「専門図書館を拓く」dlibフォーラム2017 vol.1

www.facebook.com/events/2000420350245164/


dlibフォーラム2017 vol.1「専門図書館を拓く」を7月10日(月)に開催します!
ディープライブラリー・プロジェクトでは、専門図書館の横断的な検索サービスの提供を通して、より広く専門図書館が活用される未来を目指しています。その分野では知る人ぞ知るディープな専門図書館ですが、その豊富な専門情報はもっと多くの一般の人に利用されて良いでしょう。一方で、住民の様々なニーズに応えようとする図書館にとって、自館の資料だけで解決できない課題には専門図書館との連携がとても有効なはずです。

また震災関連のアーカイブなどでは公立図書館が専門図書館に近い役割を担っています。そのため、ISBNのない資料をどのように全国規模で検索できるようにしていくかは共通の課題です。

今回のdlibフォーラムでは、公立図書館やウェブサービスの視点を交えて、これからの専門図書館の可能性と連携のモデルを考えます。

◆講演者
福島 幸宏(京都府立図書館)
新 出(白河市立図書館)

◆パネル登壇者
講演者+ディープライブラリー・プロジェクト
田村 靖広(市政専門図書館)、 結城 智里(BICライブラリ)、
吉本 龍司(カーリル)

◆参加申込方法
このイベントで「参加」していただくかあるいは
chisato@eri.jspmi.or.jp まで以下の事項を記入し「メール」ください。
件名:dlibフォーラム2017参加希望
本文:お名前とご所属
スポンサーサイト

日本図書館研究会 第324回研究例会

http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2016/324invit.html#

第324回研究例会

ウィキペディア・タウンによる図書館の郷土資料活用

研究例会は会員以外の方も含め、どなたでも自由にご参加いただけます。ぜひお越しください。

テーマ:ウィキペディア・タウンによる図書館の郷土資料活用
日 時:2016年11月19日(土)14:00~16:00
会 場:大阪大谷大学ハルカスキャンパス
発表者:青木和人氏(Code for山城,オープンデータ京都実践会代表,立命館大学院公務研究科講師)

要 旨:
 「ウィキペディア・タウン」は,地域にある文化財や観光名所などの情報を,参加者がインターネット上の 百科事典Wikipediaに掲載するという取組みである。2012年にイギリスで始まり,国内でも徐々に拡がってきている。
 Wikipediaは文献に基づく検証可能な情報を記述する必要があり,そのために資料が必要となる。
 そこで京都で開催されている「ウィキペディア・タウン」では,図書館を会場として,その郷土資料を活用し, 司書が参考文献の調べ方をレクチャーするなど,図書館を地域情報の発信拠点とする試みがなされてきた。
 本発表では,国立国会図書館関西館や京都府立図書館などで「ウィキペディア・タウン」を開催してきた
 Code for山城,オープンデータ京都実践会代表者の青木氏が,その内容と図書館の郷土資料活用について報告する。

Code4Lib JAPAN


wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2016/program

★現在参加者募集中です!★ お申し込みフォームは こちら

第4回となる今回は、大阪産業労働資料館(エル・ライブラリー)のご協力を得て、大阪府立労働センター(エル・おおさか)にて2016年9月10日・11日に開催します。

Code4Lib (code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。

昨年のカンファレンスでは、のべ100名以上の参加者にお越し頂き、図書館サービスと情報技術にかかわる先端的でユニークな取り組みが多数紹介されました。今年は、基調講演、ロング発表、ショート発表、ライトニングトークなどを実施し、多数の取り組みを共有していただくとともに、参加者間の交流を深めます。多数の皆様のご参加をお待ちしております!

■ プログラム
当日の発表プログラム等の詳細情報は、以下のWikiページ上に随時掲載してまいります。
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2016
通常発表受付は終了しましたが、ライトニングトークは開催当日に現地にて募集します。

■ エクスカーション(見学ツアー)
今回のカンファレンスでは、実行委員会のスタッフが会場近隣の施設を案内する見学ツアーを実施します。事前申込の必要はなく、当日会場にて先着順で参加を募ります。

■ 懇親会
カンファレンス1日目の夜に、懇親会を開催します。参加ご希望の方は、申込フォームにて「懇親会に参加します」にチェックを入れて下さい。

  • 9月10日(土)19:00~21:00頃
  • 会場: 中之島周辺で調整中(詳細は後日掲載します)
  • 参加費: 約5,000円程度を予定します

■ 参加申し込み
参加される方は、以下のフォームから申し込みをお願い致します。
Code4Lib JAPANカンファレンス2016 参加申込みフォーム
なお、今年度は参加費無料となりました。

また、Facebookアカウントをお持ちの方は、以下のFacebookイベントページにて「参加」の表明(「参加する」ボタンをクリック)もあわせてお願い致します。
https://www.facebook.com/events/1619923901666257/

発表プログラム

[編集]2016年9月10日(土): 1日目

時間帯プログラム会場
13:00〜13:30受付エル・おおさか
13:30~13:40開会のあいさつ
13:40~13:45諸連絡
13:45~14:40基調講演(木達 一仁氏(株式会社ミツエーリンクス))「Webアクセシビリティのこれまでとこれから」
14:40~15:00休憩
15:00~15:45プレゼンテーション【アクセシビリティ】

(ロング発表)

(ショート発表)

15:45〜16:05休憩(20分)
16:05~16:50プレゼンテーション【コンセプト提案】

(ロング発表)

(ショート発表)

16:50~17:10休憩
17:10~17:30ライトニングトーク(1人5分発表、3名)

※開催当日募集します

17:30~17:40諸連絡
17:40~17:50写真撮影
17:50~18:10移動
18:10~19:00エクスカーション or / and 休憩
19:00~21:00懇親会 (受付 18:00~)

[編集]2016年9月11日(日): 2日目

時間帯プログラム会場
9:45~10:00受付開始エル・おおさか
10:00~10:05諸連絡
10:05~10:50プレゼンテーション【テクノロジー活用】

(ロング発表)

(ショート発表)

10:50~11:00写真撮影
11:00~11:20休憩
11:20~11:45協賛団体セッション
11:45~13:15昼休憩
13:15~14:00プレゼンテーション【取り組み共有】

(ロング発表)

(ショート発表)

14:00~14:30休憩
14:30~15:15プレゼンテーション【linked data】

(ロング発表)

(ショート発表)

15:15~15:35休憩
15:35~15:55ライトニングトーク(1人5分発表、3名)

※開催当日募集します

15:55~16:00閉会のあいさつ
16:00~16:30解散 or 片づけ
16:30~17:30ポストカンファレンス(今後のカンファレンス)
17:30~19:30打ち上げ

婚活ビブリオバトル in 京都市 「ビブリオバトルで、本好きのいい人見つけよう!」

https://b8cabba65bcf97631ab2ef81fd.doorkeeper.jp/events/37212

「婚活ビブリオバトル in 京都市」では、
独身の男女でチームを作って、1st,2stステージにてビブリオバトルを行ってもらい、
本に関する意見交換・発表を通じて、相手の人柄がわかる出会いの機会を提供します。

ビブリオバトルとは、自分のお気に入りの本を書評という形で聞き手に紹介するコミュニケーションを用いた京都大学発祥の読書会ゲームです。
誰でも手軽に参加できます。
ビブリオバトルは、「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに公共図書館、大学図書館、書店等、日本全国に広がっています!

「婚活ビブリオバトル in 京都市」では、ビブリオバトルを独身の男女でチームを作って、1st,2stステージの2回にわたり行ってもらいます。
この2回の本を通じた意見交換・発表で、独身の男女に親密になってもらい,相手の人柄がわかる出会いの機会を提供します。
婚活ビブリオバトルで、本好きのいい人見つけませんか!

みなさまのご参加をお待ちしております。

日時

1stステージ
平成28年2月 7日(日)14時00分(受付13時30分) ~17時00分まで

2stステージ
平成28年2月21日(日)13時30分(受付13時00分) ~17時00分まで
(1stステージと開始時間が異なりますので、ご注意ください)

・本イベントは1stステージにてチーム編成を行い、2stステージまでの2週間に各チームでビブリオバトルの事前準備をしてもらうことで、交流を深めてもらうことを目的としています。そのため、1stステージ、2stステージ共に参加していただくことをお願いいたします。

会場(第1,2stステージ共):京都市生涯学習総合センター(京都アスニー)第3研修室(3F)

〒604-8401 京都府京都市中京区聚楽廻松下町9-2
電話番号 075-802-3141
ホームページ http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/

主催:Code for 山城(平成27年度 京都市婚活推進事業 受託団体) 

お問い合わせ: 050-3580-8065 (Code for 山城 代表:青木)

協力:京都市図書館

参加費:2000円(会場使用料相当分)

参加条件:

京都市に在住、在勤(在学)の独身の男女で、1st,2st共に参加できる方。

・京都市図書館カードは、京都市にお住まいか,京都市に通勤,通学されている方にお作りいただけます
・独身である旨につきまして、受付時に独身申請書に申請いただきます

参加される方への事前のお願い

1stステージでは自分のオススメ本を紹介いただきます。
紹介本は事前に京都市の各図書館を利用して本を貸出された上で、1stステージに紹介したい本を持参してください。
京都市の図書館カード利用者登録はこちらをご覧ください。
http://www2.kyotocitylib.jp/-page_id=175

ビブリオバトルとは !!

【公式ルール】
1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる.
2. 順番に一人5分間で本を紹介する.
3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う.
4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.

ビブリオバトルについては以下のサイトを参考にご覧ください
知的書評合戦ビブリオバトル公式サイト
http://www.bibliobattle.jp/
新しい本の楽しみ方ビブリオバトルの多方面への展開動向 / 吉野英知
http://current.ndl.go.jp/ca1830
奈良県立図書情報館、公共図書館では初の、知的書評合戦ビブリオバトル開催へ
http://current.ndl.go.jp/node/17713

<実施内容>

1stステージ:チーム別ビブリオバトル
スケジュール(予定)
13:00-  会場準備開始
13:30-  受付開始
14:00-  オープニング(主旨・婚活ビブリオバトルの進め方説明)
14:20-  イベント実施者が割り振った男女混成の5つのチーム分け、進め方説明
14:30-  プレビブリオバトル (チーム内でビブリオバトルを行います。)
15:30-  休憩 10分
15:40-  チーム内チャンプ本投票・決定
15:50-  チーム内チャンプ本 各チーム発表 (5チーム×2分=10分)
16:00-  第2回までの進め方説明、各チーム作戦会議(各チームで次回までの打ち合わせ予定などの調整・決定)
16:30-  交流会(お茶とお菓子をご用意いたします。)
16:50-  クロージング・写真撮影
17:00-  終了

終了後、任意参加による懇親会を予定しています。

2stステージまでの2週間の間に各チームでチャンプ本をそれぞれで読み、紹介する内容について打ち合わせをする等、ビブリオバトルの事前準備をしてもらうことで、交流を深めてもらいます。

2stステージ:チーム対抗ビブリオバトル
(2stステージは13:30開始なのでご注意ください)
スケジュール(予定)
12:30-  会場準備開始
13:00-  受付開始
13:30-  オープニング(チーム対抗ビブリオバトルの進め方説明)
13:40-  チーム対抗ビブリオバトル作戦会議(話す内容や進め方、演出方法など)
14:30-  休憩 10分
14:40-  チーム対抗ビブリオバトル
15:30-  チャンプ本投票・決定・発表・表彰
16:00-  交流会(お茶とお菓子をご用意いたします。)
16:40-  クロージング・写真撮影
17:00-  終了

終了後、任意参加による懇親会を予定しています。

STUDYHALL! トーク「勉強空間と図書館!」

http://peatix.com/event/132509/view


STUDYHALL! トーク「勉強空間と図書館!」
詳細


こんにちは! 勉強空間をリノベートするプロジェクト「everyone's STUDYHALL!」発起者の兼松佳宏と申します。

図書館やホームスクーリング、カリキュラムデザインまで、勉強空間に関するさまざまなテーマで対話するイベントが「STUDYHALL! トーク」です。

今回は、「まちライブラリー」提唱者の礒井純充さん、京都府立図書館の是住久美子さんをゲストにお招きし、これからの図書館の可能性について探っていきます。

勉強好きな方も、そうでない方も、ぜひお気軽に遊びに来てください!


▽日時
1月19日(火) 19:00 〜 21:00

▽場所
KYOCA
京都府京都市 下京区朱雀正会町1-1

▽テーマ
勉強空間と図書館!

▽ゲスト
礒井純充さん(「まちライブラリー」提唱者)
是住久美子さん(京都府立図書館)

▽参加費
VIP席(1,000円ドネーション) 3,000円
S席 2,000円
※収益は「everyone's STUDYHALL!」の活動費として利用させていただきます

▽定員
20名

▽主催
everyone's STUDYHALL!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR