FC2ブログ

Wikipediaの歩き方・作り方

http://www.kurashiki-oky.ed.jp/chuo-lib/gyoji.html

日時/令和元年7月27日(土曜日)13時から17時
場所/中央図書館 3階 研修室
内容/オンライン百科事典「ウィキペディア」の特徴を知り、項目の編集体験を行います
講師/うじじす氏、miya masa氏(オープンデータ京都実践会)
対象/中学・高校生、一般
定員/10人程度
持参品/スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、デジタルカメラ等と充電ケーブル。あればモバイルルーター
※可能であれば、事前にウィキペディアのアカウントを取得しておいてください
申し込み受け付け/7月5日(金曜日)9時から
スポンサーサイト



ウィキペディアタウン金沢

http://www.library.pref.ishikawa.lg.jp/gyouji/2019/20190608/20190608.html?fbclid=IwAR2Rbgl3D1pcxu_mcoPRhGG_08Sek1lqrcFPox0P6gk49ExS1sf-Kxy3CVU

ウィキペディアに記事を書いてみませんか?
調べること、書くこと、発信することの楽しさを体験してみませんか。
初心者向けに「ウィキペディアって何?」から始めます。お気軽にご参加ください。

日時:令和元年6月8日(土曜日)
9時50分から17時(9時30分受付開始)
集合場所:石川県立図書館 1階 ロビー
会 場:金沢市内(まち歩き)
石川県立図書館 2階県民交流室
定 員:先着20名
持 ち 物:ノートパソコン(編集のために必須。Wi-Fi接続できるもの、もしくは個人のモバイル有)、
スマートフォン(任意。写真撮影のため)、
筆記用具、飲み物、昼食(各自準備するか、周辺で食事)
参 加 費:600円(レンタルwifi用、施設入場料)
お申込み:chosa@pref.ishikawa.lg.jp 宛にメールをお送りください。
件名を「ウィキペディアタウン金沢申込み」とし、本文にお名前、ご住所、連絡先電話番号 をご記入ください。追って主催者より返信いたします。
締 切:5月30日(木曜日)
チラシ こちらをクリック[PDF:550KB]
【重要】
・ウィキペディアのアカウントをお持ちでない場合は事前に作成の上ご参加ください。なお、アカウント名は編集記録に残りますので、実名とひもづかないものにすることをお勧めします。
▼アカウント作成はこちら
https://w.wiki/vy 

日程は以下の予定です。
9:50     石川県立図書館1階集合、説明
10:00~12:00 町歩きによる取材
12:00~13:00 昼食(各自)
13:00~14:00 ガイダンス(班分け・編集記事決定)
14:00~14:30 閲覧室にて資料探索
14:30~16:30 ウィキペディアの編集(2階県民交流室)
16:30~17:00 成果発表

・駐車スペースが狭いので、公共交通機関をご利用ください。




【申込み・問合せ先】
石川県立図書館 調査相談グループ
電話:076-223-9575
E-MAIL:chosa@pref.ishikawa.lg.jp


ウィキペディアタウン in 広島 (若者編)

https://www.library.city.hiroshima.jp/news/chuou/2019/02/1840.html

「ウィキペディアタウン」とは、地域の文化財や名所などの情報を、インターネット上の百科事典「ウィキペディア」に掲載し、町の魅力を発信するイベントです。

このイベントでは、中央図書館周辺の史跡や名所を、案内人と一緒に歩き・見て・聞いて、図書館の資料で調べます。そして最後に、調べた内容をウィキペディアに登録します。

この機会に、広島の魅力を再発見し、インターネットを通じて多くの人へ伝えましょう!

こちらからチラシをご覧いただけます [PDF:138KB]

日時

平成31年3月17日(日) 10:00~17:00
 ※ 当日のスケジュール

9:45~10:00受付(広島市立中央図書館 3階 セミナー室に集合)
10:00~10:35ガイダンス
10:35~12:40まち歩き
コース(予定)
中央図書館→平和観世音菩薩像→広島大本営跡→勝鯉の森→原爆ドーム前雁木→中央図書館
12:40~13:40昼食
13:40~16:15資料調査・ウィキペディア編集(グループに分かれ作業)
16:15~16:55グループごとに編集・登録した記事の紹介
16:55~17:00まとめ・解散

会場

中央図書館 3階 セミナー室 ほか

講師

オープンデータ京都実践会、『ひろしま地歴ウォーク』編集委員会

対象

15~25歳でパソコン入力ができる方

定員

20名(要申込・先着順)

事前準備

当日までに「ウィキペディアアカウント」の作成をお願いします。

ウィキペディアアカウントの作成について
  • アカウントの作成は無料です。
  • 実名で登録する必要はありません。
  • 一度作成したアカウントの削除はできません。
  • メールアドレスの登録は必須ではありません。

*「利用者名」については「Wikipedia:利用者名」を参照してください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85%E5%90%8D
*アカウント作成で困った時は「Wikipedia:FAQ アカウント」を参照してください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:FAQ_%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88

当日の持参物
  • 筆記用具
  • 昼食
  • 以下のものは、可能であればご持参ください。
    ・ノートパソコンかタブレット(電源コードも含む)
     ※ ウィキペディア編集に利用します。モバイルルータは図書館が用意します。
    ・デジタルカメラ(スマートフォンも可)およびPC接続用ケーブル
申込

中央図書館へ来館、電話、FAX、図書館ホームページの申込フォームのいずれかでお申し込みください。
申込フォームからお申し込みの場合は、参加行事名の欄に「ウィキペディアタウン」とご記入ください。
※ 受付時にノートパソコン等の有無を確認します。申込フォームからお申し込みの場合は、ノートパソコン・タブレット・電源コード・デジタルカメラ・スマートフォン・PC接続用ケーブルのうち、当日持参可能なものを備考欄へ記入してください。また、学年又は年齢も備考欄へ記入してください。

主催

広島市立中央図書館

協力

オープンデータ京都実践会、ひろしま地歴ウォーク

問い合わせ先

広島市立中央図書館
〒730-0011
広島市中区基町3番1号
TEL 082-222-5542
FAX 082-222-5545


うじウィキペディア・タウン

wikipediatownuji01.peatix.com/


平成31年3月9日(土) 10時00分から17時00分まで
宇治槇島の地を当時の巨椋池の風景を思い浮かべながら歩いて、そこで知ったことをインターネット百科事典ウィキペディアに書いてみませんか?
みなさまのお越しをお待ちしております。

平成31年3月9日(土) 10時00分から17時00分まで
主催:Code for 山城  (平成30年度京都府地域力再生プロジェクト支援事業 ) 
共催:ちはやぶる宇治の未来をつくる会 
お問い合わせ: 050-3580-8065 (コード フォー山城 代表:青木)
参加費:無料 
どなたでも参加可
パソコンをお持ちの方はご持参ください。


【プログラム】
10:00 JR宇治駅 集合 

【午前 まちあるき】
宇治槇島をまちあるきします。


【午後 ウィキペディア編集】
ちはやぶるルームにて、ウィキペディアの書き方を説明した上で、
みんなで宇治槇島のことを書いていきます

************************************
みなさん、インターネット百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)をご覧になられたことがありますか?
和束町のwikipediaページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%9D%9F%E7%94%BA


インターネットの検索サイトから多くの方がご覧になられたことがあるのではないでしょうか?
でも、ウィキペディアは無料で見るだけだはなくて、誰もが自由に編集に参加して、ウィキペディアに書き加えていくことができるんですよ。


ちはやぶる宇治の未来をつくる会とIT技術を使って地域を元気にすることを目指すCode for 山城では、
宇治槇島をまち歩きして、みんなで宇治槇島の情報を
ウィキペディアに書き加えていくイベント
「うじウィキペディア・タウン」を行います。

みんなで宇治槇島のことをウィキペディアに書いてみませんか?
みなさんのご参加をお待ちしております。


**************************************************************************

公共交通機関でお越しください。

持ち物など
・天候、気候に応じた歩きやすい服装、運動靴、雨具など
日中、2時間程度まちあるきを行います。
防寒対策をお願いいたします。

・パソコン
作業はパソコンとインターネットを通じて行います。
各自パソコンをご持参ください。
ない方もタブレット端末やスマホ、デジカメで写真撮影
まちあるきと見学だけでも結構です。


・wifiルータ
会場にはwifiも用意いたしますが、wifiルータお持ちであれば、ご持参ください。


・Wikipediaアカウント取得
事前にWikipediaのアカウント作成をしてもらった上で、当日参加いただきますようお願いします。
ウィキペディアのアカウント作成ページ
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%89%B9%E5%88%A5:%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3&returnto=%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8&type=signup


ウィキペディアのアカウントの作り方
http://blog.halpas.com/archives/4261


上記から各自登録をお願いします。
会場で当日、同じネットワークIPから多数のアカウント登録を行うと怪しまれてアカウント作成に制約がかかる可能性がありますので、事前に登録をお願いします。


・デジカメ/スマートフォンのカメラ
・昔の和束町の風景を撮影した写真
パソコン作業はあまり得意でないので、作業ができるかどうか不安な方も、ご安心ください。
「ウィキメディア・コモンズ」への画像登録なら簡単です。
お家に昔の和束町の風景を撮影した写真などありましたら、是非、お持ちください。
この写真やまちあるきの途中で撮影した和束町の写真をアップロードすることで、和束町の風景を世界中から見てもらえるようになります。
現地調査で撮影した現地の写真の画像登録であれば、とっても簡単ですので、デジタルカメラをご持参いただき、写真を撮影しましょう。
ご家族で来ていただいて、こどもたちに登録してもらってもいいですねー。


「ウィキメディア・コモンズ」
http://commons.wikimedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8
は、Wikipediaと同じウィキメディア財団による姉妹プロジェクトで,誰でも自由に利用できる画像・音声・動画,その他あらゆる情報を包括し供給することを目的とするプロジェクトです。


・電源テーブルタップ


・筆記具


*****************************************************
参考資料
ウィキペディアのアカウントの作り方
http://blog.halpas.com/archives/4261
ウィキペディアって何?京都市版(Masa M講師)
http://www.slideshare.net/muhmiya/ss-44910981
Wikipediaを執筆しよう(Masa M講師)
http://www.slideshare.net/muhmiya/wikipedia20140710
コモンズへ投稿しよう(Masa M講師)
http://www.slideshare.net/muhmiya/ss-44911094


和束町のwikipediaページ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%9D%9F%E7%94%BA


*****************************************************
これまで京都市や精華町で行われてきた「ウィキペディア・タウン」の取り組みは、
以下をご覧ください。


第1回 精華町ウィキペディア・タウン
https://ujigis.wordpress.com/2015/04/07/01seika-wikipediatown/


第2回 精華町ウィキペディア・タウン
https://ujigis.wordpress.com/2016/03/10/2seikawikipediw/


カレントアウェアネス-E No.313 2016.10.20 E1852
「ウィキペディア・タウン by京都府立南陽高等学校」
http://current.ndl.go.jp/e1852


高校生がウィキペディア編集に挑戦 国会図書館関西館で資料使い
http://www.sankei.com/region/news/160806/rgn1608060039-n1.html


ブラミヤヅⅡ ブラミヤヅ&ウィキペディアタウン

2018年11月11日(日)
テ ー マ:「ブラミヤヅ&ウィキペディアタウン 宮津の城下町を知り伝える)」
講  師:宮津まちなかアテンダント
青木和人(京都府立大学講師、「Code for 山城」主宰)
集合時間:午前10時00分から16時30分(受付は9時45分から)
集合場所:宮津市福祉・教育総合プラザ 第1コミュニティールーム
内  容:まち歩きで知った宮津の町を、図書館の資料を利用して深く知るとともに、Wikipediaを編集して魅力を世界に発信する。
見学対象:日吉神社、和貴宮神社、寺町(見性寺、大頂寺)、茶六本館、清輝楼
定  員:40名(先着順、申込み要)
参 加 費:無料(希望者は弁当代実費)
主  催:宮津市教育委員会、宮津市立図書館、Code for 山城

チラシ01
チラシ02
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR