IoTとオープンデータはじめのいっぽ&課題解決型アイデアソン

opda.connpass.com/event/55173/


イベント概要

どんなイベント?

先日、鯖江市の公共バスにてIoT、オープンデータを活用した「バス乗客リアルタイムオープンデータシステム」の開発を行った株式会社Jig.jpの代表 福野様を講師として、IoTプラットフォーム(sakura.io)を使ったIoTデバイス作り体験、身近な課題をIoT、オープンデータを使って課題解決を行うアイデアハッカソンを行うイベントになります。

主催

共催&LT参加者募集中!

共催いただける方、LT参加希望は管理者までご連絡下さい。

参加費

無料!

会場

NHNテコラス株式会社 ラウンジスペース

東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア13階 *1F オフィスエントランスのエレベーターホールEast(LAWSON側)より、「E2」エレベーターで13階までお越し下さい。

プログラム

一部 18:00-18:45

IchigoJamsakura.ioを使ったIoTデバイス作りを体験(プログラミング未経験者でもOK)

二部 19:00-21:00

IoTとオープンデータの概要を理解するLT(ショートプレゼン群)の後、身近な課題をオープンデータとIoTを使っていかに素早く解決するか、課題を話し合い、解決への道筋を探ります

追加決定

ささやかですが、飲み物をご用意しましたので懇親を深めながら二部を進めていきたいと思います。

補足

本イベントは、Facebookでも参加募集しております。

貸し出しの sakura.io 、Ichigojamには、数に限りがございますので複数名でご利用頂く場合がございます。

スポンサーサイト

「歴史的典籍オープンデータワークショップ~使いたおそう!古典籍データ~」

http://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/ideathon2016.html#
より引用

を開催

●開催趣旨       ●プログラム       ●定員・対象       ●参加にあたってのご注意       ●お問い合わせ 
日時2016年12月9日(金)   15:10~18:10
場所国文学研究資料館   2F大会議室     MAP 
参加費無料
主催人間文化研究機構   国文学研究資料館
共催情報処理学会   人文科学とコンピュータ研究会
人間文化研究機構   国立国語研究所
国立国会図書館
情報・システム研究機構   国立情報学研究所
情報・システム研究機構   データサイエンス共同利用基盤施設
使用言語日本語
お申し込みお申し込みサイトへおすすみください 
関連サイト国文研「オープンデータセット」サイト(http://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/data_set_list.html)
「日本古典籍データセット」サイト
(http://codh.rois.ac.jp/pmjt/)

「日本古典籍字形データセット」サイト
(http://codh.rois.ac.jp/char-shape/)

「江戸料理レシピデータセット」(http://codh.rois.ac.jp/edo-cooking/)
「じんもんこん 2016」サイト(http://jinmoncom.jp/sympo2016/index.html)

【開催趣旨】
国文学研究資料館では、今後公開予定の30万点におよぶ画像データの利活用の可能性を探るため、昨年に引き続いてアイデアソンを開催します。人文学オープンデータ共同利用センター(準備室)の協力のもと公開している国文学研究資料館所蔵の総計700点の画像・書誌のデータセット「日本古典籍データセット」(昨年度公開分も含む)に加え、2016年11月に順次公開される「日本古典籍字形データセット」、「江戸料理レシピデータセット」などを利用して、面白くて役に立つ利活用の道が広がっていくことを期待しています。 
※アイデアソン・・・特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく、参加型のイベント。







      昨年度アイデアソンの様子

【プログラム】14:45 開場
◯第1部 歴史的典籍オープンデータを知る
15:10-15:25 あいさつ/歴史的典籍に関する大型プロジェクトの概要
15:25-16:05 データ/ツール紹介
(16:05-16:20 休憩)
◯第2部 歴史的典籍アイデアソン
16:20-16:30 オリエンテーション
16:30-17:00 セッション1
(17:00-17:10 小休憩)
17:10-17:40 セッション2
17:40-18:10 発表・講評
18:30-    懇親会
※プログラムは後日変更される可能性があります。

※このアイデアソンは、人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん 2016」との併催イベントであり、当日は国立歴史民俗博物館のワークショップとパラレルセッションという形で開催いたします。
 《全体のプログラム》
13:00 開場
13:30-13:40 開会の挨拶
13:45-14:45 特別講演
15:10-18:10 《大会議室》 国文研 アイデアソン
《オリエンテーションルーム》 歴博 ワークショップ

【定員・対象】 40人程度
  研究者(文系・理系を問わない)、図書館員、学生の方等、日本語の歴史的典籍に関心のある方。
※応募者多数の場合は、調整させていただく場合があります。
※当日は8グループ(5~6名)に分かれてディスカッションしていただきます。

【参加にあたってのご注意】
批判は禁止です。突飛さや、他人の意見に便乗するのは歓迎いたします。現実論は重視しておりません。
また、この場で出されたアイデアやワークショップの模様は、当館HP等で公表しますので、その旨ご了承ください。

【お問い合わせ】
人間文化研究機構 国文学研究資料館 古典籍共同研究事業センター事務室 古典籍共同研究係
<TEL>050-5533-2988   <E-mail>cijinfo@nijl.ac.jp

BODIKオープンデータ・アイデアソン

http://www.nec-solutioninnovators.co.jp/event/20161001.html#

BODIKは、行政の持つデータを広く市民に開放(オープンデータ)して、市民生活の向上のために活用してもらうための取組みを行っています。
今回は、防災をテーマに、オープンデータを活用すれば、どんなアプリケーションが作れるか、行政が持っているどんなデータが使えるようになると、災害時の課題が解決できるかなどについて、市民の皆さまのアイデアを出していただくワークショップ(アイデアソン)を開催します。

 当社は、本イベントの協賛企業として参画します。
 ご興味のある方は是非ご参加ください。

  • BODIK:「ビッグデータ&オープンデータ研究会 in 九州」。福岡市が福岡アジア都市研究所(URC)・九州先端科学技術研究所(ISIT)とともに、ビッグデータ・オープンデータを活用した、豊かで活力ある地域社会の実現を目的に平成25 年に設立。
  • オープンデータ:行政が持つ情報・データを商業利用も含め、二次利用可能な条件で提供する取り組み。福岡市では、現在、「避難施設・避難所」や「福岡市防災メール」のデータ、各種統計データなど、148のデータを提供中。

開催概要

  • 開催日時2016年10月1日(土曜日) 10時30分~18時30分(受付開始:10時~)
  • 会場福岡SRPセンタービル2階ホール
    福岡県早良区百道浜2-1-22
    [NEW WINDOW]会場アクセス
  • 主催ビッグデータ&オープンデータ研究会 in 九州(福岡市、福岡アジア都市研究所、九州先端科学技術研究所)
  • 協賛NECソリューションイノベータ 九州支社
  • 協力UDC2016 実行委員会
  • 参加費1,000円(昼食代等諸経費代)
  • 対象防災に関心のある一般市民
    (オープンデータやアプリケーション開発に興味のある方に限りません)
  • 定員50名(先着順)
  • ご案内リーフレット[PDF]ご案内リーフレットはこちら
  • 参加方法公式サイトをご覧ください。
    [NEW WINDOW]http://www.bodik.jp/ideason/

プログラム(予定)

時間内容
10時30分~
10時40分

開会あいさつ

10時40分~
11時20分

情報提供セミナー1「被災地から減災の知恵を学ぶ」

オープンデータ担当者として、また、阪神淡路大震災やその後の防災計画経験者として、行政や市民の心得についてお話しいただきます。

講師:神戸市 企画調整局 創造都市推進部 ICT 創造担当課長 松崎 太亮 氏

11時20分~
12時

情報提供セミナー2「ITを活用した市民参加型の防災・減災を考えるヒント」

オープンデータを活用した市民活動などについて、海外及び日本の先進的な取組みなどについてお話しいただきます。

講師:オープン・ナレッジ・ジャパン事務局長 東 修作 氏

12時~
12時10分

関連イベント(ハッカソン)の説明

10 月22、23 日に開催される「防災減災アプリコンテスト」の紹介

12時10分~
13時

昼食

13時~
13時10分

「オープンデータ」とは?(説明)

13時10分~
16時20分

アイデアソン

各参加者がオープンデータを用いた防災に向けたアイデア出しをした後、グループに分かれてそれぞれのアイデアについて議論し、ブラッシュアップして、その後の発表会に向けた準備をしていただきます。

16時20分~
17時20分

各グループからの発表と表彰(協賛企業から記念品贈呈)

(閉会後、交流会を予定しています。(18時30分まで))

本イベントに関するお問い合わせ

ビッグデータ&オープンデータ研究会 in 九州
電話:092-852-3510(担当:坂本、澤村)
E-Mail:info@bodik.jp

未来館 空間情報技術アイデアソン

http://www.miraikan.jst.go.jp/event/1606161620116.html

未来館の未来をつくる<アイデアソン限定参加者募集>要申込

アイデアソンの様子
センサーを使ったサービスのアイデアを出し合っている様子
一緒に未来館の未来をつくる、慶應義塾大学を中心とするメンバー

スマートフォンの急速な普及などで、空間情報技術は日常生活に欠かせないものになっています。また、GPSの届かない屋内施設でも、位置把握やナビゲーション、ガイドなどのサービスが可能になりつつあり、今後さらなるサービスが生まれることが期待されています。
日本科学未来館では、空間情報技術を使った新しい展示やサービスなど、館の魅力向上を考えるアイデアソンを行います。
このイベントには、様々な人たちの協力が欠かせません。未来館が大好きな人、未来館をもっと知りたい人、日頃から温めているアイデアがある人。それぞれの意見やアイデアを生かして、一緒に未来館の未来をつくっていきましょう。

※本イベントで出たアイデアを実際に形にしてみる「ハッカソン」を7月31日と8月1日に開催します。アイデアソンとハッカソンの両方への参加をご希望される方は、こちらをご覧ください。

開催日時
2016年7月18日(日・祝)10:00~17:00 アイデアソン
対象
小学4年生以上(保護者同伴の上、ご参加ください)
定員
10名
参加費
無料
申込方法
WEBによる申込、抽選制。 申込期間中、下記「イベント申込フォーム」にてお申込みください。 抽選結果は締め切り後10日以内に、ご記入いただいたメールアドレスまで当選の可否をご連絡いたします。
イベント申込フォーム
申込期間
2016年6月17日(金)14:00~7月3日(日)24:00
主催
日本科学未来館、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(神武直彦研究室)
協力
株式会社パルコ・シティ、慶應義塾大学環境情報学部(村井純研究室)
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)

「コミュニケーションロボットとの未来を考えるアイディアソン」

日時)2016/7/9( 土)10:00 ~ 18:00
会場)同志社大学烏丸キャンパス
  (京都市上京区烏丸通上立売上る相国寺門前町647-20)
定員) 30 人(抽選になる場合があります)
参加費) 無料(昼食付)
主催)公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構
   超快適スマート社会推進室

<プログラム概要>
・お絵書きゲームによるチームビルディング
・カードを使った発想法の訓練
・ワールドカフェ形式の対話
・ほんものの種を使った合意形成
・チームごとのアイディア表彰 など 
(当日変更する場合があります)

<成果物の利用について>(事前にご了承ください)
・ 本イベントで作成された成果物の知的財産(アイディア、著作物、発明、ノウハウ、コンセプト等を含みますがこれらに限定されません) は主催者が自由に利用することができるものとします。
・ 参加者は他の参加者、主催者およびこれらの者が指定する第三者に対して、成果物にかかる著作者人格権を、主催者側の同意なく行使しないものとします 。
・ 成果物の利用は、それを利用する者の責任で行うものとします。
<個人情報について>
・ 主催者等は、参加者から提出を受けた個人情報を、個人情報保護に関する法律(個人情報保護法)にしたがって取り扱い、参加者の同意なく本イベント以外の目的での利用または第三者へ提供しません。

■お申し込み方法
お名前、所属、連絡先、簡単な自己紹介(どんな分野で何をしているのか、など)を、下記の佐竹までメール、またはFacebookメッセージでお送りください。
(※注意:参加枠の管理上、添付チラシの連絡先へは送らないでください。)

面白い方には、大手企業研究所や研究機関、大学が参加しているオープンイノベーショングループへお誘いする可能性があります。

----------------------------------------------------------------------
公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構
広報アドバイザー 佐竹環代
mailto:t-satake@kri.or.jp
E-mail:tamayo.satake@gmail.com でも可
---------------------------------------------------------------------
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR