Wikipedia Town in 沼津 #3 夏休み特別編(Wikipedia編集者向け)

0168e91711e4c480d710c70399.doorkeeper.jp/events/61763


Wikipedia Town in 沼津 #3 夏休み特別編(Wikipedia編集者向け)

2017-07-27(木)09:45 - 17:00

片浜地区センター

静岡県沼津市大諏訪46−1

参加費無料
申込締切 7月20日 21:00
あと13人参加できます。

沼津市には実は歴史的な資料や日本最古と言われる古墳があることをご存じですか?
沼津市史には古墳が59件、登録されています、その他にも、記載されていない古墳もあります。
自分達で調べてもっと多くの人に知ってもらえるようWikipediaに登録して
地域の文化財の情報を発信しよう、という趣旨のイベントです。

第一回では、高尾山古墳、長塚古墳、第二回では清水柳北1号墳、子ノ神古墳の記事を編集しました。
「Wikipedia Town 沼津 #1」
http://www.code4numazu.org/?p=527
「Wikipedia Town 沼津 #2」
http://www.code4numazu.org/?p=582

第三回目のターゲットは、「神明塚古墳」です!

今回は、夏休み企画として地域の子供達と一緒に神明塚古墳を調査しよう!
ということで、通常のWikipediaTownと同時に地域の子供達と
下記のワークショップも進めていきます(別申し込みとして募集しています)
「文化財センターにある発掘品や資料の見学」
「子供達でまとめる、古代沼津の地図と、地域の人々(絵で表現)」

中学生、高校生はWikipediaの編集に興味があれば
一緒に学びながら参加してもらってもオッケイです。

WikipediaTownを目指して
情報を調査、収集、編集することで地元をもっと好きになろう!
 1、見る・歩く
 2、調べる・編集する
 3、好きになる 
で地元への愛着心を育て、情報発信していきましょう。

【編集ターゲット】
 ・神明塚古墳 【Wikipediaに記載なし】
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/profile/bunkazai/kofun/shinmei.htm
  今回も前方後円墳です、この古墳も市の指定史跡です。

【タイムスケジュール】
  9:45   片浜地区センターに集合!(お隣が文化財センターです)
        https://www.city.numazu.shizuoka.jp/s_yoyaku/htm/01_g22.htm
        JR片浜駅より徒歩20分ぐらいです。
  9:50- 10:00  イントロダクション(市川)
  10:00-10:30  WikipediaTownの説明
  10:30-10:40  対象古墳の基礎知識・本の紹介
         (基本は現地での説明)
  10:40-11:00  神明塚古墳(徒歩で移動)
  11:00-11:30  神明塚古墳(現地説明)
  11:30-11:50  片浜地区センターに戻る

  12:00-13:30  食事&文化財センターの展示品の見学

「Wikipedia編注チーム」
  13:30-16:30  Wikipedia編集開始!

 ※子供達と古代沼津調査チームも同時開催です

 16:30-17:00  発表

  解散! or たまには懇親会(FBイベントグループでアンケートします)

【参加方法】
 大人:Doorkeeperから申し込みください
 中学生:高校生:一人での参加も可です。Doorkeeperから申し込みください。
 小学生以下:Wikipedia編集に参加したい場合は、あらかじめ主催者にご相談ください。

片浜地区センター
静岡県沼津市大諏訪46−1
Google マップで見る
コミュニティについて
Code for Numazu

Code for Numazu

静岡東部の地域課題を、市民・テクノロジー・アイデアで解決する、情報を見える化することで解決すべき課題を明確にする、自治体と市民が協働し共に価値を作り出す、地域と共に活動する団体です。

スポンサーサイト

ウィキペディアタウンツアー 西陣550年を情報発信!

https://www.facebook.com/events/140442059843246/?acontext=%7B%22ref%22%3A%223%22%2C%22ref_newsfeed_story_type%22%3A%22regular%22%2C%22feed_story_type%22%3A%22361%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D

公開 · 主催者: 株式会社ライフサポート関西さん、京ゆば処 静家(せいけ)さん
2017年7月15日 10:30 - 16:00

京ゆば処 静家(せいけ)
〒602-8442 京都市上京区大宮通今出川下ル薬師町234

西陣界隈をまち歩きしてから、、
当店でゆばのお料理(むし養い)をご賞味いただき、この界隈の歴史などについてお話を。
その後、西陣織会館 資料室に場所を移して、ウィキペディアで情報発信をします。
■日時:2017年7月15日(土)
■集合場所:京ゆば処 静家 西陣店
■参加費用:4900円(京ゆばお食事付)
■持ち物:デジタルカメラ(スマホでもOK)、パソコン(タブレットでもOK)
詳しくは京ゆば処 静家サイトをご覧ください。
http://seike-yuba.com/news/

オープンデータソン2017 in 宇治 vol.1~日本書紀ゆかりの菟道稚郎子の足跡を訪ねて~

opendatakyoto.connpass.com/event/57676/


オープンデータソン2017 in 宇治 vol.1~日本書紀ゆかりの菟道稚郎子の足跡を訪ねて~
ブックマークする

主催 : 「オープンデータ宇治の歴史・文化」プロジェクト

募集内容

参加

無料

先着順
4/30

イベントの説明

イベント紹介

宇治のまちを歩いて、歴史・文化資産をみんなでオープンデータにして、
宇治の魅力情報を世界に発信してみませんか?

オープンデータソン2017 in 宇治は、6月~9月にかけて全4回のイベントを予定しています。
共通のテーマは観光ガイドに載らないアッと驚く知られざる宇治の歴史。
日本書紀ゆかりのスポットや知ってると自慢できるような場所を巡りながら、
インターネット上のの百科事典であるウィキペディアや、ウィキペディアの地図版と言われる
オープンストリートマップに宇治の情報を編集し、世界へ向けて発信します。

「Wikipedia」や「OpenStreetMap」は誰でも自由に利用が出来るオープンデータの仲間です。
地域の歴史や文化を学びながら、みんなでオープンデータを作りませんか?

宇治のまちをご案内いただくのは、京都巽庵代表の西田尚武さん。
知られざる宇治の歴史や魅力をたっぷり教えていただきます。

初心者向けなので、WikipediaやOpenStreetMapを知らなくても大丈夫。
みなさんのご参加をお待ちしています。

開催概要

・名称:オープンデータソン2017 in 宇治 vol.1~日本書紀ゆかりの菟道稚郎子の足跡を訪ねて~
・日時:2017年6月18日(土曜日) 10時-17時
・会場:宇治市川東集会所
・参加者:どなたでも参加出来ます
・定員:30名程度
・費用:無料
・主催:「オープンデータ宇治の歴史・文化」プロジェクト(同志社大学大学院総合政策科学研究科「キャップストーン」担当教授:新川達郎)、ちはやぶる宇治の未来をつくる会、オープンデータ京都実践会
 後援:京都府(予定)
 協力:株式会社Stroly

懇親会

イベント終了後、希望者による懇親会を開催します。

会場:調整中
予算:4000円程度
開始:18:00 ~ 20:00 

参加時のアンケート

「Wikipediaタウン」と「OpenStreetMapマッピングパーティ」のどちらに参加するか、
アンケートに回答してください。(懇親会の参加可否も合わせてお願いします)
・Wikipediaタウン
   地域の史跡や歴史的建造物を歩き、文献資料を元にWikipediaページを作成・更新します。
   撮影した写真をWikipedia姉妹プロジェクト「Wikimedia Commons」への掲載を行います。 
・OpenStreetMap(以下OSM)マッピングパーティ
   地域の史跡や歴史的建造物を歩き、現地調査(サーベイ)した情報を元に地図を作ります。 

スケジュール

時間内容
10:00京阪宇治駅に集合 川東集会所へ移動
10:20(10分)主催者挨拶 概要説明
10:30(50分)オープンデータとは
-WikipediaとWikipediaタウンについて(講師:Miya.mさん)
-OpenStreetMapとマッピングパーティについて (講師:坂ノ下さん)
11:00(60分)班分け お昼ご飯
12:00(120分)まち歩き さわらびの道~宇治神社~宇治上神社~大吉山~朝日山~興聖寺~恵心院~川東集会所(大吉山~朝日山~興聖寺は登山道になりますので、途中で会場へ引き返す班も作ります)
14:00(120分)川東集会所へ戻って編集作業
16:00(30分)成果発表会
16:30閉会挨拶 記念撮影 アンケート記入
17:00撤収完了 希望者は懇親会へ

事前準備

持ち物

  • 昼食をご持参ください(集会所の近くにもコンビニがあります)
    以下はあればお持ちください。
  • OSMマッピングパーティをする人はバインダーと赤ペン(地図にメモして現地調査します)
  • パソコンとマウス(Macユーザーはマウス必須です)
  • デジカメ(撮影した写真を Wikimedia commonsに掲載する場合)
  • Wi-Fiルータ

WikipediaTown in 沼津 ~沼津の古墳をデータ化しよう!#2~

https://www.facebook.com/events/1901287586805807/

「Wikipedia Town in 沼津 #2」
clock
2017年6月3日 9:00 - 17:30

沼津市には実は歴史的な資料や日本最古と言われる古墳があることをご存じですか?
沼津市史には古墳が59件、登録されています、その他にも、記載されていない古墳もあります。
自分達で調べてもっと多くの人に知ってもらえるようWikipediaに登録して
地域の文化財の情報を発信しよう、という趣旨のイベントです。

第一回では、高尾山古墳、長塚古墳の2つの記事を編集しました。

http://www.code4numazu.org/?p=527

今回、清水柳北1号古墳、子ノ神古墳をターゲットとして記事を編集しましょう!

WikipediaTownを目指して
情報を調査、収集、編集することで地元をもっと好きになろう!
 1、見る・歩く
 2、調べる・編集する
 3、好きになる 
で地元への愛着心を育て、情報発信していきましょう。


【編集ターゲット】
 ・清水柳北1号古墳 【Wikipediaに記載なし】  http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/profile/bunkazai/kofun/shimizu.htm
  沼津で作られた最後の古墳
 ・子ノ神古墳 【Wikipediaに記載なし】
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/profile/bunkazai/kofun/neno.htm
  沼津市に残る3基の前方後円墳のうち一番新しい古墳

【タイムスケジュール】
  9時集合  金岡地区センター(予定)
  9:00- 9:10  イントロダクション(市川)
  9:10- 9:40  WikipediaTownの説明(ハロワンドさん)
9:40- 9:50  対象古墳の基礎知識・本の紹介
        (基本は現地での説明)
 10:00-10:30  清水柳北1号古墳 車で移動
 10:30-11:00  清水柳北1号古墳 現地調査
 11:00-11:30  子ノ神古墳 車で移動
 11:30-12:00  子ノ神古墳 現地調査

12:00-13:30  食事&図書館に移動

 13:30-17:00  図書館でWikipedia編集作業
 17:00-17:30  発表

        解散!

ウィキペディアタウンin鶴舞 〜みんなでつくる街図鑑〜

https://www.facebook.com/events/254230451711839/

⬜︎⬛︎ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6/3(土)【申し込み開始:5月13日〜】

名古屋市立鶴舞中央図書館
      ×
   にんげん図書館コラボイベント

ウィキペディアタウンin鶴舞
    〜みんなでつくる街図鑑〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー⬛︎⬜︎

ウィキペディアタウンは、web上の百科事典である
「ウィキペディア」に、街の文化・歴史について
みんなで調べたことを書いて、ウィキペディア上の
「街」をみんなで編集するというものです。

今回は名古屋市の「鶴舞公園」が舞台です。

街の魅力を再発見し、知る楽しさにワクワクすることでしょう。

ウィキペディアを編集したことがなくても大丈夫です!
全国各地で開催され、名古屋では初めての開催と
なります。

ぜひご参加ください!

下記のような方もぜひご参加ください。
⬜︎地域の歴史・文化について学ぶ機会づくりや街づくり
 に取り組む、行政・NPO関係者
⬜︎地域の歴史について楽しく学ぶ授業に興味がある教育関係者
⬜︎調べ学習・探求型授業に関心がある教育関係者
⬜︎郷土資料の効果的な活用について考えている図書館員


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◇日時:6月3日(土)10:00〜17:00
   (開場:9:50)

◇場所:鶴舞中央図書館 第一集会室
 JR・地下鉄「鶴舞」駅より徒歩5分

◇参加費:300円(資料代として)

◇定員:20名

◇持ち物:カメラ付き携帯、デジカメ(なくてもOK)

◇申し込み先
※5月13日より申し込みの開始となります。
 フェイスブックの「参加ボタン」ではなく、
 メール・電話での申し込みを正式な申し込みとして承ります。

 ehon.akane@gmail.com にんげん図書館 山本茜
 090ー9938−5175
 下記の内容を記載の上、メールか携帯電話にご連絡ください。

 ・氏名
 ・所属
 ・連絡先(携帯電話・メール)

======================
主催:名古屋市立鶴舞中央図書館
共催:にんげん図書館
協力:昭和案内人クラブ
======================
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

opendata

Author:opendata
オープンデータ、オープンガバメント関連eventを紹介するブログなのだ。
右下カレンダーの日付がイベント予定日です。

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR