業大学サテライト福岡天神
連絡先名称
連絡先電話番号090-3329-7571
イベントをカレンダーに追加 vCal
 iCal

オープンソース技術部会 (AXIES OSS部会) では年次大会前のプレ企画として、2019年12月11日にアンカンファレンスを開催いたします。各自ノートPCを持ち寄って、自由に情報交換しませんか?会場は無線LANと電源をご利用になれます。なお、会場は広くないため、参加を予定されている方は、参加登録(2019/11/26から登録開始予定)をお願いします。当日参加ももちろん歓迎いたしますが、満員の場合は、参加登録された方を優先します。

  • 主催:オープンソース技術部会
  • 名称:アンカンファレンス(OSS Cafe)
  • 日時:2019年12月11日(水) 14:30-17:30 ※年次大会2019前日
  • 場所:福岡市中央区天神1丁目7番11号イムズ11F
  • 参加:イベント参加費は無料(各自ノートPCをご持参ください)
  • 話題提・項目:各自持ち寄って情報交換をします。素朴な質問などにも答えられるかも?
    • オープンソースの活用に関すること
    • LMS関連(Moodle, Sakai, Canvas、その他)
    • 学習履歴収集(IMS、xAPI)
    • その他なんでもOK(例:他大学のLMS活用事例)
    • 質疑・情報交換(ディスカッション)
  • その他(なにも提案がなければ、以下を実施予定)
    • Google APIを体験してみよう(持参ノートPCを必須)
    • Maharaプラグインの活用入門(持参ノートPCを必須)


スポンサーサイト



オープンソースカンファレンス2018 Kyoto

www.ospn.jp/osc2018-kyoto/

ご来場の皆さまへ

◆電車でのご来場について
JR丹波口駅は各駅停車の駅です。時間に余裕をもってご来場ください。

◆持込飲食可能スペース
アトリウム通路北東側1F/2F(10:00~15:00)
4号館地下1Fのバンケットホール(1Fにセブンイレブン)

◆周辺の飲食店情報
京都リサーチパーク周辺の飲食店MAP→(京都リサーチパークのサイト)

開催概要

日程:2018年8月3日(金) 10:00~17:00(展示は11:00~17:00)
       8月4日(土) 10:00~17:50(展示は10:00~16:00)

会場京都リサーチパーク(KRP)東地区  OSC総合受付:アトリウム
   ・JR嵯峨野線(山陰線)「丹波口駅」より西へ徒歩5分
   ・「京都駅/西院駅/大宮駅/五条駅」からタクシーで約10分
    [交通・アクセス] [1号館/アトリウム位置関係MAP] 

費用:無料

内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 - オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー - オープンソースの最新情報を提供

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

協力京都リサーチパーク株式会社(KRP-WEEK)

企画運営:株式会社びぎねっと


【昨年の開催レポート】
ついにこの日がやって来ました!今年も盛りあがったOSC2017 Kyoto!!

8/4(土)14:00【招待講演】「すがやみつる先生の『学ぶ』ということについて」

今回、OSC京都実行委員会では、漫画家のすがや みつる先生をお招きしてご講演いただきます。どなたでも自由にご参加ください。(1号館4Fサイエンスホール)

■講演タイトル
「すがやみつる先生の『学ぶ』ということについて」
■講演概要
今、多くの大人が「学び直したい」と考えており、大学に再入学する人も増えています。
講師自身が54歳で初めて大学に入学(早稲田大学人間科学部eスクール・eラーニングによる通信教育)し、60歳で大学院の修士過程を修了しました。その課程で統計学を学び、また、Pythonによるプログラミングを学ぶことで、新しい世界が開けました。さらには、大学教員にもなるという予想だにもしていなかった展開も待っていました。
このような実体験をふまえて、大人の学び直し(リカレント)、そして学ぶということについてお話します。→ (概要ページへ)

スタンプラリー ~OSPN.JP特製グッズをGET!

特製コットンポーチ OSC会場で、スタンプラリーを開催します。
 展示ブースを見学しながら、ぜひご参加ください!

【参加の流れ】
     1)受付配布のプログラムに挟んである「スタンプラリー参加シート」を
       取り出します
     2)展示ブースに設置してあるスタンプを、参加シートに押します
     3)OSC受付のスタンプラリーゴールで「OSPN.JP特製グッズ」をゲット!

スタンプ設置ブース:Gandi.net/LPI-Japan/JPMUG (Japan MariaDB User Group)/サードウェア/OSC京都ローカルスタッフ有志(アトリウム)


景品:OSPN特製コットンポーチ 
※予定数が無くなり次第終了となります。
※展示ブースへのスタンプ設置については「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください

公開資料 (8月3日現在)

◆講演者の皆さま
セミナー資料を公開頂ける場合は、公開先(URL)またはPDFを事務局にお送りください。


[協賛・後援]
NEC
OSSライセンスと著作権法のポイント~正しい、OSSライセンスの理解の仕方
 (外部サイト)

アトリウムYouTube中継

◆OSC京都ローカル企画
OSC Kyoto Channel
(YouTube)

OSPN Pressのご案内


OSPN Pressはオープンソースの様々な情報を毎月ご紹介するメールマガジン(無料)です。
→登録はこちら

Twitter

OSC2018 Kyoto公式ハッシュタグ:#osckyoto OSC公式アカウント:@OSC_official

OSC個人サポーター募集中


OSCには個人協賛制度(呼称:OSCサポーター)もございます。
ご案内は→こちら←

展示ツアー開催 ~ガイドと一緒に展示見学しましょう~

「出展者にいろいろ話を聞きたいけど、OSCは初参加なので
何から聞いたらよいのかわからない。」そんな参加者のために「展示ツアー」を開催します。 
ガイドが一緒に展示会場を見て回り、出展者から各ブースの見所や最新のトピックを紹介してもらいます。
どなたでもお気軽にご参加ください。

【集合場所】1号館4Fエレベータ前に、開催時間の5分前にお集まりください
【開催時間】8/3(金) [11:00/13:00]
      8/4(土) [11:00/12:00/13:00]
【所要時間】約1時間
【お申込み】>こちらから

オープンソースカンファレンス2018 Hokkaido - オープンソースの文化祭!

www.ospn.jp/osc2018-do/


開催概要

日程:2018年7月6日(金) 13:00~17:30(セミナーのみ)
       7月7日(土) 10:00~18:00(展示は16:00まで)

会場札幌コンベンションセンター 
   地下鉄 東札幌駅 徒歩8分 [アクセスマップ] 

費用:無料

内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 - オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー - オープンソースの最新情報を提供

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

企画運営:株式会社びぎねっと

【昨年の開催レポート】
昨年より熱くなって帰ってきたOSC2017 Hokkaido

LibreOffice Kaigi 2018

libojapan.connpass.com/event/81750/

LibreOffice Kaigi 2018

LibreOfficeの開発や使い方のトークにハンズオン、LT、ビアバッシュもあるよ

主催 : LibreOffice日本語チーム

ハッシュタグ :#LibOJP
募集内容

参加枠1

無料、もしくは会場払い

参加者数
11

イベントの説明

年に一度の日本国内最大のイベント、

LibreOffice Kaigi

がやって来ました!

日本のLibreOfficeのユーザーや貢献者が集まり、LibreOfficeについての様々な発表が行われます。今回は2016年1月以来の大阪開催です。

開催概要

  • 日時:2018年5月12日(土)11:00-18:00(時間調整中)
  • 場所:GMO Yours 大阪
      大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB23階
      GMOデジロック株式会社 さんにご協力いただき、
      GMOインターネットグループ 大阪オフィス内のGMO Yours大阪で行います。
  • 参加費:無料

プログラム(登壇者敬称略)(調整中!)

開始時刻終了時刻内容
10:4511:00開場(ハンズオン受付開始)
11:0012:00Writerハンズオン(希望者のみ、ノートPC持参ください)
12:40午後開場(受付開始)
13:0013:10始まりの挨拶
13:1013:55基調講演
13:5514:05休憩時間
14:0514:35発表1
14:3515:05発表2
15:0515:15休憩時間
15:1515:45発表3
15:4516:15発表4
16:1516:25休憩時間
16:2516:55発表5
16:5517:25発表6
17:2517:30休憩時間
17:3017:55Lightning Talks
17:5518:00閉会のご挨拶
18:0018:20ビアバッシュ前の受付・休憩時間
18:2020:00ビアバッシュ

基調講演

Tomaž Vajngerl:LibreOffice 6.x from a developer point of view(開発者目線からのLibreOffice 6.x)

As a developer I have the a different perspective of changes that went into LibreOffice. In the talk I want to go through a selection of interesting changes that are in LibreOffice 6.0 or will be released in a the next version.

開発者として、私はLibreOfficeに加わった変更点に対して (みなさんとは)異なる展望を持っています。この講演では LibreOffice 6.0で取り込まれた、あるいは次のバージョンで リリースされるであろう興味深い変更のセレクションを見ていきます。

Writerハンズオン

のがたじゅん:きちんと作るLibreOffice Writer文書作成ハンズオン

LibreOffice Writerで文書を作成するとき「うまくできないな」と思うことありませんか? それはLibreOfficeの使い方を間違えているのかもしれません。 このハンズオンでは、LibreOffice Writerの機能を活かした文書の作成方法を簡単な文書作成を通して学びます。

ハンズオンに参加を希望する方は、ノートパソコンにLibreOfficeとフォント(Noto CJK フォントとIPAフォント)をインストールしてご持参ください。

講演内容(登壇者敬称略)

荒川雄介:会社のDBをWebAPI化してLibreOffice Calcで操る

「Excelで商品cd叩いたら商品名と原価、売価出てくるやつ作ってよ。」

そんなんできるか〜い。いや待てよ。LibreOffice CalcやExcelにはWebAPIを呼び出せる関数がある。WebService関数やFILTERXML関数。Calcに到ってはgetRest Plugin extensionでget関数、ParseJSON関数が使える。弊社DBの商品テーブルをWebAPI化してCalcから呼び出せば実現できるかもしれない。

商品テーブルをWebAPI化する戦いが始まった。果たしてWebAPIサーバーを作ることができるのか?その効果は?候御期待。

川口修:「ファイル管理システム作成キット」及び開発中に気付いたチップスの紹介

見積書、議事録、実験データなどの定形文書管理でファイル名と説明を、誰もが使い慣れている表計算の単純なリストに書き込む。後はボタン操作だけでファイルの編集、保管、新規作成、コピー、削除が出来る。初歩的な重複編集防止もしてあり、クラウドを併用すればグループでの使用も可能。アイデア次第で用途は広い。皆さんのご意見を伺いたい。

岡田照彦:LibOビルド環境のcontainerizationについて

LibreOffice開発・テストのためのビルドツールセットの導入にコンテナを活用するお話をします。ホスト環境の撹乱を最小限に抑えつつビルド環境の可搬性と管理性を向上させるために、x86_64 Linuxラップトップで再現可能なビルド用コンテナの実装について紹介します。また、コンテナホストのJenkins/BaaS連携などCIインフラ構成について紹介します。

渡辺浩太郎:Officeマクロ・仕事で使う勘所

ふと見渡せば「マクロができれば仕事を改善できる」とか「マクロで3日の仕事が3分に!」といった血沸き胸躍る言葉が並ぶオフィスマクロの世界、マクロを仕事で使うということはどういうことなのか?マクロが使えれば本当に自分の仕事はラクになるのか?しあわせになれるのか?
表があれば裏が、光もあれば影もある、そんな奥深いマクロの世界に触れ、マクロを仕事で使う際のポイントや留意点について解説します。

村上正記:LibreOffice Online環境の構築 2018年版

昨年弊社(アイクラフト)社員が関西LibreOffice勉強会で「LibreOffice Online環境の構築」を発表しました。その後社内で可用性向上を目的に検証した結果とともに、1年たってどれだけ環境が変わっているか、また使い勝手はどうか などを発表いたします。

あわしろいくや:Ubuntu 18.04 LTSとLibreOffice

4月にリリースされたUbuntu 18.04 LTSにとってLibreOfficeは重要なコンポーネントです。同時に、新しいパッケージの仕組みも登場してLibreOfficeのバージョンの選択肢が広がりました。 Ubuntu 18.04 LTSの概要や変更点をおさらいしつつ、UbuntuでLibreOfficeを便利に使用する方法を紹介していきます。

Lightinig Talks(登壇者敬称略)

  • 岩橋伴典(いさな)「FlatODFとスクリプト処理でお手軽帳票もどき」
  • 岩橋伴典(いさな)「ドネーション、やってみた」
  • 八木智文「そろそろ”外字”を卒業したい。LibreOffice で外字に頼らない文書作成」

懇親会(ビアバッシュ)

引き続き、同じ会場内でビアバッシュを行う予定です。 (おおよその人数確認のために申込時にアンケートをとっています)

  • 参加費:調整中。1000円以内を想定しています(学生無料)
  • 時間:18:20-20:00

翌日はHackfest

5/13(日)にJUSO Coworkingで関西LibreOffice Hackfestを行います。10時-17時の間出入り自由です。合わせてご参加ください。

こちらについては以下ページからお申込みください https://libojapan.connpass.com/event/84340/

スポンサー

現在スポンサーを募集しています。スポンサー頂ける方はご連絡ください。

注意

  • 23階の部屋に入る際にセキュリティがかかっています。遅れた方は到着次第、ご連絡ください。連絡先は申込者にメールでお知らせします
  • 受付の関係上、参加される方は参加を、取りやめる場合はキャンセルをお願いします

会場への行き方

JR大阪駅からの道順

  1. JR大阪駅北側に、グランフロント大阪・南館が接続しています
  2. 南館を通り抜けて、2階の連絡橋から、北館へ渡ります
  3. 北館の南側右手に、タワーBがあります。2Fサムソナイト向かいにある、タワーBのエレベータで9Fまであがります
  4. エレベータを乗り換えて23Fまで行きます。

注:1階もしくは2階からタワーBのエレベータで上がってください。他のエレベータではタワーBに行けません

オープンソースカンファレンス2018 Osaka - オープンソースの文化祭!

https://www.ospn.jp/osc2018-osaka/


開催概要

日程:2018年1月26日(金) 13:00~18:05(展示は2日目のみ)
       1月27日(土) 10:00~18:00(展示:10:30~16:00)

会場大阪産業創造館(地下鉄 堺筋本町駅 徒歩5分)→[アクセスマップ] [OpenStreetMap]
   (OSC受付:1/26(金)ー5F、1/27(土)ー3F)
    ※1日目と2日目で受付場所が異なります!


費用:無料

内容:オープンソースに関する最新情報の提供
   ・展示 - オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
   ・セミナー - オープンソースの最新情報を提供

主催:オープンソースカンファレンス実行委員会

企画運営:株式会社びぎねっと



【昨年の開催レポート】
OSC2017 Osaka!OSC大阪として、新たなスタート!!

OSC2018 Osaka 1/27(土)タイムテーブル

5F
      研修室A      
5F
      研修室B      
5F
      研修室D      
5F
      研修室E      
3F
    オープンステージ    
3F
   ミーティングルーム   
4F
    イベントホール    
10:00

10:45





実践IOTハウス 外が暗くなると玄関や部屋の明かりを点灯させる、離れた物を無線で監視・制御するなどIOTハウスを紹介します

担当:PepoLinux 

講師:山内(一般) 


【10:00~12:30/要事前予約】alexaハンズオントレーニング(午前の回)

担当:アマゾンジャパン合同会社 

講師:畠中 俊巳 

11:00

11:45
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~

担当:日本マイクロソフト株式会社 

講師:さっくる(本間咲来) 


45分でわかるMySQLの「いま」

担当:日本MySQLユーザ会(MyNA) 

講師:坂井 恵(副代表) 


オープンソースの歴史と将来 ~OSS誕生の背景と将来OSSに求められる意義~

担当:特別非営利活動法人オープンソースソフトウェア協会 

講師:橋本 明彦(理事・事務局) 


NetBSDのご紹介

担当:日本NetBSDユーザーグループ 

講師:蛯原 純(The NetBSD Project/developer) 


今さら聞けない人のためのDevOps超入門

担当:日本仮想化技術株式会社 

講師:宮原 徹(代表取締役社長兼CEO) 


LAMP環境をメモリ2GBで爆速させる方法

担当:Wikipedia Word Analyzer 

講師:窪田 優(代表) 


alexaハンズオントレーニング(午前の回)
12:00

12:45



[飲食OK] IoT OSの候補としてのTOPPERSプロジェクト成果

担当:NPO法人TOPPERSプロジェクト 

講師:小川 清(NPO法人TOPPERSプロジェクト) 


<発表者募集中!>[飲食OK]ライトニングトーク(by OSCスポンサー)

担当:オープンソースカンファレンス実行委員会 

司会:宮原 徹(OSC実行委員会) 



alexaハンズオントレーニング(午前の回)
13:00

13:45
試して覚えるPacemaker入門 PG-REX(Pacemaker + PostgreSQLによるシェアードナッシングHA構成)運用

担当:Linux-HA Japan Project 

講師:竹田 健二(Linux-HA Japan Project) 


ビックデータ/IoT時代の高速バッチ処理向け国産フレームワークAsakusa Frameworkの最新動向と事例

担当:OSSコンソーシアム 

講師:目黒 雄一(株式会社ノーチラス・テクノロジーズ) 


システムメトリクス・ログのリアルタイム解析入門 - Elastic Stackを活用して - 

担当:Elastic 

講師:大谷 純 


CoderDojoの中学生メンターがScratchを紹介してみる

担当:CoderDojo Japan 

講師:三橋 優希(関東地方のCoderDojo メンター) 


mikutter 3.6の紹介

担当:mikutter 

講師:浅井 俊昭(開発者) 


Linux デスクトップ & Emacs 徹底攻略!

担当:日本openSUSEユーザ会 

講師:橋本 雅彦・谷口 明 


【13:30~16:00/要事前予約】alexaハンズオントレーニング(午後の回)

担当:アマゾンジャパン合同会社 

講師:畠中 俊巳 

14:00

14:45
HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1ポイント解説セミナー

担当:特定非営利活動法人エルピーアイジャパン 

講師:大藤 幹(株式会社 クリーク・アンド・リバー社 HTML5アカデミック認定校) 

サイボウズのOSSへの取り組み

担当:サイボウズ株式会社 

講師:岡田 勇樹(サイボウズ株式会社) 


baserCMS4の機能と導入例

担当:baserCMSユーザー会 

講師:中村 元気(baserCMSユーザー会) 


LibreOffice Onlineを使ってコラボレーションワークを便利にしてみよう!

担当:LibreOffice日本語チーム 

講師:榎 真治 


OpenStreetMapで地域の情報を世界に向けて発信しよう!!!

担当:OpenStreetMap Japan 

講師:Ikufumi Uchida 


Raspberry Piの今後のもろもろと流行り?の事例について

担当:Japanese Raspberry Pi Users Group 

講師:太田 昌文(代表) 


alexaハンズオントレーニング(午後の回)
15:00

15:45
豪華2本立て『オープンソース入門』 『本番システムでもDockerを活用しよう』

担当:オープンソースビジネス推進協議会(OBCI) 

講師:吉田 行男(OBCI理事)・ 山本 慎悟(日立ソリューションズ) 


Nutanixによるハイパーコンバージドインフラ徹底解説

担当:ニュータニックス・ジャパン合同会社 

講師:島崎 聡史(Nutanix Japan) 


jus研究会大阪大会「ITコミュニティの運営を考える」

担当:日本UNIXユーザ会 

講師:榎 真治 


Linuxベースのシングルボード色々

担当:lilo 

講師:たなかとしひさ 


Angularを使ったエンタープライズWebアプリケーション開発の問題と解決策

担当:アシラス株式会社 

講師:佐川 夫美雄(代表取締役) 


ダイナミックDNSのこれから&ロックアウトツールBan4ipについて

担当:Future Versatile Group/MyDNS.JP 

講師:T.Kabu(代表) 


alexaハンズオントレーニング(午後の回)
16:00

16:45
マイクロサービスの基盤として注目の「NGINX」の最新情報

担当:サイオステクノロジー株式会社 

講師:村田 龍洋(サイオステクノロジー株式会社 OSS事業企画部) 


現役IT担当者が語る。 中小企業で必要な能力は直感・感覚!! 経営分析は歯が立たない現実

担当:オープンソース(OSS)で中小企業のIT化 

講師:菅 雄一 


論語とコンピュータ 知識の共有は礼に始まる ベル研究所とUNIX GNUプロジェクトとLinux

担当:Netpbm 

講師:漆畑 晶 


PostgreSQL10の新機能 ~ロジカルレプリケーションを中心に~

担当:日本PostgreSQLユーザー会 

講師:鳥越 淳 


AI時代の上流工程 ~「世界」をプログラミングするための設計とは~

担当:エークリッパー・インク 

講師:羽生 章洋(代表) 


ついにL3スイッチ機能が搭載された,日本発のオープンソースソフトウェアスイッチOS「Lagopus Switch」

担当:Lagopus Users Community 

講師:日比 智也 



16:55

18:00
【3F オープンステージ】ライトニングトーク(募集中)&じゃんけん大会&閉会式

司会:山崎 祐輝(明石工業高等専門学校3年)・三橋 優希(関東地方のCoderDojo メンター) 








カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR